TOPに戻る

 

車載動画撮影その2

 

←BACK 車載動画写真撮影

フリード定期点検記録 NEXT→

 

ダッシュボードの上にデジカメを固定して車載動画撮影を楽しんでいますが、運転席後方からの撮影映像を見たくなり、縮小した脳みそをフル回転させながらアイデアを振り絞った結果。。。。。クーラーボックスに伸縮自在の一脚をできるよにすれば、後はクーラーボックスを運転席の後ろに乗せるだけだから簡単だよなぁ〜。なんてことを思いついたんですが、三脚と違い一脚は回転してしまうという弱点があったので、う〜〜ん。。。どうすれば、一脚を回転させずに固定できるのか。。。。そんなことを考えながらクーラーボックスに取り付ける一脚固定台(デジカメ固定台)を作りました♪

三脚ではなく一脚を使用して固定するとなると、固定は出来ても一脚ですから回転してしまうので、回転しないようにする必要がありました。一苦労〜〜。(笑)

とりあえず、クーラーボックスに板を取り付け、そこに一脚を取り付けるイメージで制作開始。

 

底の部分には一脚のゴム部がピッタリと収まるように穴を開けましたが。丸く開けてしまうと一脚が回転してしまうので、ギザギザに開けるのがポイントかなぁ。(笑)。。っていうか。。。自然にギザギザになりました。

 

穴を開けた部分にはご覧のようなマジックテープのようなものを取り付けました。(一脚の幅ピッタリになるようにガイドとクッションを取り付けガタを無くしましたよ)

 

板を白でペイントして、クーラーボックスにビス固定。

そして一脚を取り付けました。

 

こんな感じで運転席後方からの撮影も出来るようになりました♪

ちなみに、デジカメはパナソニックのLX7。ダッシュボードにはキャノンのIXY410Fです。どちらも撮影時間は無制限。動画撮影時にもズーム可能な機種です(笑) 出来栄え。。ブレも無く。。イイ感じに撮影できたので満足ですよん。

 

 

←BACK 車載動画写真撮影

フリード定期点検記録 NEXT→