夫婦で車中泊に戻る

 

重要伝統佐原の町並み見学

 

 

江戸の文化を取り入れ、今もなおその面影を残す町並み残している小野川沿岸を散歩してみました。

ここは、重要伝統的建造物群保存地区にもあたり、見学していて楽しい場所ですが、東日本大震災の爪あとが今でも残っており、瓦が落ちて復旧中の家屋も見られ、東北の大震災の影響を受けてしまったこともあり、多くのお店では品数が少なくなり、正直、小江戸とは呼べなくなってしまった感じがしました。特に、いかだ焼き本舗は、入り口には近代的な盗難防止装置。。入り口を入った左側には、座ってノンビリと試食できるスペースがあったのですが、座る場所が撤去されていました。概観も現代風になってしまっている部分もあり、魅力が全く無くなってしまったようです。結局、過去2度ほど、ここで美味しい佃煮を買ってましたが購入せず撤退となりました。

 

sawara-edo011.jpg

 

ここの、手作り耳かきは有名で、随分前にカミさんがココで、5000円もする耳掻きをお土産で買って来てくれたことがあるんですが、行方不明となっています。(汗)

sawara-edo014.jpg

小さな川を挟んで、両側には江戸情緒を残す建物が沢山あるんですが、震災の影響で修復中が多かったです。

sawara-edo013.jpg

壊れた瓦を使ってるんでしょうねぇ。伊能忠敬の旧宅は修復中で入れませんでした。伊能忠敬は、55歳のときに、足かけ17年をかけて全国を測量し大日本沿海輿地全図を完成させ、日本国の歴史上はじめて国土の正確な姿を明らかにしんですが、歩いた距離はなんと、4万キロ、つまり地球を一周したことになるようです。凄いよねぇ〜〜。

sawara-edo006.jpg

小船。。。好きだなぁ。

sawara-edo007.jpg

正面に映っているお店がいかだ焼き本舗ですが、ご覧のように、修復が完了してましたが、入り口には近代的な盗難防止装置。。入り口を入った左側には、座れって試食できる場所が撤去されていました。以前の雰囲気のある感じのイイお店に戻して欲しいです。

sawara-edo017.jpg

天気はいいし。。。風が気持ちよかったぁ〜〜。しかし。。。年なのか。。。疲れたぁ〜〜。

sawara-edo016.jpg

ヘロヘロしながらお散歩です。(笑)

sawara-edo018.jpg

 

P5182150.jpg

 

sawara-edo015.jpg

すづめ焼き 麻生屋です『すずめ焼き』は、小鮒やタナゴ等を串刺しにして醤油やミリンなどを調合したタレを使い炭火などで焼き上げ、その焼き上がった姿がスズメが電線にとまっている様子に似ているところから『すずめ焼き』と呼ばれるようになったと言われてるようです。

sawara-edo003.jpg

早速店内で食事をすることに決定!

sawara-edo000.jpg

麻生屋 本橋元店のうなぎの白焼丼を食べてみようということになり、早速注文♪

sawara-edo002.jpg

お味は、。。白焼きのうなぎだけでは味が薄くて何を食べてるか分からなかったけど、自家製の柚子胡椒を付けて食べて見ると。。コレは。旨かったぁぁ〜〜。味が激変しました。(笑)

sawara-edo001.jpg

天丼。。。大好物なもんで頂きました。

sawara-edo005.jpg

入り口でさつまチップというのがあって買ってみようかな♪って思い、念のため試食してみたら、あまり美味しく無かったので止めました。

sawara-edo009.jpg

駐車場のところで見つけたこれも結構人気のあるしょうゆジェラート。

sawara-edo008.jpg

カミさんは過去食べたことがあったようですが、オイラは初めて。。

sawara-edo010.jpg

お味は。。う〜ん。なかなか美味しいじゃない。癖になる味かもしれませんね。っと思ったよ。

 

上に戻る