夫婦で車中泊に戻る

 

旅行先を決めようか

 

 

旅行先を決めようか♪

さて、釣りをするための車中泊とは勝手が違うので、少々戸惑っていますが、雑談を交えながら、車中泊記事として残していきたいと思ってます♪

話は戻りますが、朝早くから釣りをするために車中泊をしている自分が、どうして夫婦で車中泊に行こうという気になったのかと言うと、最近、本屋さんで立て続けに車中泊や温泉雑誌を購入して、一人ニタニタと妄想しながら笑みをこぼしている姿を見たカミさんが、「一緒に行こうかなぁ」って言い出したのがコトの始まりです。

そんなことで急遽決まった旅行の行き先は、北総の小江戸と呼ばれている佐原です♪

ほかにもイイ候補地があったんですが、ここは過去2〜3度来てることと、古い町並みが残っていてノンビリした雰囲気で散歩が出来るので、フリードスパイクでの夫婦車中泊一発目の場所として水郷佐原に決定しました。(水郷佐原観光協会)佐原では観光と情緒ある風景のデジカメ撮影を楽しむ予定ですが、運よく?佐原の観光と祭りの写真コンクールが、応募期間:2013年04月01日 〜 10月31日で行われているようなので、応募だけはしてみようかなぁ♪なんて意気込みながら観光を楽しもうと思ってます♪四季を通した自然景観・水郷風景(水生植物園、加藤洲十二橋など)・史跡や文財・歴史的な町並み・イベント等で 観光宣伝に効果のあるもの。・・・・そんな写真が対象になっているので、町並みで勝負しようかなぁ〜。なんちゃって。(笑)

 佐原の見所はコチラ♪

水性植物園の開花情報をみると、フジは現在最盛期で見ごろで、アヤメは3〜4分咲きのようなので、見学に行ってみようかな♪。水の郷さわらでは、フリマが開催予定なんですね〜。水郷筑波国定公園の大パノラマ「水郷佐原」の道の駅。とりあえず、佐原の道の駅は行ったことないし、夫婦でフリマをお散歩するなんてあまり経験がないので、ココも行ってみようっと♪伊能忠敬旧宅をはじめ、多くの国指定史跡があるので、お散歩にはもってこいだと思いますが、細かい予定まで立ててしまうと旅先での自由がきかなくなるので、行き先の情報収集だけに留めておいたほうがイイかなぁ〜って思います。あと、車中泊する場所は、道の駅が慣れているので佐原の道の駅。。。ということで、フリマ見学する「水郷佐原」の道の駅になるのかなぁ。

 

そうそう、お風呂はここにしようと思ってます。

かりんの湯 (運営会社:株式会社 郷(ふるさと)) 〒287-0103 千葉県香取市西田部1309-34 TEL:0478−75−1726 FAX:0478−75−1725

24時間風呂だったら助かったんですが、最終入館時間がなんと21時。。。10:00〜22:00(最終入館21:00)余裕を持って、少し早めに入館しようと思ってます。

持ち物チェック♪

今回は、フリードスパイクでは初めての夫婦で車中泊をすることになったので、自宅から車で2〜3時間という近場に決めました。最悪、夫婦喧嘩になれば帰ってくればいいし。。。。それと持ち物は洗面用品、近くの露天風呂に行くのでお風呂セット、下着ぐらいあれば車中泊もできちゃうだろうし♪準備するものだけを考えれば楽チンですが、やっぱり夫婦での車中泊は始めてに近いですから少々、気を使っている自分がいることを感じるぅぅぅ〜〜。(笑)

P1230712.jpg

自分ひとりの車中泊では考えられないですが、車内で退屈しないように、週刊誌を2冊購入♪。そして部屋の隅の方で待機してたラジオや効果があるかどうかは過去使ったことがないので不明ですが、レスキューキットが転がっていたので、これも念のために乗せておこうと思いました(笑)

