デジカメスナップTOP

ニコン(Nikon)のP300の試し撮り情報

P300の試し撮り情報

ニコンP300の試し撮り(夜景編)

ニコンP300vsフジF40fd

ニコンP300とSX130持ってお台場合衆国

ニコンP300とGF1(標準レンズ)の試し撮り比較

 ニコンP300の画質悪くて即行処分

ニコンのP300の試し撮り記事 11.08.01

 

以下は価格COMのCoolpixP300に投稿したレビューです♪

このコンデジは15台目になります(^^)の評価です
デザイン:人気のあるリコーのCXシリーズと似ているような気がします。
少しプラスチッキーなところもありますが、レトロっぽくて、気に入りましたので評価は5ポイントです。

画 質:本日購入して、まだ100枚ぐらいしか試し撮りをしていませんが、スイングパノラマ撮影では3枚撮影して2枚失敗してました(汗)・・・多分コツがあ るんでしょうね。ア!・・・画質ですよね!。日中の解像度はCMOS採用機としてはマズマズな感じ。でも、同価格帯のCCDタイプの方がいいように感じま した。
室内の撮影は、立体感ヨシ!ホワイトバランスヨシ!・・・言うこと無し!なかなかイイです。厳しく付けて評価は4ポイントかな♪

操作性:まぁ〜。こんなもんでしょう。使いづらいとは感じませんね。富士のF100fdと比べたら、天と地の差!・・満足したので評価は5ポイント!

バッテリー:デジカメにUSB差して充電できるタイプ。でも、個人的には外して充電の方が扱いやすいです(^^)。何枚撮影できるかまだ不明なので、評価せずです(^^)。

携帯性:機能性:液晶:まとめて評価5ポイント〜〜♪
携帯性は軽いのでビックリ!。マニュアル機能が多いし液晶は見やすいですね。

まだあったのか!?・・ホールド感かぁ〜・・・親指の部分に滑り止めがあるのでホールドしやすいと思います。評価は5ポイント(^^)。

最後に満足度:テレマクロ・・想像してたより効果なしだなぁ〜。でも特に室内の写りは最高。フォーカススピードも速いので猫撮りにはイイかも。
等倍鑑賞、もしくは等倍印刷鑑賞するんじゃなければ、まったく問題ないレベル。ニコンは始めて購入したメーカーですが、大変満足しそうな予感(^^) 評価は5です♪

開放F1.8レンズを誰でも活用できるコンパクト ニコン「COOLPIX P300」

 

 

あけぼの山農業公園へ試し撮り♪

 

自宅から車で、約一時間のところにある、広々した公園。
四季を通じて様々な花を楽しませてくれる場所。
今日は、ひまわりが咲いているというので、試し撮りに出掛けてきましたt。

生憎、天気は雲が多く、撮影日和とは言えないですが、
時折、雲の隙間から太陽が顔を覗かせてくれるので、
ポカポカして気持ちいい散歩日和でした。

早速、そんな貴重な日差しを浴びている緑ガメを発見したので撮影です。

このカメラは24ミリからの最大ズーム4.2倍ズーム。
以前使っていたパナのLX3は、同じく24ミリからのスタートでしたが、最大2.5倍ズーム。

LX3の場合、ズームしても、広角領域からのズームなので実質ズーム無しの
短焦点レンズのような扱いで、少々物足りなく感じましたが、

このP300は、明らかに、ズームしてる!!っていう感じで扱えました。
また、最大ズームにしても解像度が落ちるようなことは無く、安定してるようでした。

雲の濃淡も、裏面反射型CMOSのメリットを受けているようで、
忠実に描写してくれるようです。

 

一般的には、連写機能を強化すれば、解像度が落ちますが、
このP300は、8枚/秒という高速連写なのに関わらず、
4000×3000のフルサイズで撮影可能というところでしょう。 

 

こニコンの特徴なんですねぇ〜。空の色は、明らかにパナの色使いとは違い、
そうかと言って、ペンタックスのように透明感を出すのとも違う。
キャノンのように派手でもない。
なかなか忠実にというか素直に空の色を再現している。クセが無い!
そう言えるんじゃないかなぁ〜と思いました。

