車中泊アイデアTOPに戻る

 

車中泊・備忘録3

 

 車中泊・備忘録TOP

 

車中泊・備忘録2

 

車中泊・備忘録3

 

車中泊・備忘録4

 

車中泊・備忘録5

 

←BACK

NEXT→

 

あまりにも多いサービスキャンペーン

アウトランダーPHEVを3839台リコール

三菱自にリコール業務の改善

トヨタ車のエンジンって中国産

危機感ゼロ会社三菱

アウトランダーリコール

エンストの危険性

真空断熱携帯マグと鍋敷き

車中でのんびり読書

 

2014年5月3日  検索してたらこんなのに出てた(笑)

フリードスパイク。。。今月2年目の点検を受けますが今のところ、トラブル無し♪気になる異音も無し(笑)。。。今日は、ホンダに連絡して点検日を決定しようと思ってます。

さて。。。50代も後半?になってきた孤独なオッサンの立場としては、ゴールデンウィークは家にいても邪魔者扱いにされるし居場所も無し!とキタモンダ。。。。。正直、これからも働き続けるけど。。。。う〜ん。長い間真面目に働いてきたけど、結局は安住できる場所も無し。。トホホ。。

今の若い夫婦たちに言っておくよ。。。今は偉そうにしてる若い旦那さんへは、時が経つとカミサンの性格変わるよ〜〜。若い時から優しくしてあげておいた方がいいと思う。 若いカミサンにも言っておくよ、家庭内ではあんたが大将!。夫婦お互い様だとは思うけど、あんた次第で旦那は頑張れる。家庭内での影響力は旦那より大きいのは事実だ!。。なので演技でもいいから、気配りやコーディネート力が大切だと思う。船頭は女性の方だ!!(笑)

話は飛んだが。。。今日は山登りには出掛けないでホンダに連絡した後、なにやら、またまた新しい趣味が出来そうな予感がしちゃって。。。。今の車中泊仕様になっているフリードスパイクに自転車を上手に積むにはどうしたらいいか。。って画像検索しながら、妄想。。。模索。してたら、、なんと、自分の愛車がホンダのHPに出てたよ。・・・・応募したんだろうなぁ〜〜(忘)

今ではあり得ない夫婦での車中泊。。。一度だけでした。(笑)

さて。。。自転車なんだが。。。。。フリードスパイクに横板(棚)を取り付けたまま、自転車を乗せることが出来るのか、それが心配。。。とりあえず、どんなタイプの自転車にするか。。。それが先決だと思ったのでカタログで検索中〜〜です。。。

十分乗ると思うんだが。。♪

 

  

 

2013年5月3日 あまりにも多いサービスキャンペーン

アウトランダーだけでも、サービスキャンペーンだらけですねぇ〜。コンピューターのPプログラミングミス等、不具合だらけのようです。三菱自動車を選んだ時点で覚悟は出来ていたとは思いますが、車が納車されないのにローンが始っているいるなんて、自分の世界では考えられませんよ。さてさて。アウトランダートラブル備忘録はコレぐらいでやめにして、今日、明日と、帰省ラッシュが始るようですが、みなさんどこに出掛けてたのでしょうかねぇ。自分は、GWはと高速は行きも帰りも大渋滞だし、当然観光地も人人人だらけ。(汗)日本道路交通情報センターによると、午後3時半現在、上り線の渋滞が始まっている。

上り線では東名高速・大和トンネルを先頭に13キロ、中央自動車道・

小仏トンネルを先頭に12キロ、

東名阪自動車道・鈴鹿IC付近を先頭に13キロの渋滞となっている。 今後は、5日にかけて上り線の混雑がピークになると予想されていて、

関越自動車道・高坂SAでは、4日午後7時頃に45キロの渋滞が予想されている。

日本テレビ系(NNN) 5月4日(土)17時5分配信より

なので、自宅近辺をウロウロとしてるだけなんですけどねぇ。

 

2013年4月28日 同月24日にアウトランダーPHEV』等に搭載の駆動用電池不具合に関する原因調査の結果について(ご報告)が三菱自動車工業(株)のHPで正式にありました

