茨城県の山登り記録TOPに戻る

 

イワタニプリムスIP-2243とPRIMUSのケトル

 

 

鼠径ヘルニアの手術も無事に終わったし、寒さも一段落してきたので、そろそろ山登りを再開しようかなぁ~なんてことを考えていますが、こういうことを妄想している時間って、まさに釣り出陣同様に自分にとってはロマンですねぇ~ 幾つになっても、熱中できること、ワクワクできることがあって、行動が出来る元気があるのって幸せなことだと思いますよ。さて、今日は鼠径ヘルニアの手術を終えたばかりなので仕事はお休みしてますが、そんな貴重な時間は有効に使わなくちゃ!っていうことで取り出してきたのは、今から20年以上も前に購入したイワタニのガスバーナーIP-2243です。なんでまた!?。。。そんなの取り出したんだよ~って言うと、次回登山時(登山といっても軽登山)に、山頂到着時に、一人でお湯を沸かして温かいインタントの鍋焼きうどんでも食べようかなぁ~。。なんてことを思いついてしまったわけですよ。

これ↓・・・・・赤いケースに入ってるのが、イワタニのガスバーナー(IP-2243)です。

resize1265.jpg

 

久しぶりに蓋を開けました!!。。。。。年季が入ってますねぇ~~。新品じゃありません。(笑)

resize1264.jpg

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時) ガス消費量:250g/h 燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時) 裏からみると。。。こんな感じです。

resize1277.jpg

 

バーナーに火力を調整するスピンドルを取り付けてセットしてみるとご覧のような感じになります。久しぶりだったので、着火確認もしましたが問題無し!ということだったので、次回山登りの時に持っていこうと思ってます。

resize1275.jpg

そうそう。。。 昨日ネットで購入したPRIMUS(プリムス) ライテック・ケトル0.9Lが届くのをじ~っと待っている状況です(笑) 実は、数十年使っていたケトル(ヤカン)があったのですが、紛失してしまったため再度ネットで探してみました。ユニフレーム-UNIFLAME 山ケトル900と競合しましたが、UNIFLAMEの物は、取っ手までアルミで出来ているので熱くて持てなくなることと、お湯を入れるためにケトルを傾けると蓋が外れるというレビューがあったので、PRIMUSのケトルにしました。

ketoru1.jpg

ketoru2.jpg

購入したのは、PRIMUS(プリムス)のライテック・ケトル0.9Lです。

 

0.9Lの容量なので二人分のお湯は確保できそうですね。♪

イワタニプリムスIP-2243とPRIMUSのライテック・ケトル。。こんな感じで使うことになるんでしょうね(笑)アルミなので熱伝導率が高いからすぐにお湯が沸きそう。あと、この商品は表面の耐食性を上げるためにハードアノダイズド加工しているので長く使えそうです♪

resize1364.jpg

ケトルには、専用の袋が入れておけばカタカタしないしコンパクトで扱いやすくなります。さて。。。その前に、インスタントの鍋焼きうどんを準備しなくちゃ!。

resize1366.jpg

 このセットフル稼働中です。コーヒー飲んだり、ラーメン食べたり。。助かるなぁ~~。(笑)

 

 アマゾン検索>>イワタニプリムスIP-2243

 ライテック・ケトル

 

 

上に戻る