車中泊アイデアTOPに戻る >> 車中泊-旅カメラ

車中泊時の旅カメラと趣味

XC50-230oF4.5-6.7OIS

35mmF1.4R単焦点

旅カメラの試し撮り

梅林公園開花

LX7-レビュー感想

旅カメラと趣味について

 

<車中泊時の旅カメラについて>

今使っているデジカメの紹介をしたいと思います。その前にデジカメで何を撮影するのか。デジカメに求めること。を簡単に。。。(笑)

撮影ターゲットは、暗い車中泊中の車内での飲食写真から旅先での街並みから食べた料理の写真など。その他にも多くはないですが夜景や花や川や海などの景色など。そんな多くの撮影対象範囲を一つのカメラでカバー出来ればベストなのですがそれは無理でしょう。それに加え自分の希望としては、携帯性がよく持ち歩いていても負担にならないこと。撮影時にデジカメを鞄から取り出して構えてシャッターを押すという一連の動作そのものに心理的な負担が働かないこと。機能面ではマクロから望遠機能に優れ画質が良いことなどのシビアな要求まで満たしてくれるデジカメは存在しません。まして、こんな希望(要求)を一台のデジカメに求めること自体絶対に無理なので自分は4台のデジカメを持ち出して車中泊旅行を楽しんでいました。・・・過去形です 

<旅カメラのご紹介>

1.パナソニックから発売された初代マイクロフォーサーズ機(GF1)です。大きな一眼レフとは違いデジカメで撮影するんだ!という意気込みもさほど必要ではなく、撮った写真は一眼レフとほぼ同じように綺麗に撮れるところがメリットなので必ず持ち出しています。

2.オリンパから発売されたマイクロフォーサーズ(E-PL3)も同様な理由から旅の時は必ず持ち出してるときが多いかな♪

この2台の一眼には明るいレンズ取り付けてますので、暗い車内での撮影から夜景や風景等まで幅広くカバーができるのが嬉しいところです。

3.そのほかに旅カメラとして使っているのがキヤノンのコンパクトデジカメ(IXY410F)です。これは車載動画撮影の時に使ったり、発売当時、世界最小と言われたコンデジなので、実際に手のひらにすっぽりと隠れてしまいそうな小さなデジカメです。一眼(マイクロフォーサーズ)を取り出すのが恥ずかしい雰囲気の店内での写真撮影時に使っています。

4.最後に、古いコンデジ(FujiのF40fd)から今月購入したばかりの防水カメラ(オリンパスTG-630)というデジカメに乗り換えました。まだ試し撮りを楽しんでいる段階ですが、軽いコンデジなのでストラップで首からブラ下げて使えるし、なにしろビックリするぐらい機敏なデジカメ(電源ON時間、フォーカス時間等がすごく早い)ので多くの場面で使えそう。ということで旅カメラの仲間入りをしたところです。(^▽^)。ほんと、F40fdも機動が早かったのですがそれ以上に早いのでシャッターチャンスを逃しにくいし、撮影ストレスを感じなくて済むのが嬉しいです。このカメラはレンズが沈殿している防水カメラなので、たとえばレンズが飛び出すタイプのコンデジと比べると画質は落ちやすい傾向にありますが、色ノリがイイので少々悪い画質でもカバーしてくれるようです。また、確かに暗所(車中泊中の車内等)での撮影には不向きだと思っていたのですが、実はフラッシュ以外に全面に白色のLEDライトが付いているので、これを点灯させて撮影すれば、暗所でも綺麗に撮影(高ISOを使わず)出来ることが分かったので、今後活躍してくれそうな予感がしてます。(^0^)

2014年1月・・・・

GF1とTG630を手放し、新しくDMC-LX7を購入しました。ミラーレス一眼の写りに太刀打ち出来ませんが、A3に印刷したり等倍鑑賞するのでなけらば、LX7でも十分カバーできることと、なによりもコンパクトデジカメなので持ち運びが楽ちんで、本気撮影したい場合には一眼同等のマニュアル設定が出来るので十分楽しめるので、GF1は必要がなくなりました。また、TG630という防水デジカメは釣り用として購入したものなので、最近山登りばかりしている自分にとっては不必要になりましたよ。ということで。。。2014年からDMC-LX7が愛機となりました♪