原因は、サプライヤーの電池セル製造ラインに昨年12月から導入されたスクリーニング検査において、作業時に過大な衝撃が加えられたことにより、部品の一部の変形や金属片発生による内部短絡を起こし、不具合が発生したという結論に至ったようですね。購入者の方々もこれで、少しはホットとしたことでしょう。なにやら。。。アウトランダーを購入したユーザーに対して、納期までのガソリン代を負担するらしいですが、購入者からみれば、お金を払ったのに車が納車されないということですから、当然、催促し納車が出来ないということであれば、契約の解除権が発生しますから、今回のディーラーの対応は、消費者から言えば当然といえば当然なことだと思いましたよ。多分、損害賠償のつもりなんでしょう(笑)

ただし。。。製造工程で、1メートル近くの高さから落下させてしまった電池セル(バッテリー)を排除せずに使っていた企業体質には呆れてしまうよ。それにしても。。。落としたら大きな音もするだろうし、近くにいる従業員も気付くよねぇ。だれも、商品として使うことに疑問を持たなかったんだろうか。。。一流企業のやることじゃない!!

 

2013年4月23日 アウトランダーPHEVを3839台リコールだと

モーターを制御するコンピューターでプログラムに不具合があり、起動後に発進できなくなる可能性がある。この状態で一定以上のアクセルペダルを踏むと車両が急に動き出す可能性がある。スゲェ。。。車が急に動き出す可能性があるっていうことは、急に事故を起こす危険性があるっていうことだよなぁ。(汗)・・・言いたくないけど、。。。そしてアンチじゃないけど、相変わらずの三菱だなぁ。

そうそう。。電池の不具合原因。。。幹部は、「1〜2週間以内には判明するだろう」なんて適当なことを言っていたけど、三菱自の幹部は電池の不具合の原因究明について「4月中にはめどをつけたい」との見通しを示したんだと。そろそろ一ヶ月経つよ。・・・・・

今回のコンピュータープログラム不具合にしろ、バッテリーの不具合にしろ。殿様企業だから仕方ないか。。。アウトランダー!!人身事故だけは起こさないでほしいよ。(笑)

 

2013年4月23日

三菱自にリコール業務の改善求める、立ち入り検査の結果報告=国交省

うわぁ〜〜。次から次へ。。。流石殿様。。これだけ改善を求められてもビクともしない勇気。。タイシタモンダ。。

 

2013年4月20日 トヨタのプリウスも三菱のアウトランダーも。。

三菱のアウトランダーに限らず、世の中に出たばかりの車はトラブルが付き物。それを承知で買わないのは消費者が悪い。と言いたい。ガハハハ。それにしても、どちらの車も、燃費はイイが値段が高過ぎるのは共通しているよなぁ。リッター70キロ走る車が360万円。。。リッター13キロ走る車が160万円で販売されていたとする。つまり。。。。価格差が、200万円もあるとすると、どっちを買うかだ!?。考え方を変えれば。。。360万円の車を買うのを止めて、リッター13キロ走る車を買った場合、200万円のガソリン代がくっ付いてくる!って考えることもできるよなぁ。200万円あれば、何リッター買えるんだ!?・・・・1リッター140円だとすると14286リッターのガソリンが買えることになる。。(笑)

14286リッターあれば。。18万キロも走れる計算になるよな。ということは。。。リッター13キロ走る車に18万キロ分のガソリン代がくっ付いてくる〜♪そう考えることが出来るわけだ。

それと、バッテリーの廃棄が環境破壊に繋がるということは、長い目でみると全くメリットがない車ということになる。。。それよりもデメリットだらけだ。

 

2013年4月9日 トヨタ車のエンジンって中国産だったんだ。

チョット余談だけど、知らなかったのはオイラだけだったか。。。ミディアムサイズの車種に幅広く搭載されている主力の2.4Lエンジンは、ほとんどが中国広州・広汽トヨタエンジン製造会社でつくられており、日本にも輸入されて生産車に搭載されている。

トヨタのエンジンって中国で作ってたんだ!。それもほとんどの車種。。。 そして、今後は新型エンジンまでも。。。(驚)

