デジカメスナップTOP

panaのLX7を購入

パナソニックLX7を購入-画質レビュー

山登りの時の風景撮影、日常のスナップ写真用に新しくパナソニックのLX7を購入しました。

LX7と最後まで競合したコンデジは、OLYMPUS STYLUS XZ-2でした。

高感度テスト

LX7の画質-暗所撮影能力

LX7-カメラポーチ

上野アメ横スナップ写真

LX7を半年使ってみた感想

LX7の画質-浅草寺の夜景

 

マジかよ!?。。。買ってから2カ月チョイなのに、

LX7から牛の声が聞こえるトラブル発生(汗)

 

 

OLYMPUS STYLUS XZ-2

LUMIX DMC-LX7-K

画素数

1200万画素(有効画素)

1280万画素(総画素)

形式 

1/1.7型CMOS

1/1.7型MOS

焦点距離

28mm〜112mm

24mm〜90mm

光学ズーム

4 倍

3.8 倍

F値

F1.8〜F2.5

F1.4〜F2.3

シャッター速度

60〜1/2000 秒

250〜1/4000 秒

最短撮影距離

5cm(標準)
1cm(拡張マクロ)

50cm(標準)
1cm(マクロ)

記録フォーマット

JPEG/RAW

JPEG/RAW

 

どちらもハイエンドなコンパクトデジカメに位置する明るいレンズを装着した扱いやすい機種になってます。センサーもコンデジの中では大きな部類にはいることから、写りも良さそうな感じですね。甲乙つけがたいスペックなので、とりあえず実機検証をしに有楽町のビックカメラに出掛けてきました。(笑)

何枚か撮影して感じたのは、XZ-2の方がテレマクロでボケた写真が撮りやすかったかな。ズームへのレンズ移動もスムーズでストレスは無し。操作性もなかなかイイ感じでした。

LX-7の方はというと、ズーム時は少しマッタリした感じは相変わらずでしたが、ストレスがたまるほどでは無かったです。最終的な決定打となったのはシャッタースピードでした。

オリンパスXZ-2のF値は1.8に対し、シャッター速度が1/2000っていうのは扱いずらい気がしました。パナのLX7の方は、。一眼同等の1/4000プラスNDフィルター内蔵ということもあったので、パナの方に傾いたかなぁ〜。現在、オリンパスのE-PL3を使っているのでオリのイイところは知ってるし、パナはGF1、LX3を持っているので、パナのイイところも知っている。

最後までどちらにしようか迷いましたが、LX3は自分にデジカメの楽しさを教えてくれた機種だったこと。コンパクト性も高く、F値が化け物のようで遊べそうだったのでパナのLX7に決定しました。(笑)

 

IMG_6085.jpg

 

LX3・LX7比較感想

LX3のレンズは、F2.0からF2.8で明るいレンズだったことから、暗い室内や夜景撮影には強いカメラで扱いやすかったし、マクロ機能も1センチまで寄れたので、花や小さな生き物の撮影などには強いデジカメだったのを覚えています。またコンパクトデジカメとしては1/1.63型の大きなCCDだったので、描写性のも高く細部までのキリっと撮影出来てたので、画質面では満足してました。ただ、等倍鑑賞時の話ですが、高感度撮影時にISO800まで上げてしまうと、色ノイズが目立ってきたのでISO400を上限に撮影をしていた気がします。

そしてもう一つ、購入時からわかっていたことですが、一番不満だったのは、スナップやポートレート撮影時、被写体にもうチョットだけ寄りたいときに、広角からの2.5倍ズームが非力だったのと、ボケ味を出した花の撮影をしたい時、レンズ開放で撮影するとシャッター速度の限界値1/2,000秒まで上がってしまうため、結果露光量オーバーになってしまったことが残念でした。

まぁ、シビアな話ですが、トータルで考えれば素晴らしいコンデジでしたが、当時発売されたGF1というミラーレス一眼が欲しくなり、LX3を処分してGF1に乗り換えました。GF1のF1.7パンケーキレンズのボケ味は素晴らしいものがあり、LX3では足元にも及びませんでしたが、一般的な風景、遠景撮影時はそれほど大きな差は感じなかったように思います。逆に夜景撮影では、手ぶれ補正の無いF1.7のレンズより、強力な手ぶれ補正のLX3の方が手ぶれもなく扱いやすかったです。

今回購入した、LX7はというと、LX3と比較すると高感度撮影能力が桁違いに良くなっているのでISO800まで常用出来そう。

それと、LX3のシャッター速度(1/2,000秒)からLX7(1/4000 秒)になっていたのと、NDフィルターを内蔵したので、晴天時の花の撮影時でも、レンズ開放で撮影できるところが嬉しく感じてます。

そして、一番不満だったズーム領域ですが、LX3は2.5倍ズームから3.8倍ズームになっているので、今度は、もうチョット寄りたいときにズームが活躍してくれると思ってます。

IMG_6080.jpg

 

 

性能

LX3

LX7

総画素数

1130 万画素

1280 万画素

有効画素数

1010 万画素

1010 万画素

焦点距離(広角)