デジカメ

何をしに行くのか?を考えると、メインが旅先でのスナップ写真撮影なので、デジカメ忘れたらシャレになりません。とりあえず、デジカメ2台。予備バッテリーは一個ずつ。バッテリー充電器は車内に乗ってるので大丈夫だろう♪

5月って、日中は暖かくても、朝冷え込みが厳しいときがあるので、寒さ対策も実は大切なのは、過去の釣り出陣から経験済みです。シュラフは、冬用のものも積んでおこうと思う。冷凍もののお土産を買って帰る時なんかに便利なクーラーバッグも乗せておこう♪ほんと、夫婦二人で車中泊するのって、車中泊の準備段階から超〜気を使いっぱなしですが、まぁ、コマゴマした小物をあげたらきりがないので、それら小物等は他のブログやHPをご覧頂くとして、ここでは車中泊で使う小物等を入れるバッグ。。デジカメなどを入れてさりげなく肩から提げて持ち歩いたりできるバッグをご紹介したいと思います。それはストリームトレイルというバッグなんですが、防水で丈夫で使い勝手がいいので旅のお供になってます。

StreamTrail.jpg

420デニールというポリエステルと合成樹脂で作られているので丈夫!そして防水性が超高いので、中に水を入れても大丈夫なんですよ。

570-200-streamtrail.jpg

★人気のストリームトレイルバッグ★

防水機能は上の紫色の大きなバッグの方がありますが、左の小さい方のバッグは、主にデジカメを入れてます。

 

車に装備してると便利なツール

これ・・・運転シートの後ろの背もたれ部分に取り付けるヤツ。この手のタイプは昔からあるけど、人気NO2だったので購入です。(ハード:ヘッドレストポケット)以前数回布で出来ているものを取り付けてたことがあったのですが、あればダメですねぇ〜〜。邪魔でした。このような折りたたみ式だと、普段使わないときは小さく畳んでおけるので邪魔になりません。

こんな感じで取り付け完了。下の部分にはティッシュもぶら下げられるような構造になっていますが、ここにティッシュケースは邪魔になりそうだったので、取り付けませんでした。ティッシュケースの両サイドを、プラスチックのフックで引っ掛けるだけなので、蹴飛ばしたら落ちそうだし。。チョット検討してみます。(笑)

夫婦で車中泊するための準備をコツコツ。。コソコソ?やってますが、今日、マクドのポテトホルダーがあると便利そうだねぇっていう話になり同感。(笑)早速、二人でマクドに出掛けてきましたよ。お風呂上りにスパイクで出陣です。

ポテトホルダー

ポテトとドリンクのLサイズを注文して、マクドのポテトホルダーをゲットできました♪こんな感じでセットできるので、運転しながらポテトを食べるには便利そうですね(笑)。

 

新しいキャンピングマット(車中泊用のマット)

一人の時なら、何も気にせず車中で眠ってしまうので気にしないんですが、カミさんが眠れるか心配だったので、D2でクッションマットとやらがあったので購入してきました。

このマット、厚みは1cmですが、長さ200cm。幅が140cm。半分に折りたたんで使えば、幅が70cm、厚みが2cmになり、一人で寝るには丁度いいサイズ。カミさんもコレだけの大きさがあれば眠れるでしょう〜と思ってます(笑)

 

フルフラット時の段差を無くすために厚めのキャンピングマットを敷き詰めている人が多いですが、フリードスパイクはフルフラット時の段差が無いので、マットの厚みを考えなくて済むので助かります。早速・・・敷いてみました。フリードって・・・やっぱり広いですネェ〜〜

長さ2m・・・幅140センチ・・・。ということは、ほぼ、ダブルベッドのサイズだ。一部ウレタンをカットしましたが、楽勝でしたよ。(笑)フリードはコレだけ広い面積をワンタッチで完全なフルフラット環境に出来るんだから。。改めて車中泊向きの車なんだなぁって思いましたよ。

さて・・・2013年5月。。。いつもの黒鯛釣りのための車中泊出陣ではなく、夫婦二人でプチ旅行。。。一泊二日と少ないですが、準備が整いましたので出陣してきます。

 

 

 

上に戻る