フリードスパイク-車中泊TOP戻る

 

車中泊用-携帯トイレなど

 

携帯トイレ・ポータブル電源・電気毛布・クーラーバック・薬等の常備品

 

←BACK

 

車中泊用携帯トイレ

携帯簡易トイレ ニュープルマル楽天で¥2,600前後

車中泊用トイレ

車の移動中、トイレに行きたくなったときのために、組み立て式の携帯トイレを畳んでしまってます。

まだ一度も使ったことはありません。念のため、組み立てだけはやりましたが、素材はダンボールですが結構丈夫でしたよ。大人が座っても壊れません。

【セット内容】便器・フタ×各1、持ち運び袋×5枚、蓄便袋×5枚、便凝固剤×5袋価格は2,700円ぐらです。

車中泊用トイレ

1. 「携帯簡易トイレ ニュープルマル」を手で押し、楕円形にする。2. 中箱の底板、両サイドの弁で台輪を固定し、便座をセットする。3. 蓄便袋をセットし、用便後、分包袋を開封し凝固剤を便にふりかける(使用前に約300ccの水をいれておくと便が固まり易くなります)。4. 蓄便袋を取り出し両サイドのヒモを引っ張り結ぶ。

車中泊用トイレ

こんなイメージか。

車中泊用トイレ

5枚セットが別売りされてます。¥1,500前後

 

携帯バッテリー&電気毛布

PowerCOMBOポータブル電源パック

★ 災害時はまずコレを持って外に出ましょう★ いざという時頼もしい万能型バッテリーパック★ USB出力、4段階のDC出力、100VAC電源出力、シガーソケットと何でもあり★ 逆さにしても液漏れしない、高性能ディープサイクルバッテリー ということで購入しましたが、電気毛布とセットで購入しましたが、1時間ぐらいでバッテリが空になってしまうので、今は手放しました。

 

DC12V専用ブランケット

真冬の車中泊用に購入しました。電気毛布はジンワリ暖かい感じでしたが、静電気が多くて使い物になりませんでした。

読売新聞にサブバッテリーは繰り返しの充電に強いディープサイクルバッテリーが適していると掲載されていました。一般ユーザーからの問い合わせにも気軽に答えてくれるらしい。http://www.miyazaki-motor.co.jp/結局、静電気が多すぎて使い物にならずヤフオクで処分(^^)

車中泊 携帯バッテリー

 

車中泊 携帯毛布  

 

DC-ACインバーター瞬間300W

 

シュガレットに繋ぐタイプのインバーターって車中泊には絶対必要だと思います。特に2〜3泊する車中泊の場合は必ず使ってます。携帯電話やデジカメのバッテリー充電。テトラの上で長時間釣りをしてると腰が重くなるので、腰痛対策として、電気マッサージ機を繋いで腰へ。。爺クサー。。(^^;....

インバータ 

車中泊 マッサージ機

インバーター

 

その他 ウォータジャグ・クーラバック

ウォータジャグ(3.7L)夏場の車中泊は暑いので、顔や手を洗ったり、タオルを濡らしたりと、出番は多いです。沖テトラに行った時は、飲み水用としてペットボトル1Lでは足りないので、このウォータージャグを持っていきます。氷を入れた3.7Lの水は全て飲み干しましたよ。真夏の沖テトラ・・・これがあると命拾いしますちなみに黒い枠のようなものが取り付けてますが、少し柔らかいクッション素材で、真中に丸い大きな穴を開けてジャグにはめている。こうすれば、横に寝かせて手を洗うことができるんです。最近は蛇口の付いたものが販売されているようですけどね♪

ウォータジャグ 

 

ソフトクーラーとハードクーラー

 

この2つは車内に常備したい。ハードクーラーには、釣りエサやオキアミ、運が良ければ帰りのお土産を入れているので、車内泊しながら人間が食べる、おにぎりやバナナ、お菓子、缶コーヒーなどなどを入れられない。ビニール袋に入れておくより、ソフトクーラー(1000円ぐらい)に入れておいた方が、夏場は特に安心だ。

