車中泊-棚製作NO2

←BACK

車内手作り棚の補強!

実は・・・その後・・・3本の鋼管では、ケースに重たいものを入れると、たわんでしまう可能性があったので、2本追加しました。そして、右側の写真のように、ワイヤーネットを取り付け、シュラフを置けるようにしましたよ。

3本の鋼管で取り付けていたケース

5本の鋼管に変更+ワイヤーネット

IMG_4454.jpg

今日は、ジグソーを購入しました。ステンレス、鉄、木材を切れる刃も購入したので自作範囲が広がりそう♪

IMG_4459.jpg

電ドルに取り付ける、16ミリのドリルの刃です。これがあればデカイ穴も簡単に開けられます♪

IMG_4455.jpg

早速、鋼管の端に取り付ける板を作成

IMG_4460.jpg

ご覧のように、5本の鋼管の端に取り付けました

IMG_4463.jpg

ご覧のように、今度はフリードのリアサイドポケットに引っ掛けてOK。

IMG_4485.jpg

これで車中の空間を有効に使えるようになりました。足元には空間があるので楽チン

IMG_4487.jpg

ケース(棚)の中は、100均で購入した小さなカゴを入れて仕分けしてます。

リアサイドポケットに左図のような感じで取り付けてます。ルームミラーから後ろもなんとか見えるし、今のところ問題なし。使いやすい棚となりました笑

IMG_4484.jpg

IMG_4483.jpg

 

小物を乗せる棚製作

フリードスパイクの湾曲した部分にセットできるような棚を作ろうと思い、家にあった余っていた板を取り出して作成開始。

お魚の形に切り抜いてみました。初心者なのでこんなもんでしょう。。。笑

木工用ボンドと釘を使い組み立ててみました。

棚はグレーに塗装してセット完了。出来た!笑

振り返ると、NOAHのサードシートを使ったのは購入して1年ぐらいだったかな。その後は折りたたんだ状態でしたが、車中泊のときの車内スペースを広げたかったのと、重たいので燃費に悪影響を及ぼしそうだったので、サードシートは一つだけ外しちゃいました。その外したサードシートの空間スペースに棚を作り車中泊用の荷物等を置いてましたねぇ〜。最初から、こういう使い方をするのであれば、ノアでは「YY」、ヴォクシーでは「トランスX」の方がいいと思うのですが、自分がNOAHを購入したときには、YYは発売されてなかったんですよ。笑。

フリードスパイクの方は、ご覧のように最初からサードシートがないので、その部分に今回ご紹介したような棚を作り、スペースの有効利用をするようにしました。ちなみに、フリードスパイクのケースの下にはシュラフや釣り用のバッカン等が置いてありますが、車中泊をするときには、ケースの上のスペースに移動し、ケースの下には何も置かない空間を作って寝るようにしています。

NOAH

フリードスパイク

NOAH

フリードスパイク

 ケースをペイント♪

ケースの中が外から丸見えだったのでペイントしました

水性ペイント。こっちの方がイイよな♪ 自己満足 (笑)

 ペイントが簡単に傷付いて剥がれてしまうので紙を貼りました(汗)

ホームセンターで粘着シートを購入

スプレー塗装ではないので剥がれないよね♪

P2110411s.jpg

P2110413s.jpg

 

 ←BACK


車中泊-棚製作に戻る車中泊-棚製作NO2