車中泊アイデアTOPに戻る >> 車中泊-旅カメラ

車中泊-旅カメラの試し撮り(LX-7)

XC50-230oF4.5-6.7OIS

35mmF1.4R単焦点

旅カメラの試し撮り

梅林公園開花

LX7-レビュー感想

旅カメラと趣味について

 

旅行じゃないけど、旅カメラ持ってあけぼの山農業公園・茨城県自然博物館へ試し撮り出陣です。  2014.2.22

車中泊して旅の写真を撮影するために、一番使い勝手が良さそうなパナのLX7を購入しましたが、買っただけで、ほとんど使っていなかったので、今日は、自宅から車で一時間チョイの場所にある、あけぼの山農業公園とミュージアムパーク 茨城県自然博物館に出掛けてきました。あけぼの山農業公園には小さな梅林があるんですが、そろそろ梅が咲き出した時期だということを知ったので期待して出掛けてきたのですが、残念ながらつぼみの木が多く、少なからず咲いていた梅の木を見つけては撮影を楽しんできました。また、茨城県の自然博物館の館内は、暗所撮影テストには持って来いの場所なので、過去数回訪れてますが、今回は新しい旅カメラとなったDMC-LX7と、LX7との画像比較をする機種として、一般的なコンデジですが、暗所には強いIXY410Fを持って出掛けてきました。土曜日でしたが、人も少なく、暖かい日差しを受けながらのんびりと散歩が出来ました。ここは、風車があるんですが、電動で動く風車のようです。。。

 

あけぼの山農業公園

住所: 〒277-0825 Chiba Prefecture, Kashiwa, Fuse, 2005-2   電話:04-7133-8877

P1000765s.jpg

 パナとキャノンは、青い空の色味が似てますねぇ〜〜。(笑)

P1000768s.jpg

ここの場所は、4月中旬ぐらいになると、一面チューリップが咲くんですよ〜。

ちなみに一昨年の写真ですが。。。↓

 

あけぼの山農業公園は道を挟んで二つありますが、この面積はなんと、東京ドーム約20個分の広さになるんですが、梅林公園は、狭い土手(小山)のところにコジンマリとあるんですが、今回はチョット早かったようでツボミの木ばかりでした。3月に入ったら見ごろなのかもですね。

P1000774s.jpg

とりあえず、咲いてる木のところで香りと撮影を楽しみました♪

P1000771s.jpg

テレマクロを使えば、まぁ、そこそこボケてくれるようです。(笑)

P1000783s.jpg

こういう構図では広角レンズは使いやすいですね。

P1000782s.jpg

朝から何も食べてなかったので、チョットだけ腹ごしらえ。。。(笑)

IMG_6176s.jpg

あけぼの山農業公園を後しにて、LX7の暗所性能や癖を確認するために、茨城県自然博物館へ向かいました 

 

茨城県自然博物館

住所 〒306-0622 茨城県坂東市大崎700  0297-38-2000

あけぼの山から20キロの距離でしたが、渋滞してたので、走ること1時間ぐらいかけて無事到着!

P1000810s.jpg

入り口には巨大なマンモスが待ち構えていますが、この場所でも結構暗く、LX7では、F1.4 SS1/25 秒 ISO感度400でした。

 

P1000816s.jpg

これも、LX7:F1.4 SS1/25 秒  ISO感度400でした。

 

hikaku1.jpg

自分的には、自分だけかな?。高感度に強いと思っているIXY410との比較になりますが、LX7は予想通り明るいレンズなので、ISO400止まりで撮影が出来てしまうようでした。

P1000815s.jpg

LX7: F1.4 SS1/20秒  ISO感度400でした。

 

hikaku3.jpg

こちらも、一般的なコンデジではISO1000まであがってしまいますが、LX7はISO400で踏ん張ってくれるので、画質の劣化は少ないです。

 

P1000837s.jpg

P1000840s.jpg

P1000855s.jpg

ということで、2月は雪ばかり降って、家に閉じこもってましたが、久しぶりに、デジカメ持って暗所での撮影比較やフィルター撮影を楽しめた気がします♪ 

バリアングルフリー液晶だったら、もっと扱いやすいと思いましたが、旅カメラとしては、十分使える仕様だと思ったので、しばらくはLX7を持ち出したいと思います♪

 

 

上に戻る