車中泊アイデアTOPに戻る

 

柏倉フィッシングパークで車中泊

 

柏倉フィッシングパークで行われたオフ会に参加し車中泊してきました

 

柏倉フィッシングパークのオフ会参加記事です  10.05.04~05.05 ♪

 

←BACK 車内空間利用

車中泊雑誌カーネル掲載 NEXT→

 

車中泊好きな方が集まるオフ会 に参加してきました。。そもそも、いつも早朝から釣りをすることが目的であり、車中泊はそのためのプロセスだったのですが、 今回は雑誌記者のYさんのお誘いもあり、場所は海ではなく、どちらかというと山に近い場所。 いつもとは行動パターンの勝手が違いチョット不安がありましたが、経験一番ということで積極的に参加してきました。 普段は海の近くで車中泊を繰り返していますが、山の中にある柏倉での車中泊はとてもいい経験になりましたよ(^^)

 

柏倉フィッシングパーク

柏倉フィッシングパーク 営業時間: AM 7:00~ PM 5:00

オートキャンプ場、バーベキューグリル、自動販売機、水洗トイレ

1日券3500yen・午前券2500yen・午後券2500yen・★平日1日券★2990円!・・

 

千葉県船橋市にある自宅から柏倉フィッシングパークまでの簡単な道のりのご紹介

自宅から車で柏インターに出て、そこから 外環道に乗り浦和経由で東北道を走り、栃木インターで降りてすぐ近くにありました。 距離は片道約100キロチョイで、高速に乗ってしまえばアッという間に到着しますので、食材の調達は栃木パーキングから 柏倉フィッシングパークまでの間にある1件のコンビニで調達する必要があります。(インターからパークまでの間にはコンビニが1件だけです) 住所は、 栃木県栃木市柏倉町1507でナビで近くまでしか表示してくれなかったのでチョット迷いました。 幅の狭い登り道を通り小さな橋を直進していくところは、チョット分かりづらいかもしれませんね。 現地は山に囲まれた平坦な場所でそこに車を止めればOKです。 車を止めてからキャンプ場の後ろの崖を歩いて登ると、そこには山女釣りが出来る大きな池がありました。数名の方がフライフィッシングをやってました。その方たちは車中泊をせず釣りを楽しんで帰ったようです。 柏倉フィッシングパークのオーナーにお会いしましたが、とても感じがよく人当たりのいい人でしたよ。 今回、一度しか車中泊をしませんでしたが、このパークは自然も多く残り、夜はとても静かなところなのでお勧めです。 施設: 管理棟内ビール、カップラーメンなど販売。自販機、バーベキュー施設、水洗トイレ。駐車場にて前泊OK(要予約)。1km手前に日帰り露天風呂(柏倉温泉太子館)

 

 GW真っ只中ということもあり、 東北道は栃木インターまでの間に3箇所のSAがありましたが、 最初の2箇所は渋滞で車が止められず、栃木インターすぐ近くの佐野SAでようやく休憩です♪

朝、何も飲まず食わずでNOAH号を走らせてたので、 我慢できず一番空いていた佐野SAに不時着しました。 早速目に止まったのが豚とろフランクで、 普段SAで食べるフランクとは一味違いそうな 雰囲気が伝わってきたので、早速お買い上げ♪。

お味・・・このフランク、一口食べた瞬間から 柔らかくジューシーで、美味しかったですよ。

佐野サービスエリア

豚とろフランク

豚とろフランク

 

予定通りはお昼前には到着し、現地に向かう前に、栃木県の見所を探し散歩してきました。 到着前に、色々なところをプチ見学してみると、新しい発見があるもんですよね♪  

この時期はやはり草花たちが気になり、車を走らせていても、 なぜか気になり運転してます。 途中小さな川があったので、近くに車を止めて、 河川敷の足元を覆う枯葉たちを踏みながら奥に進んでいく。 そのときに足元から伝わってくるサク・サクっという 枯葉を踏んだ時の音もなかなかいいものです。 いつものようにサンダルだったので滑りそうになりましたけど、 都会と違う田舎の自然な雰囲気が体に伝わってきて、 なかなか楽しいですね♪

 

河川敷を後にしてナビで近くの神社や公園の見所を検索すると、 大平山神社 と いうのがあったので、そこに向かいました。

途中横道に入り、そこから一気に上り坂に入ります。 走っている時間は10分ぐらいでしょうか。 かなり高台に位置する大平山神社。

見晴らし台があり、そこからの景色はなかなか良かったです。 かなり多くの人たちも遊びに来ていたので、 食べたかったソフトクリームが売り切れで、 渋々ペットボトルのお茶で我慢しましたよ。 見晴台には、最近よく見かけますが鍵が・・・。 若いカップルたちが付けていくんでしょうね~(^^)。

