車中泊アイデアTOPに戻る

 

雑誌カーネルに掲載されました

 

 釣りのために始めた車中泊。快適性を追い求めていたら

 

車中泊雑誌に掲載されました。いい記念になりました(^^)

 

 

車中泊雑誌カーネルVol16はコチラです>>

 

車中泊雑誌軽キャンパー記事はコチラです>>

 

←BACK 柏倉フィッシングパーク

車中泊熱中症 NEXT→

 

雑誌カーネルに掲載されました。NOAH号を購入し、その日のうちに内張りを外し、汗を掻きながらデッドニングをやりまくったのを思い出します。車中泊が好きというより、早朝から釣りをするのが好きだったから、渋々車中泊をしていたのですが、・・・いつの間にか、車中泊をすること自体も、一つの趣味になってしまったような気がします。本当は、道の駅で車中泊するより、誰もいない広々した草原で車中泊をしてみたいのが本音です。これからも、より楽しく、快適な車中泊が出来る車を目指して、気が向いたら改良・追加をしていきたいなぁ~。とりあえず、これからの目標は、釣りを離れても、車中泊を通じて楽しいライフサイクルを送っていきたいです。雑誌に掲載してくれたYさんや、取材後に参加したオフ会で知り合った方々との出会いも大切にしていきたい。人生は縁ですよ♪  そんなことを思ってます(^^)。

CarNeru(カーネル) 2010年vol.5 この夏のクルマ旅、まるわかり!車中泊最新事情

116ページ 雑誌コード:66631-86発売日:2010年6月10日   定価:980円(税込)

雑誌カーネル

車中泊 カーネル

車中泊 カーネル

 

ますます広がる車中泊の輪。車で達人の車を大解剖!かぁ~。釣りに写真にとことん遊ぶ趣味人の”面倒くさがり屋さん”のノア号というタイトルで始まっていました。ガハハハ。面白いよ(^^)プロフィール・・・確か記者の方にそのようなお話をしたよなぁ~。スタイルのところでは、狙うスポットまでは、2時間ほどの道のり。早朝の釣りに備え愛車の各所を快適仕様にのみ出しには、前打ちと呼ばれるオリジナルの釣法とあったが、まぁ、前打ち釣りは名古屋発祥で既にあったけど、チョット言い過ぎかな。でも、前打ち釣りはテトラの前にカニやツブを落とし込む釣り方。魚道釣りの場合はオキアミで流し釣りの前打ち釣りだから、オリジナルといえばオリジナルな釣法かもしれないなぁ~(^^)。なんでもとことん楽しんでしまうスタイル!!まさにその通りですね

ページをめくった次の記事には、試行錯誤の末にフラットベッドDIY。シンプルな構造ながらシステマチックな逸品という見出しで始まっていました。約6000円の制作費で快適ベッド空間が完成!という見出しには、見事にフルフラット化に拘った気持ちが・・・・(^^)面倒くさがり屋さんの床下収納&ラックのところでは、釣り優先車中泊のコンセプトで作った収納ラックから靴を取り出している写真が載せてありましたよ。(^^)。それにしても、流石プロの記者さんですねぇ~。旨くまとまって分かりやすく説明されてました。ゴザで雰囲気アップ・・・アレアレチョットカッチョ悪いかもしれませんが、落ち着いた雰囲気に・・・こちらもまさにその通りです♪

雑誌カーネル

ほんとイイ記念になりましたよ(^^)。 

チョットだけ・・取材のときの写真をUP(^^)スサノオロッドを2本両手で高々とあげて笑って写真。釣果が無かったのに笑えるものですね。もしかしたら役者になれるかも(^^)。憧れのプロのカメラマンの方・・・構図を見極める判断が早い!。やっぱり違いますねぇ~。

NOAH取材写真

カメラはキャノンを使ってました。二人掛かりで撮影~~。隅々まで撮影できたようで、ネタ切れにはならないようです(^^)。記事を書き、写真を撮る!。楽しそうな仕事で羨ましい限りですよ。

NOAH取材写真

約3時間の取材を終え、停車中のNOAH号を同じように撮影してみました。なるほどねぇ~。プロの方が止めた車の位置っていうのも、違うんだなァ~(^^)

NOAH取材写真

 

4年後・・・・65歳からの青春・大人の車中泊にも掲載されました♪

 

 上に戻る