車中泊アイデアTOPに戻る

 

車内自作棚からの異音修理

 

←BACK

NEXT→

 

フリードスパイクからの異音というより、自作した棚からミシミシ(パチパチ、ピシピシ?)。車を走らせて10分ぐらいすると、結構気になる音がするようになったので、面倒でしたが、自作した棚からケースを取り外し、音の出そうなところをチェックしながら直してみました。

フリードスパイクの運転席後方か異音発生

木の棚に取り付いていたプラスチックケースですが。。。

このケースの蓋部分を手で押すと、パキパキと音がするのが解ったので早速修理〜〜♪

ケースの蓋って、外せるようになっているんですね。知らなかった。 

一度外したケースの蓋を、プラスチック用ボンドでケースに取り付けました。

 

棚板部分には、黒のフェルトを貼ってからケースを固定。

 

チョット分かりにくいですが、太めのタイラップでケースを棚板に固定です。

 

異音の原因を付く止めても、車の振動が伝わっていると、時間と共に、また異音が発生する可能性があるので、車から棚へ振動が伝わらないようにL型のクッション材を貼り付けることにしました。

両面テープでの固定しましたが、ご覧のように、かなり厚めのクッション材なので、振動が伝わりにくくなると思います。

がぁぁ〜〜。今度は、ご覧のクッション材とボディーのプラスチックが擦れてキュッキュ!グゥグゥ〜といういう音が発生。

仕方なく、次の手は!!衝撃吸収専用のゴムを購入。

スーパー衝撃吸収素材、ハプラゲル使用と書いてある。特徴は、脅威のl衝撃吸収素材ハブラゲルをプリンター・オーディオ機器等の底に敷くだけで、振動や衝撃を驚くほど吸収します。衝撃吸収性は90%以上で、振動吸収性はゴムの約2倍です。なお、粘着面は、何度でも貼ってはがす事が出来、粘着力が低下した場合、中性洗剤で洗って乾かせば、もとの粘着力が戻ります。と書いてあった。

今度は棚板下に貼り、振動を吸収し異音が発生しないことを期待したい。これで直ったかどうか不明ですが、しばらく様子を見たいと思います。ただ、この異音が直っても、結局、もっとシビアな音が気になってしまう。そういうことってありますが、所詮車ですから、あまり音が出て当然ぐらいの気持ちを持っていたほうが楽かもしれませんね。

棚ケースを交換したからか。。異音が。。

棚に取り付けたプラスチックケースから、またまた、ミシミシと異音が発生しだしました。今日は、午前中、音退治。異音との格闘をしてましたが。。音の発生源を特定するのって難しいですねぇ。走っていると音がして、止まると全くしなくなる。。。二人いれば、音を聞いて異音の場所を特定できるんでしょうけど。。。一人作業は難しいですね。とりあえず、発生しそうな場所を動かしたり、ゆすったり。。。。結局、プラスチックケース自体のガタツキから発生してたのでケースを分解しボンドで接着して、とりあえず直った気がします。(笑)

 

 

上に戻る

 ←BACK     NEXT→