トヨタ、中国の広汽トヨタエンジン工場で新型エンジンの生産開始

バラツキがあるのが理解できました。

「 中国、エンジン 」に興味のある方におすすめの車種までトヨタでは紹介してましたが。その後リンク切れか。。。

 

 

2013年4月06日 危機感ゼロ会社三菱のアウトランダー、予想通りの対応開始かだよ。

三菱自は、東芝製の電池を使用するEVを除き、すべてのEV、PHVの生産、出荷を停止。既存のPHVユーザーには充電器やエンジンによる充電を行わないように呼びかけるなど、販売店は対応開始だと。。。。。なんか、、三菱って、東電と似てる会社に思えてならない。B787バッテリーの調査は難航しているのに、詳細な原因については現在調査中としながらも、「1〜2週間以内には判明するだろう」

(中尾龍吾取締役)と短期間での原因究明が可能との見通しを示したようだ。いい加減な言葉に。。。唖然。。。。。凄過ぎるよね。。。(汗)アウトランダーPHEV、400万円以上出して購入し、バッテリーが燃えるので充電しないでくれ。。そして、原因究明はいつになるか分からない。。こんなことを言われたら、購入者も怒るだろうなぁ。だから、こう言うしか無かったのか。だけど、そのいい加減な対応がいけないと思うよ。経営姿勢が悪過ぎる。本当に、ここで名誉挽回しなければ、三菱自の将来は間違いなく無いな。

 

 2013年3月30日 アウトランダーリコールなんだ。

三菱自動車は、危険なトラブルが発生しているアウトランダーの製造と出荷はすでに停止しているけど、今度はリコール対応を検討するようだ。去年、三菱自が軽自動車121万台をリコールしたが、昔からリコール隠し、そしてリコールを認めたとしても報告が遅い。

2012年12月19日 軽自動車エンジンのオイル漏れ不具合について(ご報告とお詫び)

国交省に厳重注意を受けていたが、今回も、なんだかノンビリした対応だよなぁ。

2012年12月29日 三菱自動車は29日、自動車のリコール(回収・無償修理)対応を迅速化する改善策の進捗状況を国土交通省に提出したと正式発表したらしい。

流石、財閥会社。。。対空/対潜ミサイル垂直発射装置など、戦争に関わる装置を作ってるから強気なのかな。車に関しては、こんな会社の車は個人的には乗れないよ。

タイヤ脱落で母子死傷 三菱自本社など捜索、欠陥放置・・・・この事故は忘れられないが、消費者が忘れられるような経営努力を期待してます。(笑)

 

2013年3月27日 アウトランダーPHEV大丈夫か?

家庭用電源で充電できる 三菱自動車のプラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV」この車。。。昨年11月末から始まった予約開始から、4ヶ月しか経っていないのに、なんと、8000台になる見込みらしい。なにしろ、60.2km/Lだから、恐れ入りました。(笑)この設計思想でトヨタやホンダなどが発売していたら、おそらくもっと売れるに違いない。何しろ三菱自動車の企業体質は、昔と変わらないという噂が絶えないので、購買意欲が沸いてこないよ。そんな、アウトランダーPHEVだが、今日のニュースに、リチウムイオン蓄電池の一部が熱で溶ける不具合が見つかったという発表があった。

なにやら、お客さんへの納車前に、販売店で充電してたら、リチウム異音電池の一部が溶けて異臭が発生たらしいが、オ〜イ!!こんな土壇場でトラブルが発生する前に、なんとかならなかったんだろうか。。検証不足!?特に、このバッテリーは、米ボーイングの旅客機787型機に搭載し発火したリチウムイオン電池を作っているGSユアサが絡んでいるバッテリーだったようなので、検証するべきだろぉ。。。命を預ける車なんだからなぁ。走行中に発火!。。。そんなことを考えてしまうのは、オイラだけか。。。さてさて、話は飛ぶが、実際に、60.2km/L(ハイブリッド走行だと18.6キロ/L)も走ってくれれば、燃費気にせず遠出!そして車中泊♪ただし、[AC100Vでの充電時間は約13時間]っていうところが気になるが。。。でも、ホント、大容量のバッテリーが乗ってるんだから、サブバッテリー取り付けなどを気にしなくていいし。車中泊にはもってこいの車じゃないんだろうか。なんか気になる車だ。。(笑)