そうだ。山登りの時には、軌跡を残したかったのでGPSロガーを購入して使いだしました。歩いた道のりと写真をマッチさせて記録として残せるところが嬉しいです。

2015年3月・・・・

一年間使ったLX7を処分しX-E1を購入。旅カメラとして2015年デビューしましたが、やはり重たいので、山登りの時等はE-PL3やコンデジも活躍中です(笑)

 

<50代半ばの趣味について>

さて、車中泊しながら旅先での写真撮影も楽しんでいますが、以前はどちらかというと釣りを楽しむために車中泊をしていましたが、最近はデジカメ撮影の方に趣味が傾いているような気がしてます。年齢も50台半ばになり、なんと申しましょうか、なにか目標をもって、楽しみながら健康的に体を動かせる趣味を持ちたかったので、デジカメにこだわりを持つようになった感じです。

家内から何個デジカメを購入すれば気が済むの?って言われたりして、写真という趣味が自分から遠ざかりそうな時期もあったのですが、デジカメで写真撮影をする趣味って、最初はデジカメ購入資金の支出でお小遣いは減りますが、デジカメを持つことで、旅先で写真撮影という目標が出来るので、無意識のうちに車中泊回数も増え、健康的に歩数も稼げるところが嬉しいですね。

いずれにしても、熱中できる趣味を持てるって幸せな事ですからねぇ。特にデジカメ写真撮影は健康的に体を動かすことが出来るので長く続けていきたいと思ってますよ。そうそう、今は車中泊しながら山に登りデジカメ撮影を楽しむ〜〜っていうところかな

あと、それに付随する車中泊ですが、活動範囲を広げてくれる趣味となりますから、体力が続くまで続けていきたいとも思っています。

 

<ボケ防止の趣味について>

プチ旅行をしながら写真撮影と車中迫を楽しんで、その後自宅に帰ってから、写真を整理して旅行の記事をブログで公開することも趣味の一つになっていますが、正しくシビアに言うと自分の場合はブログではなくHPを作って公開しているので、デザイン等も自由に決めたりしながらHP作成も楽しむことが出来ています。ただ旅行記事を公開する作業って結構手間と時間が掛かるもの。頭で考え指先を使って記事を作る作業ってボケ防止に繋がると思ってやってやってはいますが、パソコンのやりすぎは目に悪いですから、こちらは程々にしたいと思っています。

そんな、ことを考えていたときに出会った道具がポメラという文字インプットツールでした。これは別のページにも少し書いていますが、文字入力をするだけのツールなので集中して記事を書くことができるメリットがあるのでボケ防止に繋がると思ってますよ。液晶モニタがカラーではなく白黒で、かつバックライトの無いタイプ(DM20)のポメラということも目に優しい気がしてます。

ポメラでリアルタイムで記事を書いてしまい、自宅に帰ってからデジカメ写真を整理して、記事と写真を繋げてパソコンからHPにアップする。こういう使い方の方が体が疲ないようです。(^▽^)

まとめてみると、デジカメにこだわり、撮影を楽しみながら歩数を稼ぐ。そして愛車とともに車中迫を楽しみながら行動範囲を広げる。ポメラを使って効率的に記事を書きHPで公開してボケ防止をはかる。ということでしょうか。。。

いやいや正直なところ、若いときはこんなことを考えながら趣味を持ったなんてことは無かったです。50代になって初めて、趣味への考え方、こだわり方が大きく変わった気がします。(ーー;)

余談ですが、スマホが発売された当初から、これは使いづらいと思ってみてました。液晶は携帯電話よりは大きいですが、やたらコントラストが高く小さな液晶に文字や絵がギッシリとカラー表示されていることと、両手で持たないと文字入力さえ出来ないことから、発売当初から使いづらくて体に悪そうなことが分かったので自分は今でもガラケーを使ってます。スマホを使っている人の指が変形したり、長時間同じ姿勢でいることが増え首に負担がかかり頭痛や肩の痛みが発生したり、その他電磁波に反応して吐き気やフラツキが起きたりしているようですね。便利なオモチャほどリスクがあるものですから自分は今後もスマホには移行しないと考えています。タブレットという選択肢があるかも知れませんが、これは携帯の範囲を越えてますからねぇ。いずれにしてもガラケー一筋になるでしょう。(^▽^)

