TOPに戻る

 

運転席・二列目シートの隙間利用

 

←BACK 車中泊・自作コインホルダー

車中泊時のゴミ箱追加  NEXT→

 

フリードスパイクの運転席と二列目シートの間には、運転席(助手席)を後ろにスライドさせると10センチ強の隙間ですが、前にスライドさせると、約30センチのスペース(隙間)が出来ます。もちろん、ノビノビと車中泊するときは、運転席(助手席)シートを前に移動して、2メートルの長さを確保したりしますが、この隙間を埋める必要があります。

運転席・二列目シート

オートバックス等に行くと、その隙間を埋めるクッション・スペーサー等が売られています

隙間を埋めるクッション

車種は違いますが、ネットで調べるとこんな感じのようです。が、これだとスペースを埋めただけなので、車内空間を上手に利用出来ていない気がしました。それに、なんと無く使い勝手が悪そうな。。。

ということで、家に余っていた廃材で自作することにしました。プロじゃないので基本は適当〜〜♪。型紙は新聞紙ではなくダンボールを利用(笑)。適当に型紙を作って〜〜♪ 廃材をジグソーでカット!

廃材をジグソーでカット

足の部分は、木工用ボンドとビスを使いながら固定しました。

木工用ボンドとビスを使いながら固定

助手席と二列目シートの隙間部分。セカンドシートのヘッドレストは出っ張ってます。

セカンドシートの出っ張り

もちろん、この出っ張り部分はカットして作っているので、セットするとご覧のようにハマるような感じになります。

出っ張り部分はカット

幅、長さ、ほとんど適当に作りましたがイイ感じでした。

この隙間の無駄な空間を、チョット有効活用できないかなぁ〜っていうことでゴミ箱を作ることに。。。笑

何しろ廃材なので、長さが足りなかったりひと苦労。。ツギハギだらけのゴミ箱になってしまったぁぁ。(汗)

こんな感じでフタが開きます。ガハハハ。

ゴミ箱1

とりあえず、完成です。

完成

これで、スペースが有効利用できそうだよね♪

あとは、時間があるときに黒のフェイルトを貼って、シートの色と同じにしようと思ってま〜〜す。

 

フェルトを貼りました

余っていたフェルトがあったので。適当にカットして、板に張り付けましたが、フェルトって、はさみで綺麗に切れないんですねぇ〜(困った)とりあえず、フリードスパイクの運転席(助手席)-セカンドシート(二列目シート)との間に入れるテーブル?は完成ですが、時間があったら、フェルトを張り替えるかも。。。(笑)

フェルトを貼りました1

フェルトを貼りました2

フェルトを貼りました3

フェルトを貼りました4

昨日、フェルトが上手に貼れなかったのと、フェルトの色が気に入らなかったので、本日、100均に寄り道して、オレンジ色のフェルトを買ってきました。

ヘッドレストの部分はクボミを作りました。

運転席左のひじかけ下にスッポリセット。

 

 

コインケース取り付け

コインを放り込める箱みたいあると便利そうだったので取り付けてみました。市販のものではなく、廃材で作ったスペーサーなので、後々アイデアが浮かべばその通りに加工できるのが、自作の嬉しい部分かもしれませんね。

軽量化のメリットの方が大きいよね?(笑)

強度が落ちない程度に穴を開けて、軽量化!

 その後。。。ゴミ箱を追加しました!!

 

 

←BACK 車中泊・自作コインホルダー

車中泊時のゴミ箱追加  NEXT→