デジカメスナップTOP

デジカメ情報NO16

SX130とGF1を持って幕張の海・京成バラ園・滝不動へお散歩♪ 10.11.06

 

稲毛・幕張海岸の写真

SX130とGF1を持ってお散歩

 
GF2が発表されましたが、GF1はまだまだ現役で活躍してもらわなくちゃいけませんので、
久し振りにSX130ISのほかにGF1を持ち出し、チョイ撮り散歩に出掛けてきました。

広い海や景色でどうしてもズームしたい場合って出てくるもの。そんなときはSX130。
近距離的なターゲットの場合や遠距離でもズームが必要じゃないときはGF1。
そんな感じで撮影を楽しんでます。

一眼とコンデジの違いは、なんと言っても階調の再現性とボケ具合。
チョッと試してみました。

幕張の海
これはSX130

幕張の海
ターゲットを目立たせたい場合はGF1を使ってます。

↓こんな景色の場合はどうしてもズームが欲しいところ。GF1

幕張の海

そんな時は、SX130の出番となるわけです(^^)。

幕張のヨットクラブの写真

 

海の景色も、ズームが強いと、こんな感じで人物を入れられるので、
雰囲気が出やすいかもしれません。♪

幕張の海

↓これも12倍ズーム♪

幕張の海

↓これも12倍ズーム♪

幕張の海

 

↓ズーム無しでの撮影の場合・・GF1

幕張の海

ズーム無しでの撮影の場合・・・SX130

幕張の海

まぁ、このぐらいのサイズにしてしまうと、コンデジでも一眼でも、大差がないので、
どちらでもイイっていう感じになりますが、等倍で見た場合、
当たり前ですが、明らかにGF1の方が綺麗です(^^)。

こういう砂浜だけの撮影時は、大差ないので、使いやすい方でいいのかなぁ
なんて思ってますよ。

幕張の砂浜
SX130

 

幕張の砂浜
GF1

SX130は白飛びしに対しては結構踏ん張ってくれるので、
色味の違いはあるものの、SX130で十分のような気もします。

幕張の海
GF1

 

幕張の海
SX130

花の撮影の場合、SX130もテレマクロを使えばかなりボケてくれるので、
シビアでなければ十分なような気がします。

京成バラ園の写真
SX130

 

京成バラ園の写真
GF1 

 こんなシチュエーションでも無難にこなしてくれるので、
う〜ん。よく見ればGF1の方がいいんでしょうけど、SX130でも十分のような気がします

 

京成バラ園の写真
 GF1

 

京成バラ園の写真
SX130

 

京成バラ園の写真
  GF1 RAW→JPEG ホワイトバランス等変更

 

↓この写真は随分彩度の違いが出てますが・・・
自然な方はGF1だと思いますけど・・・・・。

 京成バラ園の写真
SX130 

 

京成バラ園の写真
 GF1  Jpeg

GF1のRAWデータを加工してコントラストと彩度を上げてあげれば、
ご覧のように見栄えはよくなります(^^)。
余談ですが、
等倍鑑賞したら明らかにGF1の方がイイですけど、
普段撮り&パソコン鑑賞ならコンデジでも問題なさそうです。 

京成バラ園の写真
 GF1 RAW→JPEG 

 

写真
SX130 

写真
 GF1 F3.5

 
今回、バラの撮影では、F値を1.7から4.0近くに変更してあげて撮った方が、
花自体のボケが弱くなり、背景がほどよくボケてくれるのを確認。
GF1でも、出来る限りJpegでいい味が出るようにマニュアル設定してあげた方が
後の加工も楽なのを確認しました。素人ながら理解できたような・・(^^)

 写真

 

 上に戻る