デジカメスナップTOP>> パナのデジカメGF1パンケーキレンズ購入

パナのデジカメGF1パンケーキレンズ購入-魚道inテトラ♪予備のカメラケースに巾着。予備バッテリー購入(^^)。

パナのデジカメGF1パンケーキレンズ購入

GF1に標準レンズを取り付け

宙玉レンズ&クローズアップレンズ

GF1のシャッターボタンが故障しました

GF1にPen用のハンドストラップ取り付け

何も無い森林の中でデジカメ撮影

 

 09.12.31 (木曜日) デジイチに買い替えたくて悩みました♪

悩みましたねぇ〜。
一眼のメリットはレンズを交換できること。ボケ味が出せること。
広角レンズをつけたり望遠をつけたりして遊べること。
今回、お店で実物をさわり、ネットで写真、構図を見まくりましたが、。(^^)
http://4travel.jp/camera/
もちろん素人の撮影した写真を沢山みましたよ♪
HP掲載用として使う日中の写真では、今使っているコンデジと大差はありません。
ただ、光量が少なくなってきたときに、違いが分かりますね。


GF1購入の決め手の一枚はこの写真でした

LX3でも近い画像を吐き出せると思いますけど、諧調表現が気に入りました。(素人写真より)

多くの機種を比較・・・・う〜ん、機種の比較というより、
機種に付いている標準レンズの比較と言った方がいいかもしれないかな
確認したんですけど、正直なところ等倍で確認してるわけじゃないので、
ほとんど大差ないですねぇ。レンズを買えば描写の性質を変えられますからねぇ〜(^^)
コンデジと違い一眼はレンズで勝負っていうところなんですね♪

ただ、そうは言っても、オートフォーカススピードの違いや、最高感度時の描写力は
レンズ以外の性能が影響するところなので、気になるところです。

さてさて、一眼は、レンズを交換すればいろいろな撮影が楽しめるのは分かりました。
だけど、悩む・・・(^^)。

色はRAW撮りすれば解決できるしな!ってことで、
最終的には、自分の撮影スタイルを考えて、一番活用できそうな機種にすることに!
撮るものはバラの花、食べ物、都会の景色や風景。自宅ではアホ猫ショウタロウ
ときたもんだ。結局ズームは殆ど無くても事足りるという結論に達し・・・。

決め手は、普段カバンの中に入れられる一眼であること。
それと強力なハイビジョン動画の撮影が出来ること。
明るいレンズということで絞って結果、
LUMIXDMC-GF1Cパンケーキレンズキットとなりました。LX3の兄貴分ですかね(^^)。



見かけは・・・何が違うの?って感じですけど、GF1は一眼なんですよ。

これなら、サぁ〜かさばるデジカメを持って撮りに行くぞ!っていう意気込みも必要なさそう。
ウエストバックに放り込んで、お散歩時にこの構図はいいなぁ〜って思った瞬間に
サクッと出してサクッと撮る!そんな撮影スタイルがgyodo君には合ってるのかもしれません。 

 20mmF1.7単焦点レンズのGF1・・・
明日到着するのでどんな絵を吐き出してくれるのか?楽しみだなぁ〜(^^)

 

10.01.01 (月曜日) GF1が届きました♪

パナの秋を感じる写真コンテストで、4000点以上の中から、
運良く次点作品に選ばれたことがキッカケになり、
昨日購入したパナのGF1!。本日の午前中に届きましたよ・・・・。
釣竿と同じように、新しいものが届くとワクワクします。(^^)
自分の手になり、または目になって活躍してくれるであろう道具とのお付き合いの始まりです。
早速、箱から取り出して自宅でもう一度手にとって見ると、
世界一最小、最軽量のデジイチといっても、今まで使っていたLX3よりははるかに大きいです。
今まで使っていたカメラケースには入らず、以前買ったカメラ用のウエストバックにピッタリでした。
まず、感想は、レンズを装着したままだと、普段持ち歩く大きさ・重さ共限界かと思います。 

改めて、最後まで悩んだ、ソニーのαシリーズにしなくて正解だったと思いました。
実は、購入前に、多くの一眼を触りまくってたんですが、
正直なところ、右腕が筋肉痛になりましたぁ〜(^^)。
余談ですが、釣り道具のリールでも同じなんですが、
長時間持ってたりアワセを入れるときの10グラムの差って大きいんですよ。
だからリールは値段が高くても、超軽いリールを使ってます。

