TOPに戻る

この時期はカワハギの肝は美味しいし、メジナも美味しい。寒い季節のお魚は最高です 2007/11/24

 

車中泊してカワハギ&メバルがターゲット

07.11.24

2週間に一度廻ってくる良い潮廻り、この潮廻りと休日が重なればラッキーなのだが・・・

そうもイカナイのが世の常だ。引き続き、超高感度穂先(新型外海穂先+強化2番)の確認と、今回は自作餌(胸肉)の食い確認で出陣。気温4度の中、前泊で車中泊しましたが、スリーピングマットの上に封筒型のシュラフを敷いたので、

(注)ここから・・本日のおみやげをツマミに濁り酒を飲んで更新しています

オ〜。カモメか? オイラを待っててくれたのか・・??

それにしても上空にも一杯いて、ヒッチコックの「鳥」という映画を思い出すぞ!。早速コマセ捲き撒き開始〜。1投目から5投目までベラが、胸肉を待っていたかのようにパクッと。

 

あまりにもベラだらけなので、デジカメも撮る気が失せた。(^^;

朝方は寒く北風が吹いている中、ひたすら餌付け作業開始

お昼を過ぎた頃から、濁りも入ってきて小波が立ち小メジナ・カワハギが釣れ出した。

カワハギ・メバルは煮ても焼いても美味しいお魚なので、この時期はオイラのターゲット!。ゲット。カワハギが釣れると、肝醤油のお刺身を想像してしますのは病気か!(^^)。 スサノオの高感度穂先、感度が良く、穂先が固いので風にも強く糸がらみがしないので扱いやすい。しばらく経ち、コツコツきたので合わせてみると、潮が悪い時に現れるタカノハダイ。

次に、コツン・・モゾモゾ・・で合わせてみると、ラッキーなことに黒鯛(カイズ)だ〜。(嬉)

 

 

カワハギ

夕方まで楽しんでイザ自宅へ向かおうとしたら、渋滞12キロ?? その看板を見た途端、もう一泊を決意してUターン。。予想外の2日の釣行になってしまったこともあり、オリジナルの胸肉餌があとワンパックしかない。しかたなくマルキューのオキアミパックを5パック購入して、道の駅で爆睡に入りました。本日24日は、オキアミパックに移ってからは食いが悪くなり納竿。お土産のおいしいまんじゅうを購入して帰宅しました。それにしても濁り酒は効くなぁ〜。うぃ 

 

凄いぞこのテカリ!。色ツヤもいいが、金谷のまんじゅうは旨いんだよなぁ〜 本日2回目のスサノオ高感度穂先を使用して・・・・たしかにお魚が海にいればシビアなアタリが分かるので釣果が上がるかも・・・胸肉餌は、オールマイティーに使えそうだ・・・・。