車中泊アイデアTOPに戻る

フリードスパイク車中泊写真

車中泊写真

 

旅写真NO1

旅写真NO2

旅写真NO3

旅写真NO4

旅写真NO5

旅写真NO6

 

車中泊する魅力について

一人で車中泊しながら、好きなデジカメ写真撮影を楽しんだり、旅先で名物料理や人気メニューを試食したり。。美味しいお土産を探したり(笑)。車中泊時の写真や道の駅の情報等を日記として残していきたいと思ってます。車中泊のコツみたいなものは、ネットで検索すれば沢山情報がアップされているので、そちらを覗いていただければイイと思ってますが、、強いて言わせてもらうと、基本的なマナー(エンジンを止める。騒がない、ゴミは持ち帰る等々)を守り、静かに寝る!それが大切かな♪

車中泊しながら一人旅をしている時、過去に一度だけ、基本ルールやマナーを守らない人と遭遇し怒鳴りつけたことがありますが、怒鳴った自分も不愉快になりましたよ。なので、今では車の場所を移動させるなどして対応するようにしてます。(笑) さて、旅をしていて一番の大きなメリットは、食べることが大好きな自分は、その土地で取れた新鮮な野菜や魚介類が安く手に入れて、自宅に戻り食を楽しめることかなぁ~。その土地にしか売っていない美味しい食べ物も味わえることも大きなメリットかなぁ。

道の駅って、お土産が大好きな日本人の楽しみの場にもなっているのかもしれません。だからでしょうか。道の駅は全国には1000箇所以上をあり多くの利益を生み出しているようですが、でも、今後は少子高齢化で運転免許も持たない若者も増えていくだろうし、車好きな団塊世代の人々も車に乗らなくなっていくはずですから、いずれ頭打ちになるんじゃないのかなぁ。特徴を持たない魅力に欠けた道の駅は消滅していくんじゃないかなぁ~。

フリードスパイクに買い替えてから、不思議と車中泊する機会が増えたようです。特に千葉県には道の駅が23か所もあるので、しばらく楽しめそうな予感がしてますが、一人でプチ旅行に出かける前に、どこで遊んで、どこで温泉入って!そんな計画を立てるのも楽しみの一つになってきたような気がしてます。と言う感じで。。。誤字脱字や文面等も気にせず思いつくまま記事にしていこうかなぁ~~(笑)

 

先週、佐原で車中泊したばかりですが、今週は千葉県保田にある“きょなん”という道の駅で車中泊して釣りしてきました。仕事を終えてから移動し車中泊するので、体力勝負のところもありますが、好きな釣りが出来ると思うと体は軽い気がします

DSCF1128.jpg

さて、ここ、きょなんという道の駅は、30回以上利用していますが、いつ来ても、目と鼻の先にスーパーODOYAがり、24時間風呂のばんやもあるので、車中泊時に不自由は感じたことが無く快適なテリトリーだと思ってます♪

P5252258.jpg

P1050808.jpg

道の駅きょなんの裏にまわると。。。ばんやが見えます。

P5252259.jpg

P1050830.jpg

2013年5月24日、道の駅きょなんに車中泊しました♪

 

P1240142.jpg

棚に取り付けたケースを小さくしたので、ほんと圧迫感が無くなり、ケースの下にクーラーバックも余裕で納まるようになりました。最近年のせいか、家でも車の中でも横になるとすぐに眠れるようになりましたよ。ただ、明け方近くかなぁ。2cmしかないマットだからかな。底冷えを感じましたねぇ。改めて、2cmのマットは夏ならいいけど、この時期は厳しいことを実感しました。

P1240147.jpg

目覚まし無しで5時半に目覚め、窓をみると、カーテンの隙間から朝陽が入り込んできてて、それが凄く新鮮で気持ちよかったです。釣りの準備に取り掛かる前に車内の整理整頓しなくちゃね

朝起きると。。今日は土曜日だったからか、道の駅には車が沢山止まってましたよ。多分、夜自分が寝てる間に、車中泊しに来たんだろうなぁ。

 P5252250.jpg

 

キャンピングカーかぁ。軽からセダンまで。。。銀マットで外から見えないようにしているということは。。車中泊してたんだろう。。

P1240164.jpg 

道の駅は車が混んでたので、チョット車を移動させてから釣りの準備をして釣り場へ向かいました。。釣果の方はイマイチでお土産無しでしたが、ノンビリと車中泊、そして釣りが出来たので、有意義な休日を過ごせましたよ。(笑)やはり一年前の5月の車中泊記事に書いてあるように5月はまだまだ夜は寒いんですね。金谷で釣りをして再び、ココ道の駅きょなんに戻って仮眠し、3時ぐらいだったかなぁ。きょなん裏手に行ってみると、釣り人も多かったです。

