TOPに戻る

黒鯛釣りに出かけたわけではないが、運良く釣れましたよ(^^) 06.06.10

 

車中泊して黒鯛釣りは面白い

   ヒップガードが黒鯛にかじられた?いやテトラにかじられてボロボロになったため買い換えました。上州屋では売っていなかったマジックテープで止めるだけのシンプルなもの。今、タオルループやフローティングベストと合体できるもの。ゴアウインドストッパーシェルなどなど発売されているが高すぎ。簡単に言えばオケツを守るための消耗品。今回キャスティングで2900円ぐらいで購入。

ラインブレークしたハリスの種類。

今回は、傷を見落としたときを考慮し、1号針にハリス2号。10セット用意。2号のハリスなら大丈夫だと思うが、、。

テトラ周りは傷が付きやすいので早めの交換が絶対だな。根ズレによる傷は、20分に一回はチェック。ザラザラしていたら即交換だ。また、オーナー針を使用しているがチョッとの事で曲がるのでチェック。

ということで、いつものように夜出陣だが、明日の潮周りから、上げ狙いなので、明日11時から竿を出す予定。夜は、何時も利用している(24時間営業)人工温泉で癒しの湯「ばんやの湯」で一風呂浴びてっと。

 

朝7時起床。予定通り11時から開始。下げ状態からコマセ撒き撒き開始。12時を過ぎ潮は上げているが、アタリは弱く食いが悪い。水温が低いのか?。午後2時過ぎ、潮が動き出すのを感じたとたん、

1. メバルがお目見えしたが、小さい(15センチぐらい)のでリリース。

2. .続いて、20センチ以上はあるオハグロベラ。味の方はかなりまずい?リリース。

3. アタリがコツコツ、発情している金色のウミタナゴ。リリース。本命の黒鯛の気配がない中、入れ食いに突入だ。

4.小さなアタリでコツンと一気に食ってきたのが、アイナメくん。結構型がいいので、ゲット。

5. 黒鯛は底にいるはず!根ズレ覚悟の底狙いをすると、気持ちの悪い、オレンジ色のヘビ?。正確には”ギンポ”。蒲焼や天麩羅が絶品のようだ。即リリース。

6. ググーと、強烈な引きで、合わせただけでスッポ抜けるネンブツも現れた。リリース。

7. コマセを撒き、中層狙いをすると、フグだ!。針は飲み込まれていないがハリス交換。リリース。

8. 再び底狙いに変更すると、コンコン、ビリビリというアタリ。上げてみればゴンズイ。リリース。

黒鯛黒鯛

9. 手前、2メートル、水深ヒトヒロ。ググーとついに、小さいが本命ゲット。黒鯛針1号、ハリス2号

10. 夕まずめ、いきなり食ってきたのが、丸々太ったメバル。ゲット。黒鯛針2号、ハリス2号

 

メバル6匹。メジナはほとんど釣れずって感じでしたが、今日のテトラ釣り・・・沢山釣れたがリリース多かったよ。コマセ効果は期待外れ。前日の雨で水温低下が原因か。この、食いの悪い状況化で、黒鯛28センチと小粒だが、本命をなんとかゲットできたので、良しとするか。

黒鯛釣果

黒鯛のノッコミも終わりかな。

黒鯛の歯を調べてみたが、犬歯は鋭い。奥歯はすり鉢状になっている。

ハリスを挟んでみて確認したが、どう考えても、ハリスを噛み切ることは不可能だと思う。  

黒鯛の口

ということは、小さい針を使い、わざと飲ませて釣る方法もアリだな!。

愛知県のオーさんより貴重なメッセージを頂いています。

「細い仕掛けのが潮の流れ&風の影響をうけにくくなりオモリも軽くできますので餌を自然に落としやすくなるとも言うので釣り安いと思いますが、仕掛けの付いた餌がどれだけ自然に落下するかは疑問ですし、魚とのやり取り中に沈みテトラにかかれば簡単切れてしまいます。その為、根かかり時にも少しでも対応できるようにハリス2か2・5号と道糸3か3.5号です。スケスケの潮でも2・5号でアタリはありますよ。3号のハリスでも濁りあれば問題ないと思います。ただし、ハリスが白っぽくなってきたら傷が分からなくても交換してください。上記の仕掛けは私の個人的なものなので、あくまでの参考程度にして下さい」

とのことです。ありがとうございました。