さてさて、バッテリーの充電時間中に取り扱い説明書を読んで見ると・・・フムフム。
ほとんど、今まで使っていたハイエンドコンデジのLX3と同じようなので、
頭の固い脳ミソでも苦になりません。改めてLX3の豊富な機能には驚かされますね。
このF値2.0の明るさを誇るLX3には重宝しましたが、今回付属のGF1にはそれを上回るF1.7です。
LX3は強力な手ぶれ補正とF2.0の明るいレンズだったので、暗い場所でも手持ち撮影が出来ましたが、
GF1は手ぶれ補正がなく、今回の購入したF1.7のレンズ内にも手ぶれ補正がありませんから
手ぶれに関してはチョット不安なGF1ってところですかね。しばらく試し撮りでコツを掴む必要ありでしょう。
ただ、手持ちシャッター速度では1/30あたりが限界点となりISOを上げていく様なので、
ISO800まではなんら問題なし、ブログ用の縮小画像ではISO1600でも問題なしということを考えると、
手ぶれ補正がなくても十分対応できるかもしれませんね。

 

充電が終わり、地元の滝不動へ試し撮りついでにお参りに出かけてきました。


色ノリはマズマズってところでしょうか。ネイチャーモードです。


RAW書き出しでガンマ調整。こちらも思ったとおりの絵を吐き出してくれました。


背景ボケの確認ですが、期待が大きかったせいか、こんなもんなんでしょうかねぇ〜。


LX3と比較すると、柔らかい描写かもしれません。


ボケ具合はこんなもんですかね。


 
コンデジと比べると白飛びの踏ん張りはいいようです。

単焦点のパンケーキレンズはスナップ向きかもしれません。

 

10.01.07 (木曜日) ラバーフードと巾着♪ 

カメラの話題が続き・・・恐縮です。
今日は仕事帰りに、有楽町のビックカメラへデジカメを入れるケースを探しに寄り道です。
GF1はコンパクト一眼と言っても、LX3等のコンデジと比較すると・・・やはりデカイ。
会社に持っていくカバンの中には、デジカメを入れるソフトケースは持っているんですが、
ソフトケースごとだと、通勤カバンに入りません。
デジカメをケースの無いまま、カバンの中に入れるのもチョットねぇ〜。

色々考えたんですが、こういう場合は巾着型の袋がいいと思い、
デジカメ専用巾着ケースを買ってきました。

デジカメ用巾着

ビックカメラ、デジカメ用の巾着は沢山置いてあったのですが、選んだのはコレ↑です。
巾着って結構使い勝手がいいですネ。これでデジカメを持ち歩けるようになりました(^^)。

自宅に帰ると、届いていたのは、GF1専用のレンズフードです。
逆光撮影時のゴースト対策には、必須な商品なので通販で安く購入しました。

GF1

さてさて、折角、有楽町まで行ったので試し撮りしてきましたよ♪

 

10.01.06 (水曜日) 互換バッテリー♪ 

バッテリーが一個で8MB満タンまで撮影できましたが、
チョット不安なので、互換バッテリーを購入しました。
純正バッテリーが6700円ぐらい。互換バッテリーだと1980円なので
2個購入しちゃいました(^^)。
あと、注文していたレンズプロテクターです。
今年入手したGF1ですが、操作はだいたい理解できるのですが、
やはり、機種ごとの特徴・個性を知って最大限の性能を引き出してあげることが、
満足のいく作品を作れるんじゃないかと、改めて感じてます。
それには、使い倒すぐらいの気持ちで愛機と接することが重要だと。・・ブツブツ。

GF1  互換バッテリー 

 

10月13日 久しぶりに愛機のお掃除♪

今使っている、デジカメの長所と短所を知り尽くしてしまい、

チョット新鮮味が失われてきていることもあり、

最近。。。再び、新しいデジカメの物色し始めてますが、

コレだっていう魅力のあるデジカメが見つからなくて、

これも、一重に、コンデジの世界が、

CCDからCMOSになってしまったからでしょうか。。。

その中でも、2009年にパナソニックから発売された、マイクロフォーサーズのGF1!

このカメラがマイクロフォーサーズの爆販に火をつけたといっても

過言ではないと思っています。

現在はGF2、そしてGF3という後継機が発売されていますが、

GF1以外はタッチパネル操作となっているため

人によって扱いづらいという意見も多く聞かれます。

そんな、初代GF1は、一度シャッターボタンの接触が悪くなったことがありましたが

今でも現役バリバリで、我がブログでは陰ながら活躍してくれている愛機となってます。

そんなGF1を、本日掃除をしてあげました!!(笑)

GF1+パンケーキの写りは、ホント、

発売から4年が経ちましたが素晴らしいと思ってますよ。

まだまだ元気に活躍して欲しい一台です。

新しいものに、すぐに興味津々。。飛びつくタイプですが、

イイものはイイ。。同じものでも予備にもう一つ欲しくなる。。。病気か?(笑)

 

 上に戻る