デジカメスナップTOP

オリンパス防水カメラTG630購入

TG630の画質はかなりイイ

TG630のISO別-高感度撮影

TG630でスナップ写真

TG630-マジックフィルター

防水カメラで料理写真

ミラーフィルター写真

TG630で撮影した東京スカイツリー写真はコチラです♪

夏に向けて防水のコンパクトデジカメが欲しくなり、ネットで情報を調べて見ると、候補に挙がったのはオリンパスのTG625、その後継機にあたるTG630。ペンタックスの WG-3、WG-10。フジのFinePix XP200が候補のあがりました。早速、地元のコジマ電気に出かけて、展示品を操作していると、知ったかぶりの店員さんがやってきて、色々お話を聞かせてくれましたが、なんと言いましょうか。そんなこと誰も聞いてませんよ!って言いたかったことをベラベラと横で喋っていましたよ。さて、フジのXP200は、画質はまぁまぁ良さそうな感じでしたが形がイマイチ好きになれなかったのと、故障したときのサポートの悪さが突出しているメーカー(強気なメーカー)なので購入は控えました。ペンタックスのXG-10は形は気に入りましたが、CCDの性能が。。。機能面で言えば、WG-3の方が上でした。機能面だけを見ると、GPS機能はいりませんでしたがインターバル撮影機能には魅力を感じましたが、画質がイマイチ評判が悪かったのとボタンが押しづらくカメラの動作も遅いのでストレスが貯まりそう。。。。それと、やっぱり何度見てもデザインが最悪。。ゴキブリのようなデザインに購入を躊躇。気持ち悪いのでパスしました。(笑)

結局、オリンパスのTG630に最有力候補にあがり、1万8900円の値札から、いくら値引いてくれるのか聞いてみると、他のお店の情報を調べ一番安い価格を提示しているので、これ以上値引きできませんと、あっさり言われ、、渋々購入しようかと思ったのですが、今度は欲しかったホワイトの色が売り切れだったので、コジマでの購入は中止しました。すぐに、すぐ近くにあるケーズデンキに行ってみると、TG630が展示されていたので、店員さんにホワイトはあるのかを聞いてみると、在庫を確認してOK。コジマ電気より安い17,800円で販売されていましたが、もう少し値引き出来ないのかと聞いてみると、16,000円が限界ですっていうので、即決で購入決定でした。

それにしても、コジマ電気の店員さんの話っていうのは、いい加減ですねぇ。。。期待していなかったケーズデンキの店員さんの方が話しをしていて良心的でしたし、値段も3000円近く安くしてくれたので、これからはケーズデンキで購入しようと思いましたよ。  2013.07.07

630

しばらくコンデジは購入してなかったので

新鮮ですねぇ♪ 

ケーズデンキの3年間延長保証には入りました。

やっぱり色はホワイトで良かった♪

ロック機構搭載 普段はロックをする必要は無いだろう。

LI-50Bのバッテリーとメモリカードスロット

ロック機構搭載 防水性能5メートル

USB2.0、HDMIマイクロ端子 

IMG_5639.jpg

IXY410で撮影。Pモード。シャッター速度は1秒か。

P7060022.jpg

TG410で撮影。Pモード。シャッター速度は1/2か。

P7060004.jpg

マクロ撮影。 3cm(拡張マクロ)までです。

P7060024.jpg

オリはフィルター系が充実してるので遊べそうですね。

P7060032.jpg

ランダムタイル

P7060040.jpg

ロック

P7060029.jpg

ミラー

P7060042.jpg

水彩

P7110052.jpg

夜の撮影に強いのか。つまり暗所での撮影は強いのか弱いのか?という話になりますが、暗所でも撮影ターゲットが動体か静止画か?によっても違ってきますが、TG630のレンズは明るいレンズではありませんから、当然、暗所でシャッタースピードを上げて撮影するのには不向きです。つまり、暗所で動体(たとえば猫とか)を撮影するのは不向きということです。

しかし、冷静に考えればそのような撮影を強いられる機会は多くないと思ってます。それよりも、暗所での静止画撮影。簡単に言えば夜景撮影が綺麗に撮れればいいわけです。

ただし、この場合もカメラを固定して夜景モードで撮れば、最近のコンデジは綺麗に撮れますから気にしなくていいでしょう。手持ちで夜景撮影したときの画質が綺麗なのか?ここが一番重要だと思います。