フルフラットになりそう♪

ただ。。。価格が高いか。。。あと、充電できるスタンドがもっと多くないとなぁ。急速充電器がオプションっていうのが、ちょっとムカつくんだけど。。。。(笑)・・・なになに。。。電池の製造過程で金属片などの異物が混入してショートした可能性?三菱自は当 面、生産と販売を停止し、顧客には外部から充電しないよう呼び掛けるとともに、リコール(回収・無償修理)の必要性を検討する。外部からの充電禁止では収まらないんじゃないの?。。。原因も分からず、発火する可能性があるんだから、即刻、乗らないようにしなくちゃ!!。(汗)。。。やはり三菱のクルマだけは命がけで乗らないとダメなようだなぁ。。。。

すでに納車されて使用中のクルマとそのユーザーの方々には、 ・プラグインによる充電はしないでほしい。 ・チャージ・モードによる充電もしないでほしい。だと。。

何?。。。車のエンストが原因で、こんなに死者が出ていたのかよ!!

オートマチック(AT)車で、操作ミスによりエンストしたために起きた事故やトラブルが3年間で少なくとも111件あり、12人が死傷したことが、国土交通省のまとめで分かった。2014.05.05

当然、エンストすれば、パワステも効かなくなるだろうし。。。追突される可能性も大だ。一般道ではなく高速でエンストなんかしたもんならかなり危険だったんだと思う。自分が乗っていた前車トヨタの車、、、ディーラーで直せなかったから即効で買い替えたけど、改めて大正解だったと思う。その時は、営業はエンストの危険性を認識していなかったし、結局はメーカーの理解不足、危機管理不足が大きく原因してるんだと思うよ。

2014年4月28日  真空断熱携帯マグと鍋敷き(笑)

今日は遠出をしないで地元でノンビリとしてましたよ〜〜〜〜♪車内でお湯を沸かしてラーメンを食べたりコーヒーを飲んだり、映画を観たり。。。

そうそう、沸かしたお湯が結構無駄になっていたので気になってたのですが、今日ホームセンターを覗いてみたら、THERMOS 真空断熱ケータイマグ (JMZ-600)が特売(1,680円)で安く販売されていたので発作的にゲットしちゃいました。これがあれば、沸かしたお湯を保存できるので便利そうですよね〜。1Lもいらなかったので、0.6Lという容量は丁度し、構造がシンプルだから手入れも簡単そうなのが気に入りました♪

AMAZON>THERMOS 真空断熱ケータイマグ

明日は、ラ王のカップラーメンを探しにサマヨイタイと思ってます。。。ハイ。

2014年4月29日  車中でのんびり読書中

止められなくなってきたなぁ〜〜〜。車内でラーメン食べて。。。そんでもって読書。。。(笑)

一番ホッと出来る場所で好きな本を読み。。。。そして、いつの間にか。。。。爆睡。

読みたかった本

実は、電車の中で、オイラの前で立ち読みしていた人の本を覗きこんだら、へぇ〜〜。なんだか面白そう♪。。。。ということで、チラチラと一緒に読んでしまった。なんだか自分も続きを読みたくなったんだけど、本の題名を聞く訳にはいかなかったんだなぁ〜。(笑)でも、第一章がゲリラ地区の農村というのが分かったので、忘れないように携帯にメモしたんだよねぇ〜。それをヒントに調べた結果。。フィリピン新人民軍従軍記という講談社ノンフィクション賞をW受賞した野村進のデビュー作だったのが分かったんだ。でも、単行本なのに、相場は8000円もする品物だったようで、購入できなかったんですよ。。。そんな本なんですが。。。見つけました!!中古だけど2000円!!。。。即効でゲット〜♪

ノンビリ読んでみようと思います。

さて!!。。。そんな話題は置いておいて。。。。昨夜は車中泊して山登りしてきましたよ。

舘岸山ハイキングコースと車中泊記事はコチラです。

 

 

 車中泊・備忘録TOP

 

車中泊・備忘録2

 

車中泊・備忘録3

 

車中泊・備忘録4

 

車中泊・備忘録5