茨城県の山登り記録TOPに戻る

 

ニューバランスの登山用シューズ

ニューバランスの登山用シューズ

Montbell の登山用シューズ

SIRIOの登山シューズ

 

<ニューバランスのMO703HBO 2013.11.23>

一週間前に、ウォーキングシューズで筑波山に登ったとき、石の上で滑って転び、左膝と左手首を捻挫してしまったので、今日は、柏にあるXEBIOに登山用シューズを物色しに出掛けてきました。

棚には数多くのシューズが展示されていて、自分には、どういうタイプが向いているのかわからなかったので店員さんに話を聞きながら購入することにしました。購入したのは、幅広タイプのニューバランスのMO703HBOです。

登山家であるイタリア人、ヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani) により開発された信頼できる滑りにくいビブラムソールのようです。凄く軽くて履き心地も気に入りましたよ。♪

ちなみに。。。。釣り場では。。。

釣りのときのテトラの上も命がけ。。。靴に命を託していますが。。山も同じですからねぇ~~。その場に合ったシューズを履くようにしないと危険だと思いますよ。ということで。。。これでチョットは安心だね♪ちなみに。。。先週、筑波山で履いてた普通のウォーキングシューズは、ニューバランスの483でした♪

ソールはご覧のような短いピッチでした。

ニューバランスのMO703HBO 二年目でゴムが剥がれてきました(汗)

軽いので履きやすく気に入っていたのですが、山登りを始めて2年しか経っていないのに、先端のゴム部分が剥がれてきました!。。チョット早すぎない???。。次回は違うメーカーのシューズを購入しようと思ってます。

MO703HBO 剥がれてきた

 

ちなみに、このトレッキングシューズを履いて山登りをしたときに、

履き心地が良かったので、娘に同じシューズを買ってあげました(笑)

 

★トレッキングシューズのランキングは!★

久しぶりに昔履いていた登山シューズを出してみると。。。

自分が履いていたColemanのシューズ。。見た目はOK。

カミサンの履いていたzamberlanのシューズは、底のウレタンがボロボロになり剥がれていた。

ポリウレタンの劣化する原因は、水分や湿気、カビやバクテリヤであったり、紫外線や、温度の上昇(高温)が原因で劣化が進むらしい。ウレタンの寿命は7~8年のようで、ウレタンが劣化するとボロボロになり剥がれるようです。10年以上、箱の中に入れっ放しだった、このシューズは、外見は問題はなくても、劣化してるのは間違いなし。山道で底が剥がれたら危険なので、廃棄することにしました。
 

 

2014年2月6日 ペットボトル三脚だよ。

たま~にだけど、山登りの時にデジカメで自分撮りをする時があるんだが、重たい三脚をリュックに入れて持って行くのも面倒なので、いつも、地面の上やチョット大き目な石ころなどの上に置いて撮影してました。だけどデジカメの角度を付けたりするのに一苦労。(笑)ということで、ネットでペットボトル三脚っていうのを見つけたので買ってみた。

ペットボトルが三脚に!持ち運び便利なカラビナ(フック)付き!実際に取り付けてみると。。。使える予感。。

 

 

上に戻る