 

<車中泊時に気になった体調>

フリードスパイクで車中泊をしている時に車内でウロチョロしていると何となく左膝に違和感を感じたので確認してみると、左膝のお皿の左側あたりに直径3〜4センチの丸い出っ張りがあることに気付きました。フリードスパイクの車内は広いと言っても、車内で大人が立てる高さはないので、中腰(膝を折り曲げた状態でウロチョロ)で動いていたので気が付くことができたようですが、その出っ張りを指で触ると動いて移動することが分かりました。手で動かさなくても膝を曲げたり伸ばしたりすると時折動くようで、動いたときの感触がすごく変な感じで違和感がありました。(ーー;)

その後、プチ旅行を終えて、仕事中の立ちっぱなし時にも気にしてるからか、なんだか重たい痛みを感じるようになったので整形外科で診察してもらいました。結果、軟骨の変形ということで手術をしたのですが、脂肪の固まりが膝の靱帯にクッツいていたことがわかりました♪

車中泊をして膝の手術に繋がった。そんな感じですが、一人旅行を楽しむ。自然と接する。そういう行動をしていると五感の働きも良くなるのでしょうかねぇ。チョットした体の変化も分かるようです(^▽^)

 

<好きな趣味を楽しむために>

まぁ、人生は長いようで短い。短いようで長い。。年代によって感じかたが違うんじゃないのかなぁって思います。自分の場合は長いようで短いって感じてますので、出来るだけ長く好きな趣味を楽しむために健康でいようと思うようになりました。でも過去を振り返ると言ってることと相反していて、体に悪いタバコは一日2箱も吸っていたヘビースモーカー。タバコを吸えば甘い缶コーヒーが飲みたくなりセットで飲んでましたから、一日1000円以上も健康に悪いものを購入していたことになります。(ーー;)

休日のプチ旅行時は車中泊が多いので旅費は安く済んではいましたが、一ヶ月3万円以上のタバコの出費はキツかったことと、やはり健康に悪いこと止めて楽しい趣味を続けたかったので7ヶ月前に禁煙をしました。30年以上吸っていたタバコですから、当然ながら簡単に止められないと思ったので、禁煙外来に通い薬の力で禁煙しました。(^▽^)結果、体重は少々増えちゃいまいたが、息苦しさや喉の痛みはゼロに!!。呼吸も超楽になりましたねぇ。また禁煙と同時にタバコを購入したと思って小銭を貯金箱に入れてたら、車中泊せずホテルを利用した旅行が出来るほど小銭が貯まりました(^▽^)。いずれにしてもフリードスパイクに買い換えた時に、車内での喫煙を禁止したのも、禁煙のトリガーになってくれたのかもしれませんが、好きな趣味を続けたいのなら禁煙するのが一番効果がありそうですよね。2013.7.24

 

<プチ旅行時のバッグ>

プチ旅行に出掛けて、宿泊する場所が車の中であろうとホテルや旅館であろうと、手荷物を入れるカバンやリュックサックがあると便利(必要)ですよね。また旅先ではウエストバッグやヒップバッグがあると小物を持ち歩くのに便利ですよね。(^▽^)

実はチョット前に新しいリュックとウエストバッグを買いました。ウエストバッグはそれほど大きな荷物は入りませんから財布やコンデジぐらいになると思いますが、旅先で見つけた日帰り温泉などの利用時や、日本国内だから安全とも言い切れなくなってきたご時世なので、貴重品は出来るだけ身に付けておきたいものです。また暗い車内で貴重品をどこに置いたか分からなくなることって結構あるので、今回は明るい色のバッグにして見つけやすくしました(^▽^)

 

 

上に戻る