P5252252.jpg

こちらはルアー釣りかぁ。。そうそう。。自分か金谷フェリーの赤灯テトラで釣りをしてたら、ヒゲはやした素人の(50~60代)が、今風の若者気取りの服を着てテトラの上で釣りをしてたんだが、その釣り方が。。。。大きな浮き(ロケットみたいに太いヤツ)にコマセカゴ付けて、テトラから、「ドボ~ン」っと投げて釣りしてましたが、馬鹿か!!。そんなに大きな音を出してたら、魚が逃げちゃうし、遠投したり、近場に落としたり。。。そんなアホ釣りじゃ魚も迷うだろう。。。ココのテトラ帯ではそんな釣り方じゃ釣れないよ!!。ここのテトラで初めてみたオヤジよ。。。。言っとくけど人に迷惑を掛けるドボン釣りは止めて欲しい 案の定、そいつ。。。一匹も釣れずテトラを後にしてたけどね。そういえば。。指に直接釣り糸を巻いて、手の感覚だけで釣ってるベテランさん。最近見ないけど。。。元気なのかなぁ。。と思った。。。なにしろ、言っとくけど車中泊も釣りも、人に迷惑を掛けないこと!。そして環境を大切にしろよ。金谷の赤灯にゴミの入ったコンビニ袋をぶら下げて帰るなよな!マナーの悪い人間が多くなって困ったもんだ。。今回買って帰った千葉県・茨城県の特産品お土産はこちらです。。

2013年5月31日 道の駅 とみうらで車中泊したときの写真

今回ここ、とみうらと言う道の駅で初めて車中泊してきましたが、静かな場所もイイですが、あまりにも静かで人がいないと寂しくて、不安で眠れないのは自分だけでしょうか。。第2駐車場に車を止めて車中泊してきましたが、周りの田んぼや小川から蛙の鳴き声がしていたので寂しくなかったのと、駐車場には多くの車が止まっていたのも安心できたかな。そんな場所で、趣味の道具を触るのも楽しいものでした。

 

まだ朝6時前なのに近所で焚き火をする人がいて煙たかったぁぁ。車中泊してて、焚き火で目が覚めたのは初めてだった(笑)

そうそう。。。キャンピングマットとは違い、敷布団タイプのマットで車中泊したんですが、これは。。。良かったです。自宅の布団で寝ているのと同じ感覚なので良く眠れましたよ。こんな感じで、幅も広くて寝やすかった♪

 

 

2013年6月13日~15日、台風が熱帯低気圧に変わったばかりでしたが道の駅で車中泊をしながらプチドライブをしてきました。このページでは車中泊写真を掲載しながら記事にしていますが、意味があるんか無いのかわかりません。ただ、妄想ではなく現実に車中泊してみるとわかるものって沢山あります。たとえば、外灯が多いのか少ないのか。海辺に近ければ波の音が大きいのか小さいか。街中にある場合であれば近隣は静かなのか。そんな外界からの刺激は、海の波しぶきや大空に浮かぶ雲と同じで、何度同じ場所で車中泊しても、二度と見ることも体験することが出来ない貴重な時間ですからねぇ。なので記憶に残すため記事にしているのかも知れません。

これは富楽里とみやまでの写真ですが、一ヶ月ぐらい前に軽キャンパーという雑誌を見たから知ってたんですが、奥に見える軽キャンはテント虫でした。(笑) やっぱりかなり高さがあり、フリードスパイクと比べたらはるかに車中泊をしやすい車じゃないかなぁ~なんて思ったり。。走りを楽しむならやっぱりスパイクだよなぁ~~とか。。。でも、いつか自分も軽キャンに乗り換えるかも知れない予感がしましたよ。(笑)そうそう、ここはカエルの鳴き声が凄かった。特に第二パーキングに止めた場合、ウルサクテ眠れないんじゃないのかぁ~~って思うほど大きな声で鳴いてましたよ。(笑)そうそう自作したばかりの前列サイドガラスに貼り付けられる銀マット。イイ感じでしたねぇ~~。吸盤無しですが窓枠ピッタリのサイズに作ったので落ちることなく使えました♪

P1240601.jpg

↓ココは。。。つどいの郷むつざわという道の駅です。全く寂しくない道の駅でトイレも近くにあったし、結構よかったですが、夜。。。夜蒸し暑かったぁぁ。基本的には道の駅で車中泊する場合エンジンを停止するのがマナーですけど夜中エンジンを掛けてしばらくエアコンで冷やしましたよ。なにしろ蒸し暑かったです。

P1240650.jpg

そうそう、フリスパでは初かな。パソコンを持ち込んじゃいました。パソコンのバッテリーは3時間ぐらいは余裕で持つのでバッテリーで使ってましたが、液晶が暗いので作業性は落ちますね。こういうときはサブバッテリーがあればイイのかなぁ~なんてことを思っちゃいますが、便利になればなるほどパソコンにドップリ。ということになりかねませんから、サブバッテリーはやっぱり必要ないなって思いましたよ。

 

 

上に戻る