TOPに戻る

 

フリード専用-車中泊マット自作

 

←BACK サイドガラスに銀マット&虫除け網戸

車中泊マットズレ防止 NEXT→

 

ケーヨーD2で購入したウレタンマットをカットして、フリード専用の車中泊マットにしたまでは良かったが。。

ご覧のように、フリードスパイクの専用マットもネットで販売されていますが、なんと価格が29,800円。専用と名が付いただけで結構価格が高くなるし、この専用マットだと自作フロアボードの開閉が出来ないですよねぇ。ということで、ケーヨーD2で見つけたウレタンマットを2個使ってフリード専用マットを自作してみました(笑)↓

チョットだけ振り返ると。。1週間ぐらい前になるでしょうか。。ケーヨーD2で、長さ200cm。幅が140cmの折りたたみ式のクッションマットが1,600円で売られていたので一つゲット。購入した理由は超〜〜久しぶりにカミさんと車中泊する予定があったため購入しました。

このマットをフリードの車内の寸法に合わせてカットし車内に敷き詰めて夫婦で車中泊したところ、1cm厚しかなにのに、クッション性が良く中々イイ感じ♪ ただ、ご覧のように敷き詰めて使ってみたところ、フリードスパイクの自作フロアボードを開けるときに、いちいちマットをズラさなくてはならないことに気付きました。(遅)

自作フロアボードには紐の取っ手があり、それを持って持ち上げるとフロアボードの下に置いた荷物を取り出せる仕組みになっていたのですが、マットを敷詰めたため、フロアボードの蓋を空けることができませんでした。(汗)

余談ですが、ネットで「車中泊マット」を調べると、10センチもある厚手のマットが販売されていましたが、フリードスパイクのように凹凸が無く完全フルフラットになる車は、こんな分厚いマットはいりません。フリードは、凹凸が無いので、マットの厚みで凹凸を吸収する必要がないんですよ。

それと、車中泊マットは厚ければイイというものではないことは、本当に車中泊を多く経験した方なら分かると思いますが、正直、5センチもあれば十分だと思います。ケーヨーD2で買ったマットは1cmなので、2cmぐらいは必要かなぁ〜って感じたので、ケーヨーD2の1,600円のマットをもう一つ追加購入しました。(笑) マットの厚みの問題解決と、マットを敷いてもフロアボードの開閉ができるような、そんなマットの自作開始です♪

二枚重ねにするため、同じ大きさの形にカット。これで、同じ大きさのマットが2枚出来上がりました。

それと今回使用したのは100均で買ってきた、両面テープ付きファスナーです。マジックテープって言ったり、ビリバリテープって言ったりするのかなぁ。そんなテープです。

さてさて、2枚のマットを両面テープ付きファスナー(マジックテープ)で貼り合せたあと、マットを真ん中ぐらいでカット(真っ二つ)です。(笑)。 チョットずらしてカットするのがコツ!!。

ご覧のように、重ねたところにマジックテープが貼れるので、切った二枚のマットを繋ぎ合わせやすくなるんですよ。

2枚重ねにした車中泊マットを、2枚にカットしたので、折りたたむとご覧のような感じになります。キャンピングマットとは違い、コンパクトに丸めて収納することは出来ませんが、凄く軽いので取り扱いはしやすいです。キャンピングマットは登山用として多く販売されていますが、コンパクトで持ち運びしやすいため、車中泊マットとして使われるようになったようですね。ただ、個人的には幅が狭くて軽いキャンピングマットは、寝返りをしたりすると、体がマットから落ちて目覚めてしまうのであまり好きではありません。布団のように幅が広いタイプの方が好きですね。

車中泊でキャンピングマットのコンパクト性にこだわる必要なし。登山と違い置く場所あるんだからねぇ〜。それよりも良く眠れるマットを選んだほうが絶対にイイと思ってます。さてさて、早速、2枚重ねにしたマットを車内に敷詰めてみました。二枚に重ねにしたマットを段差を付けてカットしてマジックテープでくっ付けているので、カットした部分が目立ちません。

2枚に繋げてあるマットはビリバリ!って剥がせば分かれるので、自作したフロアボードの開閉が楽になりました。市販のフリード専用マットだと、無駄に厚いし重たいので、ご覧のようにメクルことが出来ませんから、やっぱり自分で自作した車中泊マットの方が使い勝手は上でしょう。(笑)

フリードの車内形状にあわせてハサミでカットしたので、市販のマットでは不可能な湾曲部分にも上手にマットが敷けました。ケーヨーD2で購入した安いウレタンマット(でもシッカリしてる)を2枚重ねて作ったため、マットの厚みも倍の2cmになったこともありクッション性も高まったので、カミさんも爆睡できることでしょう。(笑)エ?。。。自分ですか。オイラは1cmの厚みがあれば爆睡できますよ♪・・慣れてますからねぇ。

フリード専用の車中泊マットのご紹介でした。

その後。。。安いウレタンマットをフリード専用にカットしてまでは良かったんですが、ウレタンという材質が弱いのですぐに傷が付いたり、破れて穴が開く可能性があることが解ったので撤収しました。だめだ・・・使えなかったぁぁ〜

 

←BACK サイドガラスに銀マット&虫除け網戸

車中泊マットズレ防止 NEXT→