TOPに戻る

 

車内荷物の動き防止アイデア

 

←BACK フリードスパイク断熱材

大人の車中泊に掲載 NEXT→

 

フリードスパイクの後部座席の背もたれを倒した状態で、荷物を置いて車を運転していると、荷物がスイスイとそれはそれは、元気に動き回ること(笑)材質にもう少し滑り止め効果があったら助かったんですけど、いまさら文句を言っても仕方がないので滑らないようになんとかしなくちゃ!!ですよねぇ〜(笑)。

ホント、運転中に後部で物がス〜〜。。ズズズゥ〜〜って動きまわられちゃうと結構気になります。

下手すりゃ気が散って事故に繋がる可能性もありますから、出来るだけ荷物は動かない方がイイ!ということで。。

乗せる荷物の底の部分に滑り止めのウレタン素材等と両面テープで張り付けていました。

荷物の底にウレタンやゴムを貼りつけることで、運転中に荷物が車内を移動(動き回る)ことが激減したんですが、この方法だと、車内に詰み込む荷物すべてに、滑り止めのフェルトやゴムを貼らないといけなくなっちゃいますよねぇ〜。(汗)

フリードスパイクの背もたれ部分は滑り易い材質!なんとかして欲しい!それが実感(笑)。

ということで、アイデアは愛である?? 。。相変わらず意味不明なことを言ってますが。。(笑)この背もたれ部分にゴムを貼ってしまえば、荷物を乗せても滑りにくくあんるよなぁ〜って考えたわけです。2年近く乗っていて、気が付くなんて遅いですよね(笑)。

早速ホームセンターで、薄いゴムと、そのゴムをシート背面に貼りつける両面テープを購入しました。一般的な両面テープだとベトベトしそうだったので、チョット値段は高かったんですが、ゴム専用の接着力の高い両面テープを購入しました。シート背もたれ部分には、剥がれにくくするために、事前にシンナースプレーで汚れを落としてから、ゴム専用の両面テープ(PRO SELF J1000 高性能ゴム用超強力両面テープ。)で貼り付けました。

作業時間は30分ぐらいだったかな。スコッチのゴム専用テープなんですが、べとつきは無く、そして接着力もかなり高いので、ゴムがバッチリ貼りつきました

貼りつけた後、荷物の底部分に付けていた滑り止めはすべて剥がし、実際にこのゴムの上に荷物を置いて車を走らせてみると。。滑らない!!。。効果テキメン。バッチリでした。

これで。。。クーラーボックスも買い物かごも。。ペタ!っと貼りつく感じになり遠慮なく置ける!走行中でも、荷物が滑って動くのを防ぐことが出来そうですよん。。滑り止めのゴムを貼って大正解でした。 

ということで、安心して気が散ることなく愛車フリスパを運転できるでしょうね〜〜。満足♪

余談ですが、 このゴムを購入したホームセンターの帰り道にケーズデンキで見つけた、“冷たさが続く、マジックタンブラー450ml”とやらを衝動買いしちゃいました。。

特売で777円!真空2重構造という日本が特許を持っている技術を使って作られている、保冷・保温効果が高いタンブラーですが、多分。。日本の企業サーモスのOEMタンブラーかもしれないな。

早速。。。大五郎を入れて。。氷を入れて。。レモンを入れて。飲んで〜ってチェックしてみると。。


ハッキリ言います。。。普通のグラスとは、雲泥の差。。氷が超〜溶けにくいので、いつまでも美味しい大五郎が飲めるっていう感じです。。。そして。いつまでも冷たくて〜〜♪もっと早く使っていれば良かったなぁ〜って。絶対お勧めなグラスだと思う。。マジだよ。(笑)

Amazon>>真空2重構造 タンブラー

荷物が滑らないように、ゴムを貼った後一泊二日でドライブに出掛けてきましたが、やっぱり有るのとは無いのとは大違いでした。今日はフロアボードの上にもチョットだけ貼ってみました。フロアボードすべてに貼ると、車中泊している時、逆に人間が動きづらくなるんじゃないかなぁ〜って思ったので、一部だけです(笑)

そうそう。。セカンドシートに貼ったゴム。。。椅子を戻す時に、トランクフロアフラップにゴムの先端が引っ掛るので、注意が必要でした。何か良いアイデアは無いものだろうか。模索中です。

フルフラット状態からセカンドシートを元に戻した時に、トランクフロアフラップがゴムの先端に引っかかるため、ゴムの位置を変更し、フラップ側にフェルトを貼り摩擦抵抗を減らしました。2014.10.13

ご覧のように、ゴムを後方(向かって左側)にずらしたので、前方(運転席側)に空間が出来ました。

正直、中途半端な長さになってしまったような気もしますが、まぁ。。妥協できる範囲かな(笑)

ゴムとフラップが接触する部分に、100均で買ってきたフェルトを貼りつけ、摩擦抵抗を減らしました。

こうすることで、セカンドシートを立てるときに動きがより一層スムーズになると思います。

生ゴムを追加しました。2014.11.09

ご覧のような感じに生ゴムを貼った場所に置いた荷物が滑らないと運転に集中できることを再確認できたので、前面に貼りつけることにしました。

フリスパのフロアボード!。最初から滑らない材質だったらよかったのになぁ。。

 

←BACK フリードスパイク断熱材

大人の車中泊に掲載 NEXT→