クーラバック

クーラバック 

 

サーモスのソフトクーラーミッフィー15Lブルーを購入しました

世の中には多くのソフトクーラーバックが発売されてますが、ミッフィーうさぎの柄が気に入りコレに決定しました♪

500mlペットボトルなら13本、2Lペットボトルなら4本収納可能なんです。

長さは50センチ近くあるんですよ〜〜。50センチの黒鯛も入ります(^^)。とりあえず断熱効果があるし、折りたためばリュックの中に入るので、重宝してます。釣り場やキャンプには、必需品ですよねぇ〜♪

ソフトクーラー

 

何かあったときのための常備品など

車中泊で使う小物類(日焼け止め、髭剃り、歯磨きセット、薬等)は、シートの下に納まるケースを購入。そのケースの中に常備品は入れて、シートの下に置いていますので、邪魔になりません。なるべくピッタリの大きさのケースを買えば、車の中でもズルズルと動きませんよ♪

車中泊の常備品

車中泊の常備品

チョット余談ですが、夏場ブヨに刺されて、手の甲が1週間も痒くて痒くて、たまらない経験を何度かしてからは、ブヨ対策として「ハッカ油スプレー」を購入し使っています。効き目時間は2時間ぐらいかなぁ。

ちなみにハッカは、病原性大腸菌O−157に対し、ハッカに含まれるペパーミントが強い殺菌力を持っているといわれているようです。食品に使われている物なので、家庭でのO−157対策に応用できて、まな板の消毒など家庭用品の消毒にも使えるようです。北見のハッカ油スプレーを購入。北海道ハッカ湯はココ 手の消毒にも使えますよ♪

北海道ハッカ湯

 

常備薬

常備品

この薬は胃酸を抑えてくれるので、常備品として携帯しています。錠剤より顆粒タイプの方が利く気がするなぁ〜。

常備品

携帯用のビオフェルミンがないので、これを常備している。釣りの時は、食事が不規則になりがち。腸の調子も悪くなったときに飲むんですよ。

常備品

鎮痛剤ロキソニン錠60mgとムコスタ錠100mg。これは腰痛で動けなくなったとき用で、効き目は強烈なものがあります。長期間の車中泊やテトラ釣りは腰に負担が掛かるので、手放せない薬です(^^)。

常備品

「コンタクトレンズ使用後、寝る前などにさす点眼薬。とろーりとした薬液でじっくりと角膜をケアして、疲れ目に効果があります」 とうたわれているが、、。コンドロイチンの入った目薬は結構あるが、自分には、このアイボンの目薬が一番効き目があるようです 海は紫外線が強く、目の負担は大きいので目がショボショボしてきたときに一滴だ。注した後の爽快感はなく、ベトベト感がイヤだという人もいるようですけど・・・。

ALG

花粉症なので、埃っぽいところに行ったりすると、鼻がグシュグシュ。そんなときにのために、奥田製薬のアルクリックAG点鼻薬を持参してます。自分には一番効くメーカーでした(^^)。クロモグリフ酸ナトリウム1g、ナファゾリン0.025g、クロルフェニラミンマレイン酸塩0.25g

  虫除け

常備品

車中泊して、爆睡体勢に入った途端、耳元でブーンという、ゼロ戦?のような音を立てて襲ってくる蚊!。手で振り払っても、しばらくすると飛んできます。NOAH号には網戸が付いていますが、ドアの開け閉めでどうしても蚊が入ってきます。狭い車内でブーンと言う音が耳元ですると中々眠れませんよ。そんなこともあるので、必ず電池式のベープは用意しておきましょう。 念のため、虫刺されの塗り薬もあればいいかな。 あと、車内に入り込んだ蚊と格闘するために、スプレーも常備。夏場の車内は高温になるため、(注意:日の当たらないところに保管すること!) 

虫除けスプレー

車中泊 電源

携帯カメラの充電機
 

携帯カメラの連続動画・連続フラッシュ撮影時に、車内で使えるバッテリー充電器を入手。備えあれば憂いなし。

 

上に戻る