大平山神社

大平山神社

大平山神社

せっかく来たのだからっていうことで、また見所をナビで検索し、みつけたのが錦着山公園でした。

名前のごとく、色とりどりの花が山全体を覆っているって 感じでかなり綺麗♪。 早速、エネルギー供給不足でヘロヘロでしたが、 自分の足で登ってみると、眺めは良かったです。

頂上には七つの海は桜に錨と書かれていた イカリが置いてあり、なぜか気になりました。

錦着山公園

錦着山公園

錦着山公園

錦着山公園

錦着山公園

 

続いて、近くにレーシングカート場があることを知り、チョット気になりというか、少しワクワクしながら向かいましたが、 子供が運転しているんじゃないんですね!。大人が運転してるんですよ。

アクティブカートクラブ・フェスティカというところですが、 いやいや馬鹿に出来ません。コーナーもかなり猛スピードで 突っ込み、まさに競争です・・・・早い!。

ブレーキを踏みながらアクセルを踏むヒール&トゥも完璧な ようでした。チョット乗ってみたい気もしましたけど、 かなりのベテランたちが参加してたようで怖すぎましたよ。

アクティブカートクラブ・フェスティカ

 

その後柏倉フィッシングパークへ向かったんですが、途中からナビの道案内もなくなり、 少々迷いながらようやく到着です。最初、GWということもあり、釣り人たちの方も多く、 車が止められないぐらい混んでましたが、釣りを終えた方々が解散後の夕方ごろには大丈夫でした。

 

柏倉フィッシングパーク

 

柏倉フィッシングパークには雑魚釣堀っていう珍しい釣堀もありましたよ。

柏倉フィッシングパークの雑魚釣堀

 本当の自然の池・・・昔・・・自分が子供の頃に遊んだような池でしたよ(^^)。

雑魚釣堀

 

広々した管理釣り場もありました♪

駐車場から少し土手を登ると、 そこには広々した管理釣り場がお目見えです(^^)。 放流魚種 : 岩魚、ヤマメ、やしおマス、ニジマス

柏倉フィッシングパーク 釣り場放流魚種 : 岩魚、ヤマメ、やしおマス、ニジマス

イケスには、沢山のお魚たちが・・・・。 釣った魚はお一人さま10匹まで お持ち帰りができるようです。 炊事場があるので、そこで調理して 新鮮なお魚を食べるのもいいかもしれませんね~♪

柏倉フィッシングセンター イケス

夕方になり・・・・途中参加~♪  みなさんキャンプは手馴れているようで準備万端♪

柏倉フィッシングパーク

  こういうのって絵になりますよね~(^^)。

炊事

 

完全に車が飲み屋さん状態に変身ですよ(^^)

柏倉フィッシングパークの夜

雑誌記者のYさんも、いきなり三味線を弾きだし~~(^^)

初めてだということですが多くの方の前で弾ける根性!素晴らしい。

柏倉フィッシングパーク

 

柏倉フィッシングパーク夜の写真

こちらは全国のダムカードを集めているという方のコレクション♪ それにしてもお詳しいのでビックリ。

柏倉フィッシングパーク

 

柏倉フィッシングパーク夜の写真

釣りでの車中泊が身に付いているのか、朝まず目には目が覚めたので、

渋滞回避のため朝早く自宅に向かいましたよ(^^)。 ご挨拶もせず失礼しました。

柏倉フィッシングパーク

朝霧の中・・・・久し振りに清清しい~。

柏倉フィッシングパークの大体の場所ですが、東北道栃木ICを降りて、看板「柏倉温泉太子館」の案内通りに来ます。

 

今回のオフ会参加で感じたこと

 なにか目的があって行動する。目的は人によって違います。 いずれにしても、車中泊はそのプロセスであることを感じました。 当然、車での移動と寝泊りは、個人の行動半径を広げてくれる。 まさに、ロマンを広げてくれる、新しい発見を見つけてくれる道具ですね♪ 道の駅を含め、まだまだ知られざる宿泊場所は多いことを実感。 また、今回参加で、なんか新しい考え方が生まれたような・・・そんな気がしてなりません。 また機会があれば参加したいなぁ~(^^)。

 

そうそう・・・・ 昼間は寒くなかったんですが、 海と違い山と違い、夜になると気温は 下がりました。 今回はモンベルの春~秋用 (快適睡眠温度域7度~)の シュラフを使用したので、 寒く無かったですが、 この時期の山は、念のためシュラフ2枚用意しておくといいかもですね。

車中泊用 シュラフ

 

後・・・柏倉フィッシングパークは、 山の中にあるので、 夜は暗くて歩くとき危ないので、 必ずLEDライトは持っていった方が いいと思います。・・・・ ってみんな持ってるかぁ~(^^)。 小さなもので大丈夫!。 魚道号にたまたま付けてた 小さなLEDライト・助かりましたよ。

LEDライト

 

上に戻る