TOPに戻る

 

車中泊マットズレ防止

 

←BACK フリード専用-車中泊マット自作

敷布団-車中泊マット NEXT→

 

このマットの正式名はVacances Mat(バカンスマット)ピクニックや運動会などに使うことが出来るレジャーシートですが、厚手のキャンピングマットとは違い、薄手のマットなので、夏場に向いているかもしれません。ただ、このレジャーシートはとても軽いので、床に綺麗に敷き詰めても、寝返りなどをするとマットがズレてしまい扱いづらかったです。そこで、「ピタッとバンド」という両面付きのビリバリシートを買ってきて、それをレジャーシートに貼り付け、もう一方は車内の床側(手作りフロアーボード側)に貼り付けてやれば動かない(ズレナイ)と思い、「ピタッとバンド」を両面テープでマットに貼り付けてみたんですが、両面テープがマットにシッカリくっ付かなかったようで、すぐに剥がれてしまいました。。。。ということで、今回は両面テープの力+ハトメ玉を利用して、ピタッとバンドをマットに固定することにしました。

マット2

色柄も結構明るいマット(レジャーシート)を敷き詰めたところですが、軽いのでマットが動いてしまいます。

マット3

敷き詰めると、なかなかイイ感じなんですけどねぇ〜〜。軽いシートなので動いてしまうんですよ。

IMG_5197.JPG

100均で、ご覧のようなガラクタ?を買ってきました。(笑)。今回はこの中にあるはとめパンチを使って「ピタッとバンド」をマットに貼り付けたいと思っています。

P1230786.jpg

これがハトメパンチと呼ばれるものです。初めて使います。(笑)

P1230788.jpg

このハトメパンチは7ミリのハトメ玉を使えるようですねぇ。これがあれば穴を開けることも、補強することもできる!2通りのことが簡単にできるようです。

P1230789.jpg

これが、先ほどから出てきている、「ピタッとバンド」という両面付きのビリバリシートです。

P1230792.jpg

このビリバリシートに穴を開けます。これで穴を開けると、丁度いい穴の大きさを開けられるんだ。(笑)

P1230793.jpg

ご覧のように、約7ミリの穴を開けます。

P1230795.jpg

とりあえず両面テープでマットに貼り付けます。

P1230797.jpg

マット(レジャーシート)にも穴を開けて、ハトメ玉を出して、パンチでハトメを固定します

P1230796.jpg

ご覧のように、「ピタッとバンド」とマットが完璧にくっ付きました♪

P1230800.jpg

一方は、車の床側(フロアボード)に貼り付けピタ!っとマットを貼り付ければ、寝返りでマットがズレたりすることがなくなりました。

P1230798.jpg

今回はレジャーシートを床に敷きましたが、薄手のシートにしても、キャンピングマットにしても、銀マットにしても、寝ているときに動いてズレてしまうと、気持ちよく眠れることができないものです。そもそも普段寝ている敷布団が寝返りを打っただけでズレることはありませんからねぇ。それと同じように、ズレないようにしてあげると、気分良く眠れるようです。

 

←BACK フリード専用-車中泊マット自作

敷布団-車中泊マット NEXT→