24 mm

24 mm

焦点距離(望遠)

60 mm

90 mm

F値(広角)

2

1.4

F値(望遠)

2.8

2.3

光学ズーム

2.5 倍

3.8 倍

デジタルズーム

4 倍

4 倍

シャッタースピード

60〜1/2000 秒

250〜1/4000 秒

撮影感度

通常:ISO80〜64

通常:ISO80〜3200  拡張:ISO12800

最短撮影距離

50cm(標準)  1cm(マクロ)

50cm(標準)  1cm(マクロ)

内蔵メモリ

50MB

70MB

記録フォーマット

JPEG/RAW

JPEG/RAW

液晶モニター

46万ドット

92万ドット

撮影枚数*1

380 枚

330 枚

インターフェース

USB、AV出力、DC入力、コンポーネント出力

USB2.0、AV出力、HDMIミニ端子

動画撮影サイズ

1280x720

1920x1080(フルHD)

記録方式

Quick Time(Motion JPEG)

AVCHD Progressive/AVCHD/MP4

最長撮影時間

メモリ容量に依存

メモリ容量に依存

手ブレ補正機構

光学式

光学式

3D撮影

 

水準器表示

 

顔認識*2

セルフタイマー

10/2秒

10秒/10秒3枚/2秒

連写撮影

2.5コマ/秒

60コマ/秒

AF自動追尾機能

PictBridge対応

備考

おまかせiA/顔認識

おまかせiA/顔認識

幅x高さx奥行き

108.7x59.5x27.1 mm

110.5x67.1x45.6 mm

重量

229 g

269 g

 

余談ですが、LX3とLX7の間にLX5という機種がありましたが、高感度撮影時の画質は画像処理によってLX3より良くなっているのに、他の部分では大きな変化が見られなかったので人気は無かったようですね。

かと言って、LX5とLX7を比較した場合、どこが大きく変わったのだろう。って考えると、やっぱりレンズが明るくなったところでしょうかね。デジカメの画質は、レンズ、撮像素子、画像処理エンジン、画像処理ソフトの4つで決定しますが、その中の一つであるレンズが変わったことで、LX3やLX5とは一線を画したのだと思ってますよ。

LX7には、クリエイティブコントロールモードを使った画像効果を変えて撮影するアートフィルター機能的なものもあり楽しめそうですが、撮影後のLAW現像に対して、付属ソフトで変換が出来るオリンパス機とは違い、パナ機は市販のRAW編集ソフトSILKYPIX Developer Studio SEを使っているので、後からフィルター編集が出来ないといったところが、パナの最大の弱点だと思ってます。ということで、RAW画像を編集して遊びたいのであれば、パナソニックのデジカメは避けたほうがいいでしょう。

明るいレンズが超・魅・力 ワンランク上の高級コンパクト「DMC-LX7」 (1/4)

 

早速、LX7専用の液晶プロテクターを貼りました。

Kenkoのプロ仕様の高性能保護フィルムです。

型番KLP-PALX7

IMG_6081.jpg

 

 

レンズキャップも標準のものは使いづらいので、専用のレンズキャップを購入です。

型番ALC-LX7B

IMG_6079.jpg

 LX3の時は、リコーのレンズキャップを購入して付けてたような。。。

IMG_6082.jpg

 

やっぱり、こっちの方が便利だよねぇ!

IMG_6083.jpg

装着するとご覧のような感じ。。LX3を思い出すなぁ〜〜。

 

仕事帰り。。。チョットだけ手持ち撮影。。。

露出時間                      1/80 秒

絞り値(F)                     F1.8

ISO感度                    400

 

resize0549.jpg

露出時間                      1/125 秒

絞り値(F)                     F1.5

ISO感度                    80

 

resize0550.jpg

露出時間                      1/50 秒

絞り値(F)                     F1.4

ISO感度                    400

 

resize0551.jpg

露出時間                      1/13 秒

絞り値(F)                     F1.4

ISO感度                    400

LX3も夜景に強かったですが、このLX7はそれ以上のものを感じました。 最後の写真はかなり暗い通りでしたが、ISO400、SSを1/13で抑えているところをみると手ぶれ補正もかなり強力そう。

DMC-LX7

 

 

2014年2月3日 東京スカイツリーへ試し撮りに出掛けてきました。

 

ソラマチでは歩きながらの手持ち撮影。スカイツリーも当然手持ちで

撮影を楽しんできましたが、手ぶれも無く画質もイイ感じ。

間違いなくミラーレス一眼の出番が少なくなると思いましたよ。

 スカイツリーの夜景撮影写真はコチラ♪

 

LX3はマクロから広角ズームまで。。。オールマイティーに、かなりこなせるデジカメだと思う(笑)

 ただし、画質以外の部分で改善してほしい部分はありますね。

LX7をパソコンに繋げるたびにレンズが飛び出すこと。

電源をマニュアルでONにしないと電源が入らないこと。キャノンでは考えられませんよ。

もしかしたら、そういう使いやすい動作は、キャノンの特許なのかなぁ。

 

 

上に戻る