車中泊アイデアTOPに戻る

 

フリスパ・スライドドアきしみ音再発

 

フリードスパイクのスライドドアからミシミシ・グーグーと異音が再発。

 

ゴム部と車体の摩擦音。内張りを外しを繰り返していたら

 

トリムクリップが変形して時々ミシミシと異音発生

 

←BACK

 

@スライドドアからの「ググ!」・「キュッキュ」・「ミシミシ」異音について 2014年1月

運転席後部のスライドドアから、ゴムとゴムが擦れて「キュッキュ」という異音が発生するのを確認。とりあえず左右のスライドドアを閉めた状態で比較確認。確認方法はドアノブを持って左右前後にスライドドアを動かして違いを確認。すると、左側のスライドドアではキュッキュという異音は発生しないのですが運転席後方の右側スライドドアからだけ「キュッキュ」という音が発生していました。ドアを開けた状態では異音が発生せず、ドアを閉めた状態でスライドドアを動かすと発生するのでドアとゴム部の接触の可能性が高い判断できたのでゴムの表面にシリコンスプレーを塗ってました。結果NG。まだ直らず。。。

IMG_540d6.jpg

原因は違う部分?ということで、もう一度チェックしてみると、この部分ではなくその上にあるゴム部でした。(赤枠部分)

この赤枠部分の表面部分とスライドドアの接触部分からの異音「ググ!」と同時に、このゴム部の裏の部分「キュッキュ」(ゴムと車本体に接触している部分)からの音も発生していたので、ゴム部を少しめくってCRCを塗布してみたら、「キュッキュ」という異音はピタッと直りました。

 

Aその後。。。。グーグー異音再発。

朝の乗り始めの時に、グ〜グ〜っていう異音の発生確率が高く、異音が発生してもすぐに治まっていたので無視して乗っていましたが、2014年11月、車内のデッドニング(防音+断熱)をした後の試し走行時に、直ぐに治まっていたきしみ音が鳴りっぱなしになり、(デッドニングをしたので小さな音が聞こえるようになったからかもしれませんが。)、

ホンダディーラーへ直行しました。(笑)。早速、サービスの方に同乗してもらい確認してもらった結果、やはりスライドドアから異音がしているということが分かり、今度は、自分が車外からスライドドアを外側から内側方向に手で押してみると、車内にいたサービスの方が異音をバッチリ確認出来、ゴム部とスライドドアとの干渉音だということが改めて分かりました。 フリスパ・スライドドアきしみ音1
 自分は、過去にもグリスを塗って対処していたことを告げましたが、サービスの方も自分と同様にシリコンスプレーをウエスに吹きかけてから、ウエスでゴム部を綺麗に掃除し対応してました。
ただ、この方法だと雨が降ったり経年変化で1〜2カ月経つと再発するため、たまたま見つけた敷居スベリを貼って様子をみることに。。。(笑)。2014.11.03
 フリスパ・スライドドアきしみ音2

シリコンスプレーでゴム部のところを清掃してあげれば一時的に直るのですが、雨が降ったり後、寒い朝一番、グーグー音がするので、フェルトの布でもドア側に貼ってみれば、触抵抗が減り音がしなくなるんじゃないかなぁ〜と思い早速ホームセンターに行ってみると、フェルトじゃなくて、敷居滑りを発見。とりあえず簡単に貼れるし、検証も兼ねこれをドア側に貼りつけることにしました。(笑)。

P1050307.jpg

シンナースプレーで軽く接着面を清掃した後、敷居すべりを貼ってみると、ピタ!っと異音がしなくなったので、しばらくこれで様子を見たいと思ってます。(笑)

その後。。

異音はピタ!っと治まっていますが、格好がイマイチなので、違う材料を検討中です

現在は黒のフェルトを貼ってます。(異音解決)

フリスパ・スライドドアきしみ音3

 

Bホンダ車・フリスパのスライドドアあたりから、ミシ!っていう異音が時々発生するので。。。

車体の上下動作では異音は発生せず、どちらかというと左右コーナーを曲がった時に、左側スライドドアから、ミシ!っていう、きしみ音が発生するのに気付きました。(笑)。正直なところ、車内は音が反響するので左のスライドドアなのか、もっと後ろのリアスピーカーあたりからなのか、特定しずらい状況でしたが、デッドニング対策をやることによって、音の反響が少なくなり、左のスライドドアだよなぁ〜って言う感じで大まかな特定が出来た状況です。

さて、調べてみると、スライドドドア絡みの異音トラブルは、どこのメーカーも多いですねぇ。前車NOAHの時にも随分と苦労をさせられましたが、同じくフリードスパイクでも、最近スライドドアあたりから「ミシ」っていう音がするようになったので、考えられる箇所に自己流で対策を施してみました。