今回、TG630の手持ち夜景モードで撮影した写真(左)を見ていただけると、少しだけ伝わるとは思いますが、ISO3200ですが、かなり綺麗に撮れました。これなら、暗所撮影が苦手な機種とは言えないですねぇ。画像処理能力がアップしているので、手持ちでも十分綺麗に夜景撮影を楽しめる。そんなカメラだと思いました。

P7110045.jpg

次に室内での静止画ですが、やはりレンズが暗いのでISO感度は上がりやすいですね。Pモードで撮影しましたがISO感度があがると、画質は悪くなります。この部分についてはIXY410の方が綺麗だと思いました。ただし、等倍で鑑賞するのではなく、ご覧のようにHPやブログで活用するのであれば全く問題はないようです。

 

とりあえず、家の中で撮影をしただけなので、まだ特徴を掴みきれていませんが、電源を入れてからシャッターボタンを即行で押せるところが凄く気に入りました。フィルター機能もブログで遊べそうなので、しばらくレポしたいと思います。

TG-625という評価のある安定したコンデジの後継機のことだけありお勧めできす一台の予感です。(笑)

★TG-630最新入荷情報★

 

特徴は!

・5m防水、防塵設計、1.5m耐衝撃、耐低温-10℃のタフ性能。カメラが苦手とした水辺や湿度の高い場所、雨の中や、プールなど、季節やシチュエーションを問わず、気軽に撮影が楽しめます。
・高速起動で、シャッターチャンスを逃さない。
・ノイズを抑えた高感度で夜景をキレイに撮れます。オート撮影時は、シーンに応じて感度が上がり、センサーシフト式手ぶれ補正機構と合わせて、薄暗い室内でもブレずに美しく残せます。
・カメラを向けるだけで、被写体・光の状態・シチュエーションを瞬時に判別して自動的に最適な撮影モードに設定。動画撮影にも対応し、カメラまかせでイメージ通りに残せます。
・暗い場所でのマクロ撮影で大活躍するスーパーマクロLED(ワンタッチライト)。ボディー前面の高輝度LEDが点灯。瞬間的に発光するフラッシュとは異なり、常時点灯させることができるので便利です。また、簡易懐中電灯としてもご利用できる優れものです。

625では通常設定時に60cmまでしか寄れません。マクロを選ぶと20cmまで寄れ、スーパーマクロは3cmまで寄れます。
TG630では通常設定時でも20cmまで寄れますから、操作は格段にやりやすいです。今から購入するのであれば、後継機種のTG-630がお勧めです!。

旧機種TG625と新機種TG630の比較はコチラ

LI-50B互換バッテリーと充電器のセットを購入しました。やっぱり予備バッテリーがあると安心だもんね♪

LI-50B互換バッテリーはコチラ♪

 

2013年7月9日 西日暮里で右(カメラケース)購入

左(ケーズ電気で購入した1000円ぐらいのカメラケース)。使いづらかったので

西日暮里のかばん屋さんのお店の前で、半値の値札が付けられていたカメラケースを購入。

凄く丈夫で使いやすそうなケースなのに、580円で購入できてラッキーでした。

 

2013年7月12 日 有楽町のビックでネックストラップ購入

ストラップの長さは50センチ以上あるといいよ~~。

瞬間起動が出来るので、胸ポケットに入れた状態で電源ONにして

ピントあわせも超早いので、。あとはポケットから取り出しシャッターを押すだけ。

そんな使い方もなかなかイイよ♪

 

2013年10月06 日 シャッターボタンを交換しました。

先週シャッターボタンが引っかかるような感じになったため、

購入先のケーズデンキに持ち込んで修理に出していたTG630が

今日直って戻ってきました♪

まだ購入してから2ヶ月しか経っていなかったのでメーカー保証期間中だったし、

ケーズデンキの3年保証にも入ってたので、シャッターボタンの引っかかりも

我慢が出来るレベルでしたけど

シャッターボタンを交換してもらい完璧に直った感じです。(笑)

そういえば、パナのGF1もシャッターボタンを交換したことがありましたが

部品のアタリハズレってあるようなので、延長保証に入っていると安心かもですね♪

 

 デジカメならビックカメラ楽天市場店

 

 

 

上に戻る