車中泊して日帰り温泉旅行に戻る

 

道の駅とお風呂・温泉コラボ

 

温泉やお風呂に入り、道の駅で車中泊。そして早朝から釣りをしたり、デジカメ撮影を楽しんだり。そんな趣味の休日を過ごしたいですね。このページでは、道の駅から近い温泉やお風呂のコラボ情報を公開予定

 

 千葉県の道の駅とお風呂・温泉名

道の駅名

温泉・お風呂名

名称:くりもと

TEL:0478-70-5151

名称:かりんの湯

TEL:0478-751-1726

名称:水の郷さわら

TEL:0478-50-1183

名称:あそう温泉 白帆の湯

TEL:0299-80-6622

名称:多古

TEL:0479-79-3456

名称:かりんの湯

TEL:0478-751-1726

名称:しょうなん

TEL:0471-90-1131

名称:満天の湯

TEL:0471-91-4126

名称:やちよ

TEL:047-448-6711

名称:真名井の湯

TEL:0476-48-4126

名称:風和里しばやま

TEL:0479-70-8877

名称:湯郷ななえの湯

TEL:0476-90-3733

名称:オライはすぬま

TEL:0475-80-5020

名称:かんぽの宿 旭 九十九里温泉

TEL:0479-63-2161

名称:ながら

TEL:0475-35-4741

名称:市原温泉湯楽の里

TEL:0436-40-4126

名称:あずの里いちはら

TEL:0436-37-8891

名称:市原天然温泉江戸遊

TEL:0436-25-4126

名称:つどいの郷むつざわ

TEL:0475-43-1130

名称:スパ&リゾート九十九里 太陽の里

TEL:0475-32-5550

名称:たけゆらの里 おおたき

TEL:0470-82-5566

名称:ごりやくの湯

TEL:0470-85-0056

名称:ふれあいパークきみつ

TEL:0439-39-3939

名称:濃溝温泉千寿の湯

TEL:0439-39-3791

名称:鴨川オーシャンパーク

TEL:0470-96-1911

名称:太海湯元温泉 こはら荘

TEL:0470-92-1080

名称:和田浦WA・O!

TEL:0470-47-3100

名称:鴨川トロン保健センター

TEL:0470-92-4126

名称:三芳村

TEL:0470-36-4116

名称:南総城山温泉里見の湯

TEL:0470-25-1126

名称:ローズマリー公園

TEL:0470-46-2882

名称:癒しめぐりの宿 夢みさき

TEL:0470-46-2882

名称:ちくら・潮風大国

TEL:0470-43-1811

名称:癒しめぐりの宿 夢みさき

TEL:0470-46-2882

名称:白浜野島崎

TEL:0470-38-5519

名称:安房自然村

TEL:0470-28-1111

名称:南房パラダイス

TEL:0470-28-1511

名称:安房自然村

TEL:0470-28-1111

名称:とみうら

TEL:0470-33-4611

名称:南房総富浦ロイヤルホテル

TEL:0470-33-3811

名称:富楽里とみやま

TEL:0470-57-2601

名称:グランビュー岩井

TEL:0470-57-3311

名称:おおつの里

TEL:0470-33-4616

名称:南房総富浦ロイヤルホテル

TEL:0470-33-3811

名称:きょなん

TEL:0470-55-4518

夜は静かなのでぐっすり眠れるので、数十回、車中泊をしています。近くには大きなスーパーもあるし、24時間風呂のばんやもあるので何不自由なく生活できます(笑)

名称:ばんやの湯

TEL:0470-50-1126

 

ここでしか食べられない新鮮なお刺身があります。宿泊も出来ますがいつも満員です。ここで美味しい料理を食べて、ノコギリ山を散歩したりする人が多いのかな。

 

上記の資料は下記の資料を基にしてます。。
それにオイラの感想が+されてるんだよ。ガハハハ(笑)

道の駅 ハイパーガイドブック

 

2013年 6月号臨時増刊なんですが、道の駅情報に、一番近い温泉やお風呂情報が書かれているので、道の駅とお風呂を利用しながら車中泊を楽しむ人には絶対お勧め!だと思います。値段も安く600円なので速攻買いでした。(笑)楽天では、すでに売り切れ。

 

日本全国の1005駅の完全ガイド!

電話番号、住所、道の駅の特徴や固有情報、パーキング台数などが細かく掲載されています。この一冊があれば、どこに行っても道の駅を探す手間がなくなるので、楽チンだと思いました。振り返れば東北方面に、5泊6日の気の向くままの車中泊旅をしたときがあったんですが、そのとき初めて来た場所だから、ナビで道の駅は見つかったも、近い温泉や風呂を探すのが凄く大変だった。そんな思い出があるので、この雑誌の存在は嬉しい。

 

 

たとえば、自分が車中泊でよく利用している“きょなん”という道の駅情報を確認してみると、多彩な海鮮メニューが味わえる!

生きのいい刺身を味わえる食堂やかっぽう、甘味など食事処が充実。売店ではイセエビ、アワビなどの魚介類や、無添加の天日干しなどの加工品が人気だ。と書いてあるが、この情報は間違っている。正直、ここの道の駅は年に10回以上利用しているが、そんな食堂はありません。もしかして、ばんやの湯の食堂のことを言っているのか。。

それなら納得できるが、売店でイセエビ、アワビの魚介類は売ってないし。。。ちょっと腑に落ちない情報も掲載されているようだ。ただ。。。ここを見ると、正しい情報なのかもしれないが、ホントかよ?(笑)

 

上に戻る