TOPに戻る

 

車載ロッドホルダーの取り付け

 

←BACK 車中泊時の小物・アイテム・必需

車載ロッドホルダーNO2 NEXT→

 

釣り道具って結構多いんですよ。釣れないけどとりあえず大きめなクーラーバック。そのほかに水汲みバケツ、コマセを入れるバッカン。釣り場まで持ち込むリュックサック。当然、車中泊するのでシュラフや着替えを入れているバッグも、結構車内を占有します。中でも、釣り竿(ロッド)も2本ばかり持って出かけますが、これが長いので結構邪魔になるんですね。過去、市販のロッドホルダーを購入して、邪魔にならないように固定したりしましたが、頭上に大きなロッドホルダーがあると、圧迫感を感じるものです。車を走行中には、固定されたロッドの穂先部分などから、カチャカチャと異音が発生したりするので、結局、1、2度使っただけで、すぐに外してしまいました。今日は、そんなことを考慮し、フリード専用の車載ロッドホルダーを自作してみました。ちなみに。。。。↓・・・前車NOAHのときは市販のロッドホルダーを使ってました。

 

そして。。。フリードスパイクには、こんなロッドホルダーを取り付けてみました

材料は、以前使っていたロッドホルダーの一部をノコギリでカットし、こんな感じで取り付け完了です(笑)。

ロッドホルダー

でも、使っているうちに、やっぱり、加工をして取り付けたけど、圧迫感は今までと同じようにあるし、使い勝手がイマイチだったので。。。↓ロッドホルダーを外し、元竿を固定するROD KEEPERというものを取り付けてみることにしました。

ロッドホルダー元竿部分の固定

上州屋で船にロッドを固定するROD KEEPERというものが2000円チョイで売られていたので、車の中でも使えると思い、衝動買いしちゃいました。

受太郎のロッドキーパーですが、こんな感じ。。。結構シッカリした作りですねぇ〜♪

万力のようなもので、ロッドキーパーを挟むので車中泊用に作った棚の一部に三枚の板を貼り付け厚みを持たせた四角い板を固定台を取り付けました。

位置的には、助手席の後ろ側に取り付け。出来る限り端の方に固定できるようにしました。車中泊しているときって、これなら、長いロッドでも邪魔にナラナイだろう♪

固定台にロッドキーパーをセット。

ご覧のような感じでロッドを固定します。

ロッドの先端は、念のために固定してます。

        

続いて・・

ロッドホルダーの竿先部分を固定できるようにしました。

元竿部分は、ロッドキーパーでガッチリ固定できたので満足でしたが、竿先の方がご覧のように、ゴムのマジックテープで固定するというところに、チョットアイデア不足を感じていたので、少ない脳みそを使って。。自作することにしました♪ネットで車載ロッドホルダーを購入可能ですが、フリード専用のロッドホルダーがバシっと決まりそうだったのと、やはり自作だと愛着が沸きますよねぇ♪

これは、今日ホームセンターで見つけた紙やすりを固定する道具なんです。これがあると、紙やすり・・やりやすいんですよねぇ〜♪ヤスリがけは結構やるので、買いました。

板にヘッドレストを差し込む穴を二箇所開けて。。っと♪

 

ヘッドレストのこの部分に板をはさみます♪

こんな感じかな♪

若干穴の大きさがデカスギタので、クッションゴムを取り付けて、ガタツキが出ないようにしました♪

板のままじゃ。。イマイチだったので、適当に塗装。。全て適当〜〜。(笑)

ロッドを乗せる部分にもクッション材をはさみ固定。こうすれば、ロッドのガタツキもなくなるでしょう。

ご覧のような感じになります♪

 

ロッドの竿先を固定完了!。その後はコチラ!

小物入れとLEDを取り付けました

これ頭上の圧迫感も無くなり、ロッドもシッカリと固定されるので、走行中に異音が発生しにくいという面でも大正解でした。(笑)

P3171229.jpg

 

 

←BACK 車中泊時の小物・アイテム・必需

車載ロッドホルダーNO2 NEXT→