車中泊アイデアTOPに戻る

 

車中泊の想いと注意点

 

車中泊|愛車ノアで快適車中泊。車中泊に憧れた時期や想い。

 

メリットと血栓等の注意点など♪

 

←BACK

 NEXT→

 

車中泊

 憧れた時期

車中泊に憧れた時期があったなぁ。行動範囲が広がり自由をイメージしてたあの頃と気持ちは変わりません。年に20回以上の車中泊をしているかなぁ〜。楽しいですよ♪ 少し過去に遡りますが、車の中で寝泊りしたい♪そんなことだけに憧れた時がありました。カーテンをしたミニバンを見ると、「いいなぁ」どこでも寝れるよなぁ〜将来はミニバンに乗って車の中で寝泊りしながら全国を旅したいなんて夢を膨らませながら、ミニバンに憧れていた時期がありました。免許を取得して数年経ったころ、本当に車中で寝泊りしたくなったものです。多分車中泊って、行動範囲が広がり、行ったことが無い土地に行けて見た事のな景色が見れて、体感したことのない空気や風を感じることができる。気の向くままの旅が出来て、自由な雰囲気と開放感が味わえる♪多分、この3文字の言葉から伝わってくるイメージは、そんな自由な旅が出来ることだったと思います。この3文字からくるイメージは今でも変わっていないのが不思議です。

目的とは。

自然の中でノンビリと読書をしたい。音楽を聴きながら安らぎたいなどの目的をもって車中泊をしている方がいるとは思いますが、なんとなく言えるのは、車中で寝ることが目的ではなく、何か違う目的があり、その目的達成のための行動の一部にしている人が多いように感じます。

車中泊のNOAH号

自分にとっての車中泊とは。

前日には釣り場に到着し、翌朝、日の出と共にテトラの上で竿を出す。そんな積極的な前打ち釣りをするという目的があったために始めた車中泊。前泊をすれば当日出陣するより当然体は楽ですが、やはり仕事の疲れは残ってます。しかし万全の体調で釣りがした。余計なことは考えず釣りに集中したい。そんな想いがあるので、自分にとっての車中泊は眠るためだけではなく、前日に釣り道具やシュラフやマットを積み込む準備段階から、楽しい車中泊の旅が始まっているように思います。

車中泊

眠るためだけの車では無い気がします。

ホームグランドの釣り場は、自宅から車で約2時間、仕事を終えてからの出陣なので、現地到着が深夜近くになることもあるんですが、移動中の車の中でも、ゆっくりとくつろぎたいこともあり、静音性の高いタイヤに履き替えたり、デッドニングをしたりと手を加えました。高速道路で窓を少し開け、気持ちいい空気を吸いながら、暗闇の世界を眺めると、やはり少し寂しさを感じますが、その寂しさが、自分も地球に存在するひとつの生き物だということを実感します。ただ現実は、仕事を急ぐ深夜のトラックに煽られることもあるので、そんな悠長なことを言ってる場合ではない時も暫しあるものです。現地に到着し、車のエンジンを切った瞬間は、ざわめいた雰囲気が一転し、時間が止まったような静けさを体感できます。まさに、自分だけの静かなプライベート空間。誰からも邪魔されることのない居場所です。その空間の快適性を上げるため、自作カーテンや網戸を取り付けたり、棚を付けたりLEDライトを取り付けたり、熟睡できるよう完全フルフラット化に改良したりしました。

車の中で眠れるメリットは

1日か2日の車中泊なので、手の込んだ大袈裟なことはせず、簡単に出来ることを実施してますが、いずれにしても、自分にとっては移動の時から意味があるようです。釣りが目的なので、体を休めることが出来るというメリットは大きいですが、それ以外にも、目に飛び込んでくる様々な映像や音声情報などの新鮮な刺激。新しい人との出逢いや、自分を第三者の目で見つめることができたり、行動を変えるキッカケ作りなど。隠れたメリットは大きいように思ってます。 

移動料金の節約をしなければ♪

今は、法改正され、高速代がかなり安くなりましたが、できる限り安く移動したいものですよ。高速道路の利用料金が半額になる時間帯にゲートを通過しましょう。

車中泊のNOAH号

宿泊施設のNOAH号です。

車中泊 早朝割引

割引等名称

割引等内容

割引等条件

通勤割引

最大50%

朝6時〜9時夕方17時〜20時

早朝夜間割引

最大50%

22時〜翌6時

 

NOAH号は、前日、10時過ぎに木更津南インターに到着、次の日の帰りは17時過ぎに地元高速を出ればお安くなるということだ。

LINK:全国の高速料金検索    テック高速道路の旅高速道路料金表

 

 

