デジカメスナップTOP

24ミリのF1.4のレンズですが、なるべくボケさせないで全体をクッキリ写るように撮影を楽しんでます(笑)

広角レンズ・絞って撮影

最近、ミラーレス一眼を持ち歩くのも面倒になってきたようで、もっぱらコンデジ(LX7、IXY410F)ばかり持ち歩いていますが、今まで、一眼でもコンデジでも出来る限り背景がボケるように撮影していましたが、最近、山登りばかりしているからでしょう。広大な風景を撮影する機会が増えたので、背景をボケした写真よりも、出来る限り全体がハッキリ撮影できるような写真が撮れるように、出来る限りレンズは絞って、構図を考えながら写真撮影を楽しむようになりました。

正直、パナのコンデジは空の色が着色したような青に再現されることが多いのであまり好きではないのですが、LX7は別のページでも紹介していますが、明るいレンズで暗所での撮影には強いので使っています。さて、LX7の場合はF1.4+NDフィルターONでも撮影できますが、露出時間   1/250 秒、絞り値(F)  F2.8で撮影しました。菜の花も桜の木もボケさせたくなかったです。といっても、コンデジなのでボケないですが。。。(笑)

 

こちらも、出来る限りクッキリ撮影したかった風景です。空の色もパナのコンデジとしては普通に再現されていたようで助かりましたよ。(笑)

 

露出時間    1/1000 秒

絞り値(F)    F3.5

こういう風景は、出来る限り絞って撮影したいところですが、まぁ。。。こんなもんでしょう。

LX7は解放からも全体にハッキリ再現してくれるのであまりシビアに考える必要はないかもですけどね。

 

 

デフォルトでコントラスト、彩度、シャープネスを+1に振っているのでちょっと濃い感じもしますねぇ~。RAW画像を調整すればいいんでしょうけど、最近は面倒なので、JPEG写真だけを弄ってます。

 

まぁ。。トレッキングポールは少々写っていればいいかな。あと奥の山が水平に写っていればいいかな。。そんなノリで撮影した写真です。山の雰囲気が伝われば。。それだけでイイっていう感じです。

絞り優先モードで、F3.2でした。

 

正面から太陽が。。。まさに逆光の写真ですが、自分は逆光の写真が結構好きなので、時々こんな感じで撮影を楽しんでます。

とくに花や食事の写真は逆光が多いかな♪

 

朝は真上からの日差しではないので、撮影してて楽しいですね。影が伸び。。。濃淡も大きくなるので、コンデジでも結構綺麗に撮れると思います。

 

絞り優先モードで撮影。
露出時間    1/250 秒、絞り値(F)     F5

こういう構図はボケない方がイイですよね~。

一眼の強みは背景がボケてくれるので被写体を浮き立たせることが可能ですが、こういう風景ではボケない方がいい。ということは、A3印刷することもないのであれば、コンデジでも十分かと。。。ブログにアップする写真に使うのならコンデジで問題なし。と思っているのは自分だけかな。(笑)

 

ということで、コンデジでも十分楽しめると思いながらも。。次のデジカメを物色している自分が怖いです。。。ガハハハ。

 

 

 上に戻る