TOPに戻る

 

車中泊で活躍-LEDライト

 

車中泊の時やもしもの時に使うポケットLEDライト

 

←BACK フリードスパイク-洗車履歴

ルームランプLED化とランタン NEXT→

 

 

ジェントスのポケットLEDライト、単四仕様のパトリオ4と、単三仕様パトリオ6をご紹介します♪

 

ジェントスパトリオ4(単四仕様)LEDライトをご紹介します

 

車中泊時の車内だったり、入院時の病室だったり(笑)。。結構LEDライトの出番は多いです。今日、あのイエローランタンで有名なGENTOS(ジェントス)のLEDライトを入手しました。ジェントス、パトリオ4というLEDライトですが、連続点灯時間は単四1本で、なんと12時間。キーチェーンが付いていて、雨にぬれても安心な防滴仕様になってます。スイッチはボタンタイプではなくねじ込みタイプなので接点の接触不良も起こしにくい構造なのも気に入りましたのでご紹介したいと思います。 回転式のON/OFFスイッチです。

resize1272.jpg

 

長さは7.5センチですからコンパクトで単四だから軽いです。

単四アルカリ電池のほかにエネループも使えるのは嬉しいですね♪

resize1263.jpg

 

さて、現在、車中泊時に使っているポケットタイプのLEDライトは、上から100均のライト。(単4を3本使います)質感はアルミで出来ていますが、100均の商品なのでチープ感のある商品です。メリットは単四を3本使うので結構明るいと思います。

真ん中のLEDライトは、単三一本仕様のガーバー インフィニティー ウルトラという商品ですが、価格は通販で2,500円近くするので、なんでこんなに高いの〜〜って疑問を湧いてしまうようなライトですが、流石に作りは結構シッカリしてて一生使えそう〜〜♪なんてことを思ってしまうような商品です。ただ、今となってはLEDも旧式なので暗いのが難点ですね。

resize1266.jpg

一番右側のものが、今回入手した、ジェントス、パトリオ4という単四一本使用のLEDライトです♪ あまりにもメジャーなジェントスのLEDライトは、このほかにも、単三アルカリ乾電池一本を使うパトリオ6という商品(980円)もありましたが、単四仕様のものに比べると大きくて重く感じるので、出来る限り軽いパトリオ4(780円)を選びました♪

resize1264.jpg

 

百均、ガーバー、パトリオ4の比較

LEDライトの明るさをチェックしました。

100均で購入したLEDライト→

単四3本使用していてLEDも3個使っているのでご覧のように白色で明るいです。

resize126212.jpg

続いて、単三一本仕様のガーバー インフィニティー ウルトラ→

 白色ではなく、チョット黄色みの色なのでチョット光量が足りない感じです。

resize126112ー.jpg

ジェントス、パトリオ4 GP-4BK→

中心が明るく、その周りに綺麗な円を描きます。単四1本使用なのに、100均の単四3本使うタイプのLEDライトより明るい感じです。車内使用なら十分な明るさだと思いました。

resize126012.jpg

とりあえずキーチェーンが付いているので、ご覧のようにカルビナに取り付け、いつも車の中に放り込んでいる登山用リュックに取り付けておこうと思います。車中泊時は必須なアイテムですよね(笑)

resize1262.jpg

 

ジェントスパトリオ6(単三仕様)LEDライトを追加購入

単四仕様のパトリオ4が気にいったので、単三仕様のパトリオ6を追加購入しちゃいました。

resize13827.jpg

見た目はパトリオ4とあまり変わらない印象ですね。

resize13296.jpg

明るさは約26ルーメン。電池寿命は10時間なので十分な仕様でしょう。パトリオ4同様にエネループの使用も可能です。

resize1389.jpg

チョット気になったのは、パトリオ4には、レンズのLEDカバーが無いところでした。何か理由があるのでしょうか。左がパトリオ6ですが透明なレンズ保護カバーが付いていません。リフレクタを掃除しやすいですが、無くても防滴仕様なんですよねぇ〜♪。

resize13927.jpg

大きさは、少々大きくなった気もしますが、スリムなブラックなので特に大きくは感じません。この大きさの割には軽い印象でした。

resize1393.jpg

 

パトリオ4、パトリオ6の比較

パトリオ4の光量

パトリオ4は、回転タイプのスイッチでしたが、パトリオ6はプッシュスイッチになっています。自分は回転式タイプのスイッチの方が好きなんですけど。。(笑)。

resize1394.jpg

パトリオ6の光量

さて、比較するとパトリオ6の方が、光が一か所に集まる感じですが、車中で手元を照らすのには丁度イイ気もします。それにしても、最近のLEDライトって単三なのに明るいですね〜〜〜。このポケットライトは車内に置いておこうと思ってます。

resize1395.jpg

 

