TOPに戻る

2006/11/25 金谷で前打ち釣り

 

061125金谷で前打ち釣り

 前回は、型は良かったものの、カワハギ1枚という残念な釣果だったので再びリベンジに。

事前準備だ! 

仕掛けの作成今回は、チヌ針1号では、針掛かりしにくいので、専用バリを購入しリベンジ準備を開始。専用バリは初めて見るが、チヌ針とは形状がまったく違う。飲み込みやすくまた引っ掛かりやすそうな形状をしている。

仕掛けの準備

数釣りするなら、3本針を使った胴付き仕掛けの方がいいかもしれないが、自分はテトラ周りでの落し込みにこだわっているので、一本針で勝負。gamakatsuのトーナメントカワハギ針4.5号にハリスは、GrandMaxFX 1.7号、2ヒロのを計10セットを用意

エサの準備

実際に使う量は、この半分ぐらいだがアサリは1キロを用意。1キロ=2205円で購入。

1回分だと500グラム、約 1,100円だ。

1本1キロ分の使用量となっているが半分で十分です。定価500円 実売400円アサリのヌメリが取れて扱いやすくなります。

ちなみにMキューだと、400g 定価1500円(実売1350円)金谷現地だと1800円だ!

1日の量は、400グラムだとチョット足りないので、下の80グラムを1個購入。

80g 定価400円 (実売360円) 

1回分の合計金額は、1,710円なり。

 

一度に1キロ分を買った方が安いぞ!まとめ買いしておくと更にお得。

  タオル掛けの新調

 

今回は、タオル掛け用のキャップス ロータブルリトラクター キーチェーンで新規に制作? 

天気予報は風が強そうだなぁ。

Yahooの天気予報は

Yahooの天気予報を信じて出陣決定!

金谷に到着は午前6時。すでに日が昇っている。気持ちいい陽気だなぁ。前回と同じポイントでリベンジ開始!。

仕掛けはカワハギ専用バリを使用幸先よく、3投目ぐらいで掛かったのは小さいが本命のカワハギだ。

すると、後ろの方でおじさんが、吊り上げたカワハギを見て、「外道のカワハギだね。なにを釣りに来ているの?」だと。。「カワハギなんですよー。」と答えている自分が恥ずかしいが、なんとなく不愉快な気分満喫。釣った後の針を確認すると、がまかつのカワハギ針が開いてしまっているではありませんか。なぜ??柔らかいの?同じ針に再度交換し、根掛かりした後念のため確認すると、なんと!また変形しているゾ。柔らかい針なんだなぁ。結局、ペンチで直しながらで釣りにならず、いつもの、チヌ針1号、ハリス2号に変更。9時45分ごろ(下げに入った)とたん。なんと。アサリに食いついたのが、予想もしていなかったチヌだ(小さいが。。)

黒鯛

久しぶりにチヌの顔を拝ませてくれた。アリガトー!。 結局、いつものように、チヌ針でカワハギと格闘し、夕マズメ間近で納竿でした。

帰りは高速道路の事故渋滞。ヘトヘトで家路に

本日のおみやげは、

 

少ないけど、またまた、カワハギのキモを頂きました。うまい!娘が魚を3枚におろしてくれました。意外に上手なのでビックリ。チヌは一晩寝かせて、明日頂きます。

<学習>

カワハギ専用針(通称バケ針?)は柔らかく、根掛かりの多いテトラ回りでは、使えませんでした。

 カワハギ針の研究が必要だナ。

メゴチの刺身は緑色をしていて不気味だが、 マッタリした感触、そしてシッカリした味で美味しいぞ!