TOPに戻る

2007/03/17

 

070317車中泊して釣果情報

 3月3日(ひな祭り)の日は釣りに出かけたものの、ボーズ!!。惨敗でした。続いて3月10日、3月17日と、3連続ボーズ。全棚で、小さなウミタナゴ・同じくメバルは食うものの、お土産になるようなものは無し。1月から2月に掛けては絶好調の釣り、HPも更新できずということで絶不調突入中ですが、今日3/18は、1ヶ月ぶりのジョギングも終え一段落したので、ボーズですが情報公開です。

釣果情報というより、以下の3つの節約状況を含めた感想です。一つ目が、コマセの変更(ヌカ混合)の感想。二つ目が、マルキューのオキアミパックからオクスペ(極秘)オキアミの感想。3つ目が、ライン3号から2.5号に変更しての感想。

 

コマセにヌカを混ぜたものを使用してどうか?を試してみることに。 

今回はチヌパワーMP一袋にヌカを混ぜて、コマセ2回分を作成  ☆コマセ代(10回分)の節約予想☆混合コマセにすることで、約 4,440円お得です。

感想:

チヌパワーMP(1/2)+ヌカ混合コマセの効果は、投入時の濁り効果は目に見えて変化はありませんでした。ただ、若干海に油が浮くような気がしましたので、次回もう一度確認したいと思います。魚は、ボラ・フグなど、寄ってきますが本命不在のため、チヌへの効果はこれまた不明でした。

number11_green2.gif オクスペの使用感について

マルキューのオキアミパックの場合

冷凍庫にマルキューのオキアミパックを買いだめしたものがあるので、マルキューパック5個持参。約350円×8パック=336円=2800円コマセブロック 3K=約1000円。

一回のエサ代=3800円 (チヌパワーは除く)

黒鯛の餌

オクリンスペシャルの場合

そして、付けエサをブロック(約1000円))から10パック近く創り出す必殺技のオクリンスペシャル(極秘)を持参。

オキアミブロック3キロ=約1000円から、8パック分を作成。残った半分をコマセに利用可能=コカセ代 500円

一回のエサ代=1500円 (チヌパワーは除く)

 

自作餌

感想:

絶不調の時の使用感なので、当てにならないが、マルキューのオキアミより身がしっかりして、途中からマルキューのオキアミを使ったところ、針にエサが付いたままで食わなかった。続けてオクスペに変更したところエサ取りに食われることは確実なため、お魚にとって美味しいオキアミになっているのは確実で、ノッコミ時が楽しみ。

number11_green3.gif  道糸3号から2.5号へ再び変更。

3号のフロートタイプに変更したばかりだが、ガン球の落下速度が遅くなること。風の抵抗が受けやすくなること。手元に伝わる感度が3号だと鈍くなっていることから、以前から使用していた2.5号に再び変更。

黒鯛ライン 

感想:

やはり、ラインは出来る限り細い方が扱い安い。風の抵抗も受けにくいことを実感。3号のフロートと2.5の普通のラインの強度の差はどのぐらいかは知らないが、以前60センチぐらいのボラと30分格闘の末しとめたことがあるが、その時のラインが2.5号だったので50オーバーのチヌでも2.5号で大丈夫だろう。ラインの傷だけは要注意だが。

全棚で小物のエサ取りがウヨウヨ。3月17日は、小雨で極寒(途中、釣り人誰もいなくなる状態)で、エサ取りも退散。気合喪失。早く納竿したいので、コマセ爆弾連続投下したら、海鳥の群れがやってきてハズカシ〜。ノッコミは4月に入りそうだ。