 アマゾン検索>>LEDライト パトリオ

 

人気のジェントス SG325購入

この、人気のジェントスSG325は、通販ではなく仕事の帰り道に秋葉原のヨドバシカメラに寄り道して購入してきました。店内ではデモ用のSG325があったので実際にライトを点灯させ光量等を目で確認してから購入しました。

パトリオ4や6とは違い、フォーカスコントロール機能があるののと、白色ではなく、どちらかというと落ち着いた黄色に近い色をしているので、車中泊時には使えそうな印象でした。単四電池3本なのでコンパクトで軽いことと、連続10時間点灯は嬉しいですね。そんな印象を受けるLEDライトです♪

 

パトリオ4

パトリオ6

SG325(フォーカスを絞ってます)

 

チョット画像では判断しづらいですが、SG325はかなり明るい印象でした。 

2014年4月末。。。車中泊時にSG325を使いましたが、かなり明るいのを改めて実感♪。。。真夜中になると消灯されたトイレで重宝しましたよ。(笑)

 

ライトで池を照らしてみました♪

 アマゾン検索>>GENTOS SG325

 

ポケットライトではありませんが、自転車用のLEDライトも持ちやすいし明るいものが多いですね。

LEDライトは結構好きなので買ってみましたが、実はコレが結構使いやすいんですよ。メリットは、防水。。そして丈夫です。。

持ちやすいし、平らなところに置いても転がっていかない。。ライトも点灯しやすい等。まるで鉄砲のような感じだし。。(笑)。

自転車に取り付けるLEDライトなんですが、ホント丈夫だしイイヨ〜♪

 

チョット。。。。余談ですが車中泊用のLEDライトの仕様と感想です。

これはNOAHの時代から使っているLEDランタンとライトです。ナショナル BF-264Pは故障しましたが他のランタンやライトは今でも現役バリバリで使ってるのチョットだけご紹介。

SuperFire GENTOSSUPERFIRESF-101

これはピンポイントで照らす場合、ものすごく明るいです。ピンボケもほとんどありませんが、広範囲を照らして欲しい車内使用には、向いていません。1年も経たないうちに、スイッチ部分が接触不良を起こし接点を清掃して修理。現在、子供にあげました。(笑) ¥3,000前後  

GENTOSSUPERFIRESF-10

ガーバー インフィニティー ウルトラ 

このライトは、全体を明るく照らすタイプで、車中泊では重宝してます。(今となっては少々くらいけど。。。)LEDタイプで単3電池×1本使用。カタログ上では100時間点灯可能なのでほんと長持ちします。丈夫で壊れそうにない!そんなライトです。

ガーバー インフィニティー ウルトラ 

 

ナショナル BF-264P

ナショナル BF-264Pヘッドレストに引っ掛けて車中泊で使っていましたが、このライトは、3-LEDですが、リチウム電池CR2を1個だけということで足元を照らす程度の明るさしかありません。足元、手前2メートルぐらい先を照らす程度なら十分使えますが、これだけで夜釣りとなると物足りないなぁ。

LEDライトなのに3個ある電球のうち一個が点灯しなくなりました。

¥2,300前後

ナショナル BF-266P

これは、釣り用で購入した頭に付けるライトで凄く明るいです。車中泊の時に使うかもしれないので、車内に常備してますが、車中泊している時に頭に取り付けるのもチョット。。。ですよねぇ〜。やっぱりポケットLEDライトの方がイイかも。(笑)

楽天で¥6,000前後 

LEDライト

 

東京上野はアメ横商店街にあるショップでは、多くのLEDライトが売られています。見てるだけでも楽しいですが、専用電池タイプのLEDライトも多いです。自分は専用電池じゃなく、どこでも入手できる単三や単四という一般的な電池を使うタイプの方が好きですよ。

LED ライト

余談ですが、東日本大震災直後から防災関連商品は品切れになり、特に計画停電が開始されることで、LEDライト(懐中電灯)はどこも品切れになりました。自分は車中泊時や夜釣りで使うため、LEDライトを何個持っていたので、ロウソクしか持っていないご近所さんへ、ひとつ差し上げました。まぁ、車中泊とは縁が無いご家庭でも、LEDライトはひとつでイイから確保しておきたいモノですよね。

IMG_24922.jpg

 

 

←BACK フリードスパイク-洗車履歴

ルームランプLED化とランタン NEXT→