車中泊-棚製作>>車内棚の補強と手直し完成版

車内棚の補強と手直し完成版

フリスパの車内に取り付けた棚を補強&手直ししました。完成版報告 2014.9.7(笑)

愛車フリードスパイク。車内は完全フルフラットになり、また頭上スペースも余るほどの車内スペースはありますが、荷物を入れるとどうしても狭くなってしまうのも事実です。出来る限り荷物を整理して車内スペースを広々と使いたかったので、木で棚を作り左右にあるリアサイドポケットに乗せるような格好で棚を取り付けました。
棚には衣類・枕・靴・シュラフを乗せ、また棚には衣装ケースを取り付け小物類を入れ整理が出来たので、車中泊時は広々と車内を使う事ができましたが、フリードスパイクに乗り換えて早2年経ちますが、その間、棚を補強したり、ケースを取り付けてた位置や方向を変えたり、またはケースの大きさを変えたりと試行錯誤の連続でした。また、車を走らせている時に棚から聞こえるミシミシ音等を防止するためのアイデアを振り絞り、タイラップの隙間にクッションテープを貼ったりと、我ながらよく弄りましたよ(笑)。そんな自作した棚もいよいよ完成と言ってもいいかなぁ〜〜って思います。

 

フリードスパイクの室内空間ですが、自分のフリスパは一番安いグレードなのでオプションもほとんど付けていません。

当然、3番のビルトイントレイや4番のボトルホルダーは付いていませんが、逆についていると棚を付ける時に邪魔になっていたかもしれませんね。

ご覧のように、2番のリアサイドポケットに乗せる感じて設置してます。ケースも車内から使えるような感じで取り付けてます。

車内側から見るとこんな感じになります。ケース引き出しは車内側に引き出せるように設置。

P1030808.jpg

ケースは、移動時に勝手に飛び出さないように、100均で購入した両面テープ付きの面ファスナーを取り付けてます。

直接ファスナーをケースに取り付けてましたが、木の板で高さを調整してファスナーの密着度をアップさせました。2014年9月7日

P1030809.jpg

こんな感じで、ケースがロックされるので、移動中引き出しが開くこともないと思います。

フリードスパイクにはユーティリティーフックが付いているので、このフックと棚を結んで、極端な話、人間が棚にぶら下がっても大丈夫なように強度をアップすることにしました。

ホームセンターで締め付けベルトというものを見つけたので、これで、フックと棚を結合すればOK♪

ベルトを付けても、棚に自作テーブルが合体出来るように取り付け完了♪

棚をリアサイドポケットに乗せるだけでも良かったんですが、今回、フック部に棚をぶら下げるような感じにもなったので、棚の負荷が分散され、かなり重たいものでも遠慮なく乗せられるようになったと思います♪

とりあえず。。。棚もこの形で落ち着き完成かな。

 

2015年3月22日  車中泊用の棚、再作成♪

あ〜でもない。。こうでもない。。って、小さな脳みそをフル回転させながら、車中泊時の便利さを求め、棚の自作を繰り返し、最終的にはご覧のような感じに仕上がっていましたが。。。
運転時後方が全く見えないので、運転しにくいというという問題がありました。(笑)

正直、家の中の模様替えではありませんが、オイラ自身チョット飽きてきた!っていうこともあったので、今日は棚を再作成してみました。ホームセンターで購入してきたのは、板とL字が金具とビス等です。

L字を木材に固定しフック部を製作。ボンドとビスでガッチリ固定。

 

運転時に後方の視界が確保できるように、今までより棚を18センチ下げました。

今回は、衣装ケース等を取り付けないシンプルな棚だけにして、グレーで塗装でっす。♪

荷物を置いても、後方が良く見えそう〜♪

見えない部分ですが、運転中に棚が動かないように、ストッパーを取り付けました(左)。
リュックをぶら下げるフックは内側に取り付けたので、見栄えが良くなった?(右)。ガハハハ

棚の設置場所を18センチ下げたことで、後方視界もバッチリです。後ろから見た時の圧迫感のようなものも無くなった気がするな♪

今後暇を見つけて。。この棚をベースに箱を追加したりと。。。楽しむ予定でっす♪

 

 

 

さて。。。約2年前に始めた山登りですが、出陣回数も40回を超え、その間、膝痛。股関節痛。シューズは1足摩耗。。2足目を購入したら足が痛くて履けなくて、仕方ないのでもう3足目を購入。まぁ。。いろんな事、多くの勉強も出来ました(笑)。

時期的にも、4月に入るので、とりあえず山登りは秋ごろまで優先順位を下げて、海釣りの優先順位を上げようと思ってます。

 

 

 

車中泊-棚製作>>車内棚の補強と手直し完成版