車中泊アイデアTOPに戻る

 

フリードスパイク車内の異音まとめ

 

←BACK

NEXT→

 

車は道路の上を走るもの。言い換えれば振動を拾って走る道具ですから、どうしても車内・室内で気になる異音が発生するわけです。そんな異音に目くじらを立てて真剣に悩む必要はないとは思っていますが、でも。。分かってはいますが気になりだすと気になるものです。(笑)。これは男だからでしょうかねぇ〜。狩りをしていた頃は耳を研ぎ澄ませて獲物を追っていましたから。その点女性は狩りをしてきた遺伝子があまり入っていないので、異音が気にならないのかもですね(笑)。 

さて、我が愛車のフリードスパイクも、購入した当時は異音はしてなかったんですが1年を過ぎたころから、ダッシュボードの奥、ルームランプあたり、左スライドドア(窓の下あたり)、右スライドドア(建付けが悪いので)、左後方部、右側のシートベルトあたり、まぁ〜〜。するわするわ!異音がするわ。。。でも、手当たり次第直してきたので、今は、異音がしない静かな車になってます(笑)

内張りを外した時に、自分のミスですが、ご覧のようなトリムクリップを付けてしまったため、時々、ミシミシと甲高い音がしてました。

この運転席上にあるルームランプの奥からですが、時々ビビり音。クリップ部分からでしたねぇ〜。原因を見つけるのに結構ハマりました。(笑)

ナビの裏あたりから、ミシ!とかビビり音がしてたんですが、ビビり音の原因が特定できなかったので、怪しい部分にクッションテープ、テサテープを巻きました。ミシ!ってい音の原因は、ナビを固定しているプラスチック。この部分とダクトからの異音でした。これも原因を見つけるのが大変でしたよ。

この黄色い部分とパネルとのビビり音。最初わからなかったから、いろんなところにシリコンスプレーを吹き付けたっけなぁ〜。ちなみにCRCは止めた方がイイです。チョット大袈裟な言い方ですがプラスチックが変形します(笑)

左側からミシ!っていう異音。トリムクリップが当たる部分に黄色いフェルトを貼りました。あと、溶接部分の隙間を広げたり。。効果なし。(笑)。多分左側スライドドアからだろうなぁ〜。原因不明でしたが治ってしまいました。

シフトレバーの下あたりからビビり音。これも悩みました。黄色い部分にパネルが付いてますが、パネルの内側からでした。フェルトを挟みまくりOK〜♪

このパネルの内側にプラスチックの部品が取りついてます。その部品との干渉音でした。

最初、左側ドアからビビり音!?と思ってましたが、実はシートからでした。ほんと、車内での異音って音の発生場所を特定するのは難しいですね。助手席に誰か座ってチェックしてくれればいいんでしょうけど。。。運転しながらの原因特定なので難しいい。

有名なスライドドアのガタからくる、コトコト。グググ〜異音です。ストッパーの位置調整〜〜でしばらくはOK。

走り出したときにぐぐぐ〜っていう異音はココ。ゴムとスライドドアの接触音のようです。

シートベルトのところ、フロンドドアとスライドドアの接触面のところからの異音等、対策記事を公開していません、窓枠のゴムと窓ガラスのすれる音は結構酷いです。これを直せば本当に異音の無い静かな車になると思ってます。どこのメーカーの車でも異音はしますが、ホンダは結構多いかな。トヨタのNOAHより多い感じ。三菱のランサー、マツダのファミリアは異音の経験がなかったです。昔の車の方が異音がしにくいのかな。??・・・・ブツブツ。。

 

上に戻る

←BACK     NEXT→