車中泊アイデアTOPへ

フリードスパイク購入

自動車注文書

初めての車中泊出陣

初めての車中泊出陣

←BACK

 

2012年6月、初めての車中泊出陣

フリードスパイクで車中泊してデジカメ写真撮影を楽しんでみました。フリードスパイクが納車されて、ちょうど一週間経ち、初の車中泊ですよ。場所はいつもの道の駅、車中で一泊し、趣味の釣りと写真撮影を楽しみました♪高速道路を2時間近く、ゆっくりと走りましたが、NOAHに比べ直進安定性が悪いんでしょうか?NOAHの方が横を見ててもまっすぐに進んだような気がしましたけど、でも、まじめに運転すれば、なんら問題はありません笑。前車NOAHは、2000CCで問題があるD−4エンジンを積んでいましたが時速100キロでまるでディーゼルエンジンのように、うるさいエンジンでしねぇ。それに比べ、フリードのエンジンは高回転まで静かぁぁ。感動でしたよ。ワンランク上の車に乗っているような気分になれます。(笑) そうだなぁ。高速で120キロ走行してても、回転数は2300ぐらいかなぁ〜。ノアの場合は、唸ってましたからねぇ〜。パワーも1500CCとは思えない伸びのあるホンダ特有のエンジンなので運転してて楽しいです。ロードノイズも、デッドニングを施し、静穏タイヤも履いていたノアと比べても、、標準タイヤのフリード、そしてデッドニングもしてないですが、かなり静かに感じました。さてさて、今までNOAHで訪れてた海ですが、今日はフリードスパイク♪なんとなく、見える景色も違って見れるような。。。笑

フリードスパイク

初めての遠出だったので、記念写真ばかり撮って、趣味の写真と車の運転を楽しみましたよ。ここは、投げ釣り場で有名な保田海岸。そんな広々した場所に車を止めて記念写真(笑)NOAHに乗っていたとき、車中泊雑誌カーネルの取材を受けた場所でもあり、思い出深い所です。

フリードスパイク

 

日中は、千葉県の金谷、保田近辺を行ったりきたり。いよいよ夜となり車中泊♪外観からは考えられない広い室内。一人では勿体ない気がしました。前車NOAHより、頭上空間は広いので、圧迫感もなく快適でした。あと、完全なフルフラットが。。それもワンタッチで実現するので楽チンでした。縦の長さはNOAHより短いですが、幅がNOAHより広いので寝やすい感じだったかな♪ 室内はLEDに変更しているので、かなり明るい。そんな明るい室内でも、カーテンがあるので外からは見えません。ほんと、小さなボディーですが室内は広々♪  車中泊しやすい車なのを実感♪

フリードで車中泊

本日、フリードで車中泊をして明日は朝から釣りの予定ですが、車中では、釣りバカ日誌のDVDを観て楽しみました。今度のナビはDVDが車の走行中でも観れるのが助かります♪

釣り場

いつものことですが、仕事の時とは違い、早朝、目覚ましなしで5時に起床できるのってすごい。笑  ちなみに、金曜日より土曜日の夜の方が、道の駅は混みますね。快適な車中泊で過ごしたあと、早朝から予定通り釣り開始♪ただ、釣果は、小メジナが20匹ほど釣れましたがすべてリリース。大物無し。メジナは、もう少し大きくなったら、お持ち帰りしたいと思いますよ(^^)道の駅の裏側でも釣りができますが、ここでは釣りをしたことがないですねぇ〜。朝陽が気持ちよかった〜〜♪

金谷港の釣り場

釣りを終えた後、近所をドライブして、釣り場を撤退。今回、高速を走り、車中泊をして・・・近所をドライブ。 フリードスパイクにして、大正解だったようで、気に入りました。特に、完全フルフラットになるのは当然気に入りましたが、フルフラットにした背もたれ部分の汚れが簡単に取れることは釣り人にとってはとても便利だと感じました。車中泊用として販売されていることもあり、必要なオプションは、手作りすることなくネットで購入できるところも便利ですね。そうだ、これからの時期、網戸があった方がいいかなぁ〜。 本日の釣果ですが、 小メジナ20匹、アイゴ3匹、べラ多数。。。すべてリリースとなり、お土産・・・無し。。。小メジナばかり・・・トホホでしたが、楽しかったです。ホンダ車初めて購入しましたが、1500CCとは思えないほどエンジンが静かで高回転まで良く回るし、内装も高価なノアと比べて劣ってないし、今のところ不満はゼロです。ホンダのフリード気に入りましたよ(笑)

 

 2012年11月、二度目の車中泊出陣写真

今日は、夜・・・・コソコソと、昨日準備した釣り道具を、愛車フリードへ詰め込んでました。

フリードスパイク車中泊準備写真

夜、部屋から外へ出ると・・・・・・・・結構、冷えますねぇ〜。寒いよ。多分、明け方、10度を切るな!と思ったので、シュラフは、マイナス8度対応のものを詰め込みました。 気が付いたんですが、荷物を乗せるスペースは、ノアの方がありましたが、小さいフリードの方が、室内空間、高さ、幅、長さ、全て広い気がしました。シートアレンジが影響してるのか?最初から車中泊用として設計されているからか?フリードスパイクは広いですねぇ〜。

トヨタノアシートアレンジ写真  フリードスパイクフルフラット写真

ノアの場合は、シートを倒しても完全フルフラットにならなかったので板を敷いてました。フリードは、ほんの数秒で完全フルフラットになるので、便利だよなぁ〜。 ほんと、不思議、外から見ると、小さく見える車なんだけど、フリードの室内は・・・・なんと、2メートルだよ〜〜。室内に荷物積んでも、これだけの長さがあると寝れるよね。笑

フリードスパイクの室内寸法

ロッド装備完了!

フリードスパイク車中泊準備写真2 フリードスパイク室内写真

釣り道具も乗っけて〜。ほぼ完了。

明日は、釣りエサのアサリを加工してカワハギ餌を作るかな♪

カワハギ職人写真 ばんやの湯

次の日、アサリ1キロの剥き身に、カワハギ職人を入れて、とりあえず、エサの準備は出来ましたので、いよいよフリードスパイクで車中泊して、早朝から釣りです。笑夜、現地に到着し、千葉県の保田にある、ばんやの湯に寄り道してから、道の駅を目指しました。室内は、LEDライトに変更(運転席の右側だけは、普通の電球です)両方LEDにしたら明るすぎて、使い勝手が悪くなったので、戻しました。笑

道の駅車中泊写真

あくまでも前車NOAHとの比較になりますが、室内の高さがフリードの方があるので圧迫感は圧倒的に少ないです。でも、荷物はNOAHの方が積めたので、助手席の下もフル活用♪ そうそう、高速道路での静穏性はフリードの方が上。ノアはエンジン音がうるさかったけど、フリードは120キロ走行でエンジン回転数が2000チョイオーバーぐらいなので、静かでした。それと、やっぱりエンジンがよく回るので、高速を運転してても疲れませんね。そうそう、車中泊してて気が付いたのですが、遮蔽効果はフリードの方がはるかに上です。スライドドアに隙間がない感じかな。でも、夜寝てて、ボコボコという音がしたので確認すると、アイドリング時にエンジンの回転数が上がったとき(エアコン動作時等)マフラーからボコボコ音がしてました。正常範囲だとは思いますが、気になったかな。 11月に入ると、明け方はやはり冷え込むので、車中泊時は、厚めのシュラフをお勧めします。今回使用したのは、モンベルのマイナス7度まで対応しているシュラフだったので救われました笑

 

 

上に戻る