TOPに戻る

新しい三脚とデジカメを持って、爆釣を夢見ながら自作餌で前打ち釣りしましたが、結果はトホホ。 07.09.15

 

自作餌もって車中泊釣り開始

9月6日に大型台風が東京に上陸した影響で、千葉の海も汚れてることを予想し出陣を控えていたが、1週間が過ぎたのでホームグランドへ車中泊〜〜♪昨日の天気予報では今日は曇り・・だが予想は外れて"晴天"の真夏日でした。それでは何時ものように"日記風"に・・・・・仕事が終わってからの出陣なので疲れていたが、足は本能の如くNOAH号へ・・・自宅を21時に発進!マルエツで仕入れたお食事セット(バナナ&缶コーヒー)。今回はチョコパンも購入だ。ノンビリと車中泊モードに入りながら、爆釣を夢見て爆睡モードへ・・

 現地早朝4時にサクっと起床出来た自分が怖いが、周囲が真っ暗な中コマセをセッセと作成。 コマセは、イガイ・オキアミブロック・チヌパワーはやめて2.5倍に膨らむオカラ団子を混ぜ混ぜ。付け餌は、イガイ汁に漬け込んだ鶏肉(胸肉+ササミ)と念のためオキアミパック(L)だ。

イガイ漬け鳥の胸肉(魚道命名(^o^))だが、ササミにあった白い筋が指では千切れずハサミでカットしながらハリに刺したのは面倒だったので、次回からは胸肉オンリーで作る予定。この胸肉&ささみ餌、今日は晴天で気温29度ということもあり、千切れた餌が竿などの固いところに付き時間が経つと、そうだなぁ〜が乾燥したハトのフンの様な状態に・・・・・。爪でグリグリしないと取れなかったのにはビックリ!でした。それと・・・・。台風の影響があり、海はかなり汚れていて泥水状態だ。ゴミも多く右に流れて行ったと安心して釣りをしていると、しばらくしてから、そのゴミが右から左にやってくる・・・オイオイオイ釣りにならない状況の中、根性でバナナを口に加えながらゴミの隙間に自作餌の落し込みだ。

結局、黒鯛ではなくゴミと格闘、ハトのフン状態付け餌が竿にベタベタとくっついて、その汚れ取りに悪戦苦闘。釣果は・・・・小物のメバルやメゴチばかり。

忍耐強く粘ってみたが、晴天の猛暑復活で汗だく・・・・これに降参して昼前に納竿でした。そうそう・・斜めのテトラの上でも固定できる1980円の三脚に3分置き自動シャッターONに設定した防水デジカメをセットして撮影してみた。今日からデビューした防水デジカメとグニャグニャ三脚!結構使えるのを実感

黒鯛がかかり、竿が湾曲しているのを撮ってみたかったなぁ〜。