車中泊アイデアTOPに戻る

 

助手席シートからビビリ音

 

←BACK

NEXT→

 

走っていると路面の凹凸を拾いシートからビビリ音 

昨日、筑波連峰の一つ、加波山に出掛けた帰り道、道路の小さな凹凸部分の振動が伝わったときに、運転席左側ぐらいから、カタカタカタと気になる異音が聞こえてきました。(フリードスパイクはトヨタの車で言えばワンランク上の静音性が高い車なので静かなので余計に変な音がすると気になります(笑))。走っているので場所は分からなかったけど、助手席か?その後ろの部分か? 2014.01.25

P1250004.jpg

とりあえず助手席シートの上に乗っていたウエストバッグ等を後ろに移動し、助手席後ろにあった、リュックサック等も移動したのですが、時々、ビビリ音が続くので、今度は、助手席シートを前に出して固定すると、音が小さくなった気がしたので、車を止めてチェックしてみました。フリードスパイクのエンジンを止めて、横から助手席シートを手で叩き振動を与えてやると、ビビリ音が再現するので、シートベルトかな?ってシートベルトフックを抑えながら、再び叩いてみると。。。変化が無くビビリ音がしました。

結局、助手席シートのプラスチックカバーが共振してビビリ音がしていることが解ったので、丸枠部分にクッション材を挟んで異音がピタッとなくなりました(笑)

 

クッション材を挟むときに、7ミリのビスだけ外したのですが、ご覧のように、一度回しただけでねじ山が潰れましたよ。(汗)

P1260057.jpg

このビスは無くても、とくに問題はなさそうでしたが、家に帰り、ビスだけ交換です。ホンダの車のビスって山が潰れやすいのか?ビスが弱いのか、ナットが使われてない木ネジになっているからなのか。。。とりあえず気になる異音が無くなったのでヨシとしましょうかねぇ。

 

 

上に戻る

 ←BACK     NEXT→