茨城県の山登り記録TOPに戻る

 

金太郎の金時山

 

 

金曜日のお昼過ぎに、自宅のある千葉県から小田原に愛車スパイクに乗って出陣です。東名高速をノンビリと走りながら一路小田原へ~~。途中、海老名パーキングで昼食です。海老名名物なんでしょうか。人気のあった海老名天丼半冷蕎麦を頂きました。

尻尾まで柔らかくて美味しいエビが5匹も乗ってて。。満足~~~♪ 運転しかしてないんですが、何故かお腹はペコペコ。考えてみると、朝から何も食べてないので仕方ないかもしれませんね。体は正直です(笑) 今回は車中泊はせず、小田原駅前のビジネスホテルで宿泊予定。チェックインできる16時ごろに到着できるよう、時間調整しながらのんびりとハンドルを握りました。

予定通りに到着~。18時半からブロ友さんと小田原駅近くにある磯丸水産という居酒屋さんで楽しくお酒を頂きました♪ 女性2人、オイラ1人の計3人で、にごり酒、シークサワー、蟹味噌甲羅焼き、赤海老の串焼き、刺身、ポテトサラダ、カマンベール磯部、寿司、アナゴ、タラコじゃがバター等々。

中でも、この蟹味噌甲羅焼きは美味しかったなぁぁ~~~~~

明日は女性陣は仕事、オイラは山に登る予定だったので、10時前には解散です。そして朝5時半チョイにビシ!っと起床して、金太郎のいる?金時山へ(金時山は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの山である。日本三百名山のひとつのようです。) 7時ちょい前に、登山道入り口にあるゴルフ場の500円パーキングに車を止めて、金時神社の横から登山道へ~~~。

金時神社から金時山山頂まで。一時間半ぐらいのコースだから楽ちんかな。

 いつも登ってる宝篋山とは違い、登山道の足場が悪いのですごく歩きづらい。それに登山道入り口から山頂まで、ずっと階段のような登りが続いているだけなので面白みに欠ける。当然、どこの山でも同じですが息切れ状態

山頂近くに来ると、ご覧のような景色が見え始めました。

休み休みのノンビリ登山。ようやく山頂へ。汗。 一面霧が覆っていて景色は全く見えずでしたが、なんか達成感があったなぁ~~。それに冷蔵庫の中にいる感じで冷たくて気持ちが良かったです

ということで、後で気が付いたんですが、金時山って神奈川県にあるのかと思ってたんですが、静岡県にあったんですね!。。。シラナカッタ。。 下山後、再び小田原駅前まで戻って、ますや本店でお土産のかまぼこをゲットしてから撤退でした。

帰り道、再び海老名SAに寄り道して、鳥弁当を頂きました。これも美味しかったぁ。

次回は、前日飲まずに山に登ろう~~っと思う。

 

上に戻る