車中泊アイデアTOPに戻る

 

フリスパ・スライドドア内張り外し

 

←BACK

NEXT→

 

フリードスパイク。ネットで調べたんだけど、スライドドアのカバー外し。。手順があまり無かったような。。汗。。とりあえず、忘れないようにフリスパのスライドドアの外し方とリアカバーの写真を記事にて残しておくかな♪ 2014.10.26

スライドドアのレバー1

まずは、スライドドアのレバーを外してみました。この外し方はネットで公開されていたので、なんとか外せましたが結構、悩みましたよ(笑)。 紐をレバーのところに入れてグリグリすること2分。(笑)。。。外れました!

なんか情けない画像。。。。汗。

とりあえず、これでスライドドアの内張りは外せるでしょう♪

スライドドアのレバー2

実は、レバーを外したのはイイのですが、クリップがどのような形でレバーに取り付けてあったかが分からず、10分ぐらい悩みましたよ。ご覧のような感じになります♪

スライドドアの窓を開けるスイッチのカバーは、なんとなくわかると思います。マイナスドライバーを溝に入れてチョット力を入れれば簡単に外れます。

内張りを外した後。。。ご覧のように、黄色いフェルトを貼って、異音対策を実施!。(笑)。フェルトとプラスチックの愛称が凄く良いようで、異音がしてればピタ!っと治まるはず。。(笑)

リアの内張り外し♪

ついでに、リアの内張りも外して、同じようにフェルトを貼って〜♪ 

カバー部分にも一部フェルトを。。♪

以前にも言いましたが。。デッドニングなんかしません。ガハハハ

 

デッドニング

こんなフェルト貼りがデッドニング(防音・断熱)作業のキッカケになり一週間後。。再度内張りを外してました(笑)。

デッドニング記事はこちらです♪

 

2014年1月12日  スライドドアのノブ外しツールを自作 (笑)

今日は、時々コトコトとスライドドアあたりから異音の発生原因をチェックするため、スライドドアの内張りを外そうと思ったのですが、スライドドアのノブのピンが外れなかったので、購入したディーラーのエンジニアの方にノブを外してもらうことにしました。。(ちなみにノブのピンは過去紐を使って外したことが数回あるんですが今日に限って外れませんでした。。トホホ。)

 

顔なじみになったエンジニアの方に事情を説明して、ノブだけ外してもらったのですが、なんと、紐など使わず専用のフックツールを使って簡単にピンを外していました。。。なるほど〜〜♪ということで、オイラは真似して専用ツールを自作することにしました!

棒状の板に釘を固定し、ボンドとテサテープで固定。釘の先端はヤスリがけ♪

このツールを使えば、スライドドアのノブを30秒で外せるようになりまりましたよ

ホースピックというものがあれば簡単に外せると思います。(笑)★楽天>>ホースピック★

これで、内張りを外してチェックをしましたが、異音の原因は不明だったので、内張り部分にフェルトを貼り付けただけで、本日の作業は終了でっす。。。(笑)

 

上に戻る

←BACK     NEXT→