P1050416.jpg

ゴムが指してあったところにフェルトを貼りつけ、相性の悪いゴムと車体の鉄板との摩擦抵抗を減らしました♪

ホームセンターで買ってきたクッションフェルト!。

フェルトは摩擦抵抗が少なく異音が発生しにくい素材なので、自分は結構フェルトを使って異音をおさえている箇所が多いです。

P1050421.jpg

この場所は、透明なビニールテープが貼ってある場所ですが、ネットでは、このビニールテープの位置がズレているのを耳にしますが、ズレて当然ですよ。。。スライドドアは車が動いている時にも、信じられないぐらい振動してますし、開け閉めの時も当然このビニールテープに負荷がかかりますからねぇ〜。何のために付いているのかというと、自分はボディーの傷防止のためだと思ってます。ということで、ビニールテープなんかより、クッションフェルトの方がはるかにイイ(笑)ということで貼りました。

P1050422.jpg

さて、ここからがポイントです(笑)。

よくウェザーストリップにシリコンオイルを塗って異音を抑えている人が多いですね。
確かにこれで異音が解消されることも多いんですが、実は、ウェザーストリップの内部からキュ!キュ!っていう異音が発生することも結構あるんです。
ウェザーストリップの内部にシリコンスプレーを直接ふりかけてやると、音が無くなるのって知ってますか?(笑) ホンダのストリップって穴が開いていないので、(前車トヨタは開いてた!)赤いスプレーストローをゴムに刺してスプレーを噴射し内部までシリコンを浸透させてやりました。

車のドアトリム(内張り)を取付けるために使われているのが、トリムクリップですが、デッドニングしたら甲高いミシミシ音がするようになった場合、最初にトリムクリップの変形や破損をチェックした方がいいかもしれません。まれに少しでもひび割れや変形があった場合、それが原因で異音が発生することがあるようです。自分はこの原因にたどり着くまでハマッタなぁ〜〜。(笑)

内張りはずしでゴリゴリしてたら変形したんだと思う。。
トリムクリップが変形破損で異音がする!学びました(笑)

トリムクリップが変形

 

Cスライドドアからギュギュギュ!。。。グググ。。。異音発生。2015.3.15

走行中、少々凹凸のある路面を走った時に、右側スライドドアの窓あたりから、ギュギュギュ!。。。グググ!という、ゴムが擦れるような音が発生。これに近い異音は、過去、@、Aで対応していましたが、今回は過去の対応以外で異音が発生し出しました。元々スライドドアは異音が発生しやすい構造(走っている時にスライドドアが少々動く構造)なので、ヒンジ部分を調整してガタを無くしたりしている人も多いですが、これには限界があるため、スライドドアが上下左右?に動いた時に音が発生しないようにすれば、問題は解決すると思い、今回は修理に勝負をかけましたよ。(笑)

まず、どのような状況になると異音がするのか、車を止めて車内からスライドドアのガラス窓に手を添え、上下左右、外側へ押したりしてチェックすると、グググ!。。。ギュギュギュという嫌な音が発生することが分かりました。

1.ガラス窓のウェザートリップ(ゴム部分)を外し、シリコンスプレーを塗布しましたが直らず。。。×

2.ガラス窓を開けた状態で、スライドドアを外側に押しても発生するため、スライドドアのウェザートリップ部分を外してみましたが直らず×

3.スライドドアの窓枠、スライドドアと車体の接触部分全てチェックしながらシリコンスプレーを塗布しましたが直らなず×

4.スライドドア側をいくら弄っても直らなかったんですが、運転席側のドアを開けた状態でスライドドアを前後左右、外側に押すと、グググ、ギュギュギュ音がピタっと無くなるため、運転席のドアとスライドドアの接触部分だということが判明し、ようやく原因を突き止めることが出来ました。(笑)

 

この部分から異音が発生してました!!

段差のある道路。。右にゆっくりと回った時等に発生。

おそらく、スライドドアだけではなく、運転席側のドアも同時に少々動くので、互いが干渉しあい音が出やすくなるんだと思ってますが。。。いずれにしても、この部分の異音は耳の近くから聞こえるので気になるものです。

検証のため、スライドドアのこの部分にフェルトを貼ると、異音が無くなるのをハッキリと確認。

ここのゴムはかなり硬い材質で出来ており、ゴムにシリコンスプレーを塗布したぐらいでは接触抵抗を減らすことが出来ず異音を抑えきれませんでした。

結局、ゴム部分にフェルトを貼って対処完了ということでも良かったんですが、見た目がカッチョ悪くなるので、目立たないテープに変更しました。
以前、アクリル系の強力粘着テープを貼ることで、滑りが良くなって異音が直ることを経験していたので、今回もフェルトをはがしてアクリル系テープに貼り替えました。
エースクロス031(片面)黒というテープです。

スライドドアは走行中少々動く→どこかと接触して(コトコト音=ヒンジにグリス)音がします。ヒンジを調整してガタを無くしたりしますが、構造上、ドアが動くのを防ぎきれないため異音(ギュギュギュ。グリグリ等)が発生します。このトラブルの繰り返しなので、もう、スライドドアが振動で動きを抑えるなんて無謀な対応をするのではなく、異音が発生する箇所に対策を施すしかないんじゃないのかな。って改めて思いました。ア〜〜〜。。今回、こんな箇所から異音が発生してるなんて。。。ビックリでした。笑

 

上に戻る

 

←BACK