ニコンの方が若干赤みが強く、キャノンは青みが若干強いか!?
輪郭・・・コントラストはニコンの方がハッキリしている。

ニコンP300

キャノンSX130

 

時々、空がご覧のようにパ!っと白飛びすることがあるようで、
この割り切り方は凄いと思いました。
諦めた途端真っ白に〜〜っていう感じですかねぇ〜。
ただ、時々混じるそんな写真も、味があって使えそうです(^^)。

CMOSの弱点である日中の解像度不足、モヤモヤ感については、
それほど気になるレベルではなさそうでした。
白と黒のコントラストが強い部分の黒つぶれは、この一枚の写真だけだと分かりません。

逆光テストを繰り返しましたが、多機種であれば、
青空が透き通った深い空の色に変化すると思うのですが、
このP300の場合は、そんな素振りはまったく見せません。
これは機種による違いというより、CMOSの特徴なのかなぁ〜って感じました。
逆光に対してはかなり強いと思います。
そうそう、逆光モードというのがあるんですが、使う必要はなさそうですね。

 

ズーム撮影・・・やはり、LX3と比べても、4.2倍のズームがあれば、
それほど不自由は感じませんね。

縮小してある写真なので分かりづらいですが、かなり忠実な再現性を持っているようです。

木々の葉っぱの再現性はSX130の方が高いが、コントラスト、立体感等を考慮すると、
P300の方が上のような気がしました。

ニコンP300

キャノンSX130

 

ひまわり畑をグルグルとぉぉ〜〜・・・お腹が空いたので一服です。
鬼嫁が作ってくれたお弁当で、生き延びることができましたよ(^^)。

農業公園の横には、布施弁天があるので、ちょっと寄り道。
流石、24ミリの広角は、こういうアングルには強いですねぇ〜。
離れることなく、撮影しても、ほとんどいい構図に収めることができますね。


35ミリ換算のGF1のパンケーキだと、チョット厳しいかもしれません。
24ミリの広角は、扱いやすい気がします。
ただ、周辺部の湾曲については若干不安アリっていう感じですね。


P300にも、遊べる機能があるので、チョット遊んでみました

明るいレンズですが、CMOSが小さいこともあり、GF1のようなボケを出すことは出来ません。
ただ、マクロモードで撮影すればソコソコボケが出るようです。

また、テレマクロ使用時、かなり近寄ってもピンが合うので、扱いやすかったです♪

このニコンP300、8月1日現在、価格COMでは、売れ筋ランキングが2番、
注目ランキングが1番となっているようですが、
扱ってみて、当然の結果だと思える結果でした。

引き続き、試し撮りを続けて、P300の強みを生かした撮影ができるように頑張るべ!
っていう感じです(^^)。

次回は赤い花の再現性と強いと言われている夜景のテスト。動画性能も試したいかな♪

 

 

 Nikon バッテリーチャージャー

パナ、キャノン、ペンタックス、フジ、始めて購入してますが、今回購入したニコンのデジカメの充電方法は、
バッテリーを外すことなく、USBで直接充電できるのは便利だとは思うんですが、実際は使いづらい!。
特に予備バッテリーを購入したとき、充電どうやってやるんだよ!?

結局、バッテリーを外して充電できるように、バッテリーチャージャーを購入しました。

P300予備バッテリーとP300専用液晶プロテクターフィルム

やっぱり買っちゃいました。液晶保護フィルムなんか無くてもいいかもしれませんけど、やっぱりあると安心ですよね。

埃をいれず、上手に貼るの方法は、なるべく無風な部屋で液晶の汚れをメガネ用のウエス等で綺麗にしてから、
静電気を除去し、そのあと、ブロアーで埃を吹き飛ばしたあと、即行で、貼ることです(^^)。予備バッテリーは、ROWAジャパンで購入! 2個1000円でした(^^)

 

上に戻る