TOPに戻る

 

車中泊用クーラーボックス

 

保冷効果より、何でも気軽に入れられるクーラーBOXを選んで


使いやすいようにカゴ等を取り付けました。

 

←BACK 車中泊時のゴミ箱追加

クーラーボックスにカゴ取り付け NEXT→

 

旅先で新鮮な野菜や地元の魚介類等の食料を買って帰ろうかなって思った時に、重宝するのはクーラーボックスです。以前、金谷で新鮮なサザエを購入して帰ったことがありましたが、値段が高かったので発泡スチロールの箱に入れてくれましたが、車で旅をするのであればクーラーボックスは乗せておきたいグッズですよね。自分の場合は、釣りに出掛けることが多かったので、クーラーボックスを乗せて出掛けることは多かったですが、正直なところ結構車内の場所を取るので、あまり持ち運びたくない品物でしたよ。。中身が入っていない状態の時は、タダの単なる邪魔な箱!!(笑)。車中泊をしている人の中には、テーブル代わりにして使ってる方もいるようですが、みなさん邪魔だと思ってるんじゃないのかなぁ〜って思ってます さて、このクーラーボックスは、6面真空構造になっているので、保冷効果は抜群でしたが重たいし場所も取るので、NOAHの時はクーラーボックスの大きさに合わせて棚を作って、スペースの有効利用を図ってました。


値段も結構高かったんですが、クーラーボックスに釣りたてのクロダイを入れて帰れることを夢見て買ってはみたものの、入れたのは一度だけだった。。トホホキャンピングカー等の大きな車に乗っているのであれば気にしなくてもイイことなのかもしれませんが、ノアからフリードスパイクに乗り換えてからは、邪魔なので車から降ろしてましたよ。

ちなみに、このハードクーラーボックスの中にソフトクーラーボックスを入れて使うと、さらに保冷効果があったのを覚えてますよ。

そんなクーラーボックス以外に、チョット小さめなダイワ製品のものも使ってましたが、これも結構厚みがあって、大きさは上のものより一回り小さいこともあり、容量が小さかったのであまり出番はなかったような気がします。上蓋の部分に小さな小窓があり、ここも開くので投げ釣りでキス釣りにはイイ感じ。丈夫なので椅子にしてよく座ったものです。  さて、その他にソフトクーラーバックもありましたが、う〜〜ん。やっぱりこれもどっちつかず!っていう感じでしたねぇ。 余談ですが、ホームセンターで見かけるコールマンやアイリスオオヤマやロゴス等のクーラーボックスはキャンプで使うクーラーボックスなので、一般的には、釣り用のクーラーボックスより保冷効果は劣りますからご注意ください。

 

話は戻りますが、最近は車中泊を楽しみながら山登りを楽しんでいるんですが、車中泊時や山から下山時等、暖かい飲み物や食べ物が結構体力を回復してくれるものなので、クーラーボックスの中に食料品を入れて現地まで持っていくことにしました。

保冷効果が落ちても、何でも入れられるクーラーボックスを使うことに!!

そこで選んだクーラーボックスは、値段的には一番低価格で保冷効果に期待出来なかったコレ→捨てようと思ってたものですが、厚みが薄い分、容量が大きく軽いというメリットがあったのでこのフリードスパイクでの車中泊用・山登り出陣用として再利用することにしました♪

 

クーラーボックスが車内で動かないようにしました。

軽いクーラーボックスだったので、走行中や急停車したときに車内でクーラーボックスが動いてしまうと思ったので底部分にゴムを貼りました!車内で荷物が動くと運転中気になるし危ないですから。ゴムを貼って正解でしたよ。(笑

次に、やはり保冷力に少々不安があったのと、ボックス内に入れた小物からコトコトと音がするのを防ぐため、薄い銀マットが余ってたので、切って貼り付けました。♪

そして、旅先で使うイワタニプリムスIP-2243とPRIMUSのケトル等を入れて車内に積み込みました♪

img_5.jpg img_4.jpg

クーラーボックスの横にカゴがあると便利かなぁ〜〜って思ったので。。。紹介するほどの事でもありませんが、ライターの熱でボンドを溶かして付ける熱フック。通称、すっぽんフックとやらを二個取り付け、そこに100均で買ってきたカゴを引っ掛け、中にインスタントの食料!「味噌煮込みうどん」を入れました!! 捨てようと思っていた安物のクーラーボックス。とりあえず再利用?復活した感じかな♪

P3250234.jpg

 

こうやって、快適に車中泊・旅が出来るように、少ない脳みそを使って工夫するのって楽しいものですよね〜〜♪ また、横には一脚を固定できるようにしました。車載動画撮影はこちら♪

 

サーモスの携帯マグ活躍中♪

クーラーボックスの中には、コーヒー、クリープ、マグカップ、ぐい飲み、ガス、乾電池式扇風機等を入れていますが、最近調達したサーモスの真空断熱ケータイマグが活躍中です。

P1020126.jpg

 

 

PRIMUSのケトルに水を入れ、イワタニプリムスIP-2243でお湯を沸かし、余ったお湯をこのサーモスのマグに入れておけば、いつでも温かいコーヒーが飲めるんですよ。わかっちゃいましたが買うのが遅かった(笑)。

 P1020127.jpg

予備のJMZせんユニット(B-004530)も買いましたが、至ってシンプルなので洗うのも楽です。

P1020131.jpg

 

 

上に戻る

 

←BACK 車中泊時のゴミ箱追加

クーラーボックスにカゴ取り付け NEXT→