移動時にも危険がいっぱいあるものです

話は横道にそれますが、過去、車中泊で筑波山に行った時、車の中で日本酒なんてこともやりました。当然現地に到着してからですよ!その後爆睡。話はそれますが、深夜筑波山とかを走るのは止めた方がいいと思います。というのは、猛スピードで筑波山のコーナーを駆け抜ける車が多いから危ないです。サーキット族というのでしょうか?タイヤ交換専門の車まで待機してました。それと深夜は、想像以上にトラックダンプカーと遭遇することがありますが、荷物を積んでいないトラックやダンプはカーブでもかなりのスピードを出してますので、くれぐれも気をつけたほうがいいと思います。それと小さなトンネルに要注意!です。トンネルは当然丸い楕円の半分の形になっていますよね。大型なトラックは高さがあるのでトンネルの端を走るとトラックの荷台がトンネルと接触してしまうためトンネルの中央を走ってきます。これは怖いですよ。それともう一つ、初めて通る道は深夜は避けた方がいいと思います。ナビが付いていても知らない道は結構危ないものですから。話は戻りますが、車中泊という宿泊施設?は、現場に到着するまでの快適性と車中泊時の快適性という両面の向上性を求めて弄くってますので後ほど画像だけですが覗いて下さい。それにしても、春・秋は快適ですが、真夏・真冬の車中泊はキビシイ−ですね。荷物の方も、寝袋、そして真っ暗だと寂しいので懐中電灯などなど準備するものは以外と多いです。 一読ありがとうございました。

 

実はこの施設、ノーマルではありません。釣り場への快適な移動を求めて、ずいぶんと手を加えているんです。

作業実施前に、エンジニア向けマニュアルを購入し取り外し手順通りに実施しましたが、クリップを破損したり、トヨタ部品千葉共販で部品を購入し修理するなど、新車なのに、余計な出費がかかったなぁ。

新車で購入し即、怖くなると思うぐらい室内をバラバラにして、防音、防寒強化を兼ね、天井、床、フロントドア、リアドア、タイヤハウスなどなど。至る所に、オークションで購入したフェルトと防音シートをダブルで貼り付けましたが、効果は?はっきり言うと、新車購入後即実施したので良くわかりません。タイヤに挟まった小石が外れて、車体にぶつかり傷を付けるのを防止するたの泥除けは、ノアのSタイプにはオプションでも付けられないので、泥除けを自作しました。

 画像だと何が何だか分らないと思いますが、下がその時の写真の一部です。

 

泥除け

泥除け

泥除け

断熱、防音材

断熱、防音材

断熱、防音材

 

断熱、防音材

 フロント床下の補強です。

画像では解りにくいですが、

エーモン製の防音シートの上にフェルトを貼ってます。エーモン製の防音シートはオートバックスで購入。フェルトはYahooオークションで入手。

断熱、防音材

 リア側サイドの補強。

リア側の作業は2時間ぐらい

断熱、防音材 タイヤハウス

 塗る前の画像ですが、スウェーデン製のノックドールでタイヤハウス内を塗りました。一度に厚く塗るのではなく、薄めに2度塗りの方がいいと思います。

ノックスドール 

 

 

 車中泊する場所は道の駅が多いなぁ。(出来るだけ安全な場所でやりましょう♪)

神奈川方面の釣り場では道の駅がないので、工場の裏や大通りの脇を利用しますが、安全を考えできる限り道の駅等を利用したほうがいいと思います。基本的には、道の駅にはトイレも自動販売機もありますし、他の車もかならず利用しているはずなので、寂しく不安な思いも薄らぐと思います。ただ、アスファルトの上の車中泊は味がありませんね(^^)。停車中はエンジンは切るように看板がでてますのでマナーは守りましょう。その他、千葉県の医療センター等、緊急時の連絡先は携帯電話に登録しておこう。

車中泊 道の駅

千葉県 千葉県情報

 快適に移動するためのタイヤ (たどり着くまでの間に危険が沢山あるんですよ)

 

タイヤを変更

早朝、深夜は、雨の日でも、かなりのスピードで海沿いのコーナーを攻めていて危険。タイヤがスリップせず、釣り場に安全に到着できるよう、レグノGRVにしました。感想は、レグノGR-8000から、新製品のGRVに交換して感じたのは、進化しているレグノにはびっくり。GR−8000も静かだったのですが、GRVは更に静かです。5000キロに1回ローテーション実施してます。

車中泊 NOAHのノイズ

車中泊 快適なタイヤ

 

走行距離・・58588キロ。。。レグノに劣化と磨耗が見られたので、タイヤ交換となりました♪

車のタイヤ

車のタイヤ

交換したタイヤは、ミニバン専用のTRANPATH MPFです。突発的な69000円の出費・・・・チョッと痛〜〜い!(涙) 

 

 

雑学

余談ですが・・・

釣りと写真が目的で車中泊をしていますので、当然、釣りや写真撮影に出かけなければ車中泊もしません。過去の釣果情報を見てみると、年に20回ぐらい釣りに出かけていますので車中泊も年に20回は行ってます。振り返れば、これだけ車中で寝ているんだから、気分良く車中泊したいと思う気持ちも当然ですね(^^)。

釣り人口の変化

近年、少子高齢化が騒がれ、アウトドアを楽しむ子供の数も減っているし、くたびれた中年も増えていると予想しです。長引く不況や高速道路通行料の値下げの影響で、宿 泊費節約を目的にした旅行者は増えているらしい。

※いずれにしても、車中泊人口が増えようが、若年層が参加しようが、釣り人口が増えようが全く関係無い話なのだが、道の駅の利用者、釣り場の釣り人にも言えることだが良識ある行動をとって欲しいと願うよ。 

 

良識ある行動

少子高齢化・・不健康なオヤジの増加が絡み合い、釣り人口は減っているようだ。まぁ、当たっているだろう。

釣り人口の変化

車中泊人口を想像すると・・・団塊の世代の定年退職が始めているから、釣り人口とは違い増加してるかもしれないなぁ〜。

釣行回数は約10回かぁ〜。なんか少ない気がする。グラフは無いが、年平均5万円を釣り代に使っているようだ。魚道君の場合は、その2〜3倍は軽く使ってる気がする。

釣行回数

※いずれにしても、車中泊人口が増えようが、若年層が参加しようが、釣り人口が増えようが、自分には全く関係無い話なのだが、道の駅の利用者、釣り場の釣り人にも言えることだが良識ある行動をとって欲しいと願うよ。

 注意点

エコノミー症候群について (ウィキペディアからの引用)

静脈血栓塞栓症(じょうみゃくけっせんそくせんしょう)とは肺血栓塞栓症(Pulmonary embolism:PE)と深部静脈血栓症(Deep vein thrombosis:DVT)を併せた疾患概念である。飛行機内などで長時間同じ姿勢を取り続けて発症することがよく知られており、俗にエコノミークラス症候群(あるいは旅行者血栓症やロングフライト血栓症)とも呼ばれる。

 

 

長距離運転・狭い室内での車中泊で以下の症状が出たら要注意です (だぶる厄MANからの引用です)

◇ 深部静脈血栓症とは ◇ 大腿や下腿の深部、或いは中心部に存在する静脈に血栓(血液の塊り)が生じ、 静脈が詰まってしまった為に血液の循環が悪くなり、下肢がうっ血してしまうこと。  

急性期の主な症状

私の場合

疼痛

急性期の頃は、大腿部の裏側から足首までがひどく疼いて夜も眠れない ほど痛みが続きました。 鎮痛剤(レンドルミン)を飲んでも効かないくらいです。

圧痛、触ると痛い

急性期は強烈な感じでした。 膝から下の部分は、触っただけで飛び上がるくらいの痛さ! 履いているジャージが肌を擦る、入浴時に水やお湯がかかる、 空気(風)が肌を撫でるだけでも強烈に痛かったのです(泣)。

うっ血、腫脹、緊満痛

弾性ストッキング(後述)を履かずに歩くと、左足の約1.5倍位に右足の脹 脛が腫れ上がります。これに伴う痛みが緊満痛と言われます。 パンパンに張ってしまう痛みと表現すれば分かり易いでしょうか?

灼熱感

『触ると痛い』同様です。 急性期には、強烈な日焼けの如くヒリヒリヒリヒリ......(号泣)。 痛いのか何なのか、感じが掴めないないほどでした。

皮膚が赤くなる、青みを帯びる

急性期の頃は、膝から下が全体的に薄っすらと赤みを帯びていました。 また、足首から下の部分が赤黒くなりました。

不快感

これについては曖昧模糊としております。 何故なら、脹脛を触った時にその感覚がほとんどなかったというものがあ りました。つまり、先にも述べましたように、これが血栓症に関わるものな のか、或いは術後の神経障害であったのかは未だに判断がつかないとこ ろなのです。

足が重く、だるい

下肢がうっ血すれば重く感じるのは当然かもしれませんね。 血液の循環が悪くなるのですから、だるく感じるのも当然のことでしょう。

頻脈、発熱

急性期でも、特に変わったことはありませんでした。

足関節背屈時に腓腹筋部に疼痛

これは、足を伸ばした状態で足首を脛側にグッと押し曲げた時に、脹脛・大 腿部の裏側に感じる痛みのことです(Homans徴候)。 しかしながら、この痛みは健康な人でも大なり小なり発生するもので(筋肉 や関節が硬い等)、全く当てにはならないと思います。

長時間の運転では、最低一時間に一度は休憩し、屈伸運動をして血液の流れをよくしましょう〜♪

 

最低限のルールは守りましょう

道の駅を利用している人が大声で騒いだり、ゴミを捨てていくのは止めて欲しい。釣り場も同様にゴミを持ち帰らず捨てていく人を見かけますが、自然を大切にして欲しい。遊ぶときも最低限のルールを守って欲しいよ